第45回社会人野球日本選手権開幕を約二週間後に控えた10月7日。三重県営松阪野球場に、第67回JABA伊勢・松阪大会(正式名称:伊勢神宮奉納社会人野球JABA伊勢・松阪大会)を観戦に行ってまいりました。

一昨年に初めて、伊勢市倉田山公園野球場で観戦したこの大会。昨年も行く気満々でいたんですが、残念ながら近鉄大阪線が不通になってしまったので敢えなく断念した、と言う経緯があります。

で、前述の如く、前回は伊勢市倉田山公園野球場(ダイムスタジアム伊勢)に行ったので、今回は三重県営松阪野球場に行くか、と思った次第。三重県の野球場って、そうそう行きませんしね。

DSC_0001_20191010021810f36.jpg DSC_0002_20191010021822130.jpg
と言うわけでおはようございます南海高野線初芝駅。ちなみに南海電車での早朝出立の場合、なんば駅までは「少しでも寝たい」ので、各駅停車の事が多いです。

DSC_0003_20191010021818cf3.jpg DSC_0005_20191010021824495.jpg
難波駅到着。現状、お行儀の悪い外国人旅行客が本当に目立ちますが、事業として正式に発表になった「なにわ筋線」が開業すれば、南海難波駅の様相はどのように変わるんでしょうか。

DSC_0007_201910100218354b1.jpg DSC_0009_2019101002182424b.jpg
DSC_0010_20191010021828bc7.jpg DSC_0012_20191010021836888.jpg
大阪難波駅からは当然「近鉄特急」。乗車するのは06:05発賢島行。大和高田駅や榛原駅にも停車する、いわゆる「阪伊乙特急」。これが大阪難波駅からは一番に伊勢方面に向かう特急です。

DSC_0013_201910100220192f0.jpg DSC_0014_20191010022026d8b.jpg
DSC_0015_20191010022033e93.jpg DSC_0018_2019101002203283a.jpg
07:39。松阪駅到着。近鉄では使えるICカード乗車券各種がJRでは使えないと言う不思議な駅。そしてこちら側南口はJR東海の管轄になっています。

DSC_0017_20191010022253526.jpg DSC_0070_20191010022255033.jpg DSC_0073_20191010022258442.jpg
松阪に来ると絶対に買わねばならない、駅弁のあら竹謹製「元祖特選牛肉弁当(1500円)」。そう言えば駅構内にもコンビニエンスストアが進出し、駅弁屋さんもなかなか見なくなりました。

DSC_0019_2019101002242125a.jpg DSC_0021_201910100224309d9.jpg
ここからは三重交通バスのお世話になります。4番乗り場から「道の駅飯高行」に乗車します。

DSC_0023_20191010022436059.jpg DSC_0025_20191010022432af0.jpg
三重県営松阪野球場のある「中部台運動公園」までは、イベントが開催の際は直通バスがあるようですが、平素は麓の「中部中学校口停留所」が最寄りになります。二枚目の画像は松阪駅前方面行。

DSC_0029_2019101002261437e.jpg DSC_0028_2019101002262287c.jpg
さて、ここからウォーキング。バス停のすぐ手前にある「中部台入口」交差点を曲がります。

で、だいたい主要都市にはそれなりに、レンタサイクルがあります。ご多分に漏れず松阪市にもあるんですが、基本料金が4時間、さらに1時間幾らで加算されるシステムなので今回は断念しました。

DSC_0030_201910100226404f9.jpg DSC_0031_20191010022645d3b.jpg
断念した報いなのか、3分程歩くといきなりの急勾配。目指す所が運動公園ゆえ「運動しろ」と言う事なんでしょう。ただ、JR西日本グラウンド周辺の高低差には到底及びませんが。

DSC_0033_20191010022641c9d.jpg DSC_0035_201910100226420a8.jpg
視界の悪い、信号のない三叉路を右へ曲がります。左手に見えているのは「松阪市立中部中学校」。パッと見ですが、グラウンドはテニスコートにかなりのスペースを割いているように思えました。

DSC_0036_20191010022924ea9.jpg DSC_0037_2019101002292487a.jpg
再び下り坂。ひと山越えた所にようやく「中部台公園」交差点があります。

DSC_0040_2019101002310394d.jpg DSC_0041_2019101002305992a.jpg
さらに軽く登ったところにようやく「野球場」の文字が見えます。

DSC_0043_20191010023057fd4.jpg DSC_0044_20191010023051c1d.jpg
登った所は野球場の周回道路。

DSC_0048_20191010023236720.jpg DSC_0053_20191010023240ff7.jpg
バスを降りて、中部中学校の交差点を曲がってからおおよそ15分。三重県営松阪野球場に到着。案内図がありますが、いつから更新されていないのか、ショウワノニホヒが漂ってきます。

DSC_0056_20191010023248d75.jpg DSC_0055_201910100232442a6.jpg
開場は1975年。おそらくそれ以降、設備に関しては全くの手付かずと思われます。

DSC_0058_20191010023432233.jpg DSC_0059_201910100234369cb.jpg
正面玄関の脇に階段がありますが、これが内野スタンドへのアプローチ。喫煙所は、おそらく仮設かと思われますが、この階段下にありました。

DSC_0064_20191010023606031.jpg
グラウンドの様子。内野は黒土、外野は天然芝になっています。

DSC_0079_201910100237131d2.jpg DSC_0080_20191010023715a1e.jpg
両翼92.8メートル、センター120メートル。公認野球規則の規格には及びません。過去には拡張を含めた改修の話もあったそうですがどうなったんでしょう。

DSC_0081_201910100238573aa.jpg DSC_4858_20191010023900d23.jpg
スコアボードは、今では懐かしさすら憶えるパネル式。場内アナウンスはありましたが、残念ながら選手名の表示はなし。高校野球予選では出されるそうですが、人員に余裕がないのかな、とも。

DSC_3082_20191010024033cb8.jpg DSC_4518_20191010024027f70.jpg
ファウルゾーン、特にキャッチャーの後ろはかなり広くなっています。さらにはバックネットのすぐ手前には天然芝ゾーン。グラウンドとも段差が出来ていますが、引っ掛けてコケたりせんかな。

DSC_0068_201910100241248a3.jpg DSC_0085_2019101002412954f.jpg
バックネット裏はベンチシート。屋根は最上段から4列しか、その恩恵に与れません。二段に分かれていますが、前ブロックは、バックネットのさらに手前に金網があるので、視覚的には決してよいものではありません。チーム関係者がビデオカメラを据えていましたが、ちゃんと録れたのかな。

DSC_0067_20191010024222211.jpg DSC_0093_20191010024227885.jpg
そしてバックネット裏スタンドの建物の脇から、ベンチ上の芝生席に入る事も出来ますが、ロッカールームがないのか、選手の荷物が置いたままになっています。これがローカル球場たる所以。

DSC_0096_20191010024326f45.jpg DSC_0392_20191010024330ed9.jpg
さらに厄介なのが、バックネットが銀色に塗装されているので、この日のように曇り空なら何とか撮影は出来そうですが、晴天だと球場が南向きなので悲惨な事になりそうです。頑張って抜いて下さい。

DSC_2003_20191010024451b8d.jpg DSC_2148_20191010024455f86.jpg
そして、満足な画像がないんですが、ダッグアウトのさらに外野寄りに、同時に二人が投げる事の出来るブルペンがあります。若干上からになりますが、ピッチャーを正面から見ることが出来ます。

DSC_1661_2019101002455819a.jpg DSC_1861_20191010024602244.jpg
バックネット裏スタンド以外は外野席も全て芝生席になっています。比較的緩かったので、ブルペンのさらに外野寄りの芝生席からの撮影を試みました。ダイヤモンドを斜めから見る事になります。

DSC_2203_2019101002472104d.jpg DSC_2555_20191010024724b00.jpg
ネットが金網な上に、濃いめの緑色に塗装されているので、ピッチャーや内外野の守備を撮る分にはよいポジションかとは思いますが、バッターの写真としてはいまいち不出来ですねぇ。

DSC_4862_201910100248275d4.jpg DSC_4865_2019101002483315f.jpg
とまぁ「撮る」事を前提にいろいろ綴ってみましたが、観戦環境としては、バックネット裏スタンド以外はあまり「観る」事は考えられていないような気もしました。車椅子観戦スペースも、ダッグアウトの外野寄りの芝生席にありましたし、そこまでスロープもありましたが、改修の余地ありかな。

高校野球の三重県予選も開催される松阪市野球場。再来年2021年には「三重とこわか国体」の特別競技でもある高校軟式野球が行われますが、それまでに少しは改装されればいいな、と思います。

2019.10.10 / Top↑