俗世間は何でも「盆休み」に入っとるそうで。その帰省ラッシュかUターンラッシュか知りませんが、高速道路や各公共交通機関は大混雑だそうです。まぁ実家住みの私にとっては、今となっては何ら関係のない「騒動」となってしまいました。たいして長距離移動するわけでもありませんしね。

DSC_0001_201708150049135c6.jpg DSC_0002_20170815004916a6f.jpg
DSC_0003_20170815004953cec.jpg
そんなお盆休みの真っ只中、広島県は福山市から、ツネイシブルーパイレーツが、私の最寄り球場の「日本生命スタジアム」に、月曜日にオープン戦をしに来る、てんで朝から出掛けてきました。

DSC_0022_20170815005214f95.jpg DSC_0025_20170815005205c18.jpg
DSC_0037_2017081500520803d.jpg DSC_0038_20170815005210d93.jpg
ツネイシブルーパイレーツ。社会人野球企業チームとしては、かなり設備の整ったツネイシスタジアム(みろくの里神勝寺球場)がある為、オープン戦でもあまり遠征はなさらないようです。まぁこんな時期でもない限り、関西遠征には来ないだろうし、楽しみです。

DSC_0004_20170815005455822.jpg DSC_0011_2017081500550656a.jpg
DSC_0016_2017081500551207c.jpg DSC_0019_201708150055138d6.jpg
日本生命硬式野球部。先の第88回都市対抗野球大会では「まさか(でもないのかどうなのか)」の一回戦敗退となってしまいました。日本選手権出場もまだ決めていません。二大大会とも出場を逃すと、名門野球部の看板に傷がつきかねません。捲土重来を期しての、秋への前哨戦、です。



スターティングオーダー
先攻:ツネイシブルーパイレーツ
1(左)林  和宏 (崇徳高校~関東学院大学)
2(一)奥田雄也 (江の川高校)
3(指)手束海斗 (鳴門高校)
4(中)下山貴大 (鳥取中央高校~MSH医療専門学校)
5(三)永岡  涼 (宇部鴻城高校~福山大学)
6(右)斉藤達也 (昌平高校~城西大学)
7(捕)筒井拓也 (科学技術高校~神戸学院大学)
8(二)米澤  翼 (沖学園高校~九州産業大学)
9(遊)亀井雅人 (高知高校~立命館大学)
DSC_0093_201708150124260bf.jpg DSC_0094_20170815012435e24.jpg DSC_0095_20170815012438567.jpg
DSC_0096_20170815012435ea6.jpg DSC_0097_201708150124363c0.jpg DSC_0098_20170815012431655.jpg
投:村上 渉 (柳ヶ浦高校)

後攻:日本生命
1(左)神里和毅 (慶應義塾高校~慶應義塾大学)
2(中)伊藤悠人 (宇治山田高校~近畿大学)
3(二)原田拓実 (天理高校~立正大学)
4(指)皆川  仁 (学校法人石川高校~立正大学)
5(右)上西主起 (県立和歌山商業高校~中部学院大学)
6(一)本藤光貴 (西条高校~城西国際大学)
7(三)中井竜基 (光星学院高校~中部学院大学)
8(捕)古川昌平 (大阪産業大学付属高校~愛知学院大学)
9(遊)籾山雄斗 (今治西高校~早稲田大学)
DSC_0076_20170815012157b32.jpg DSC_0077_20170815012153e2e.jpg DSC_0078_20170815012206c07.jpg
DSC_0079_20170815012209490.jpg DSC_0080_20170815012211b41.jpg DSC_0081_20170815012212db9.jpg
投:清水翔太 (麗澤瑞浪高校~中京大学)

打撃成績
1回表
林      初球を打ってセンター前ヒット
奥田     1-1から3球目を打ってレフト前ヒット
手束     1-2から4球目をスリーバント失敗空振り三振
下山     1-0から2球目を打ってファーストゴロ
永岡     1-1から3球目を打ってレフト前タイムリーヒット
日本生命0-1ツネイシブルーパイレーツ
斉藤     1-2から6球目を打ってレフト前タイムリーヒット
日本生命0-2ツネイシブルーパイレーツ
筒井     フルカウントから7球目を選んでフォアボール
米澤     0-1から2球目を打ってレフトフライ

1回裏
神里     1-1から3球目を打ってファーストゴ
伊藤     フルカウントから8球目を打ってファーストゴロ
原田     1-2から4球目を打ってセンターオーバースリーベースヒット
皆川     フルカウントから6球目を打って左中間突破タイムリースリーベースヒット
日本生命1-2ツネイシブルーパイレーツ
上西     ストレートのフォアボール
本藤     ストレートのフォアボール
中井     フルカウントから6球目を打ってセカンドゴロ

2回表
亀井     初球を打ってライトへツーベースヒット
林      2-0から3球目を打ってファーストゴロ セカンドランナー亀井はサードへ
奥田     2-2から5球目を打ってセカンドゴロ サードランナー亀井ホームタッチアウト
次打者手束の4球目にファーストランナー奥田セカンド盗塁失敗

2回裏
古川     2-2から6球目を打ってショートファウルフライ
籾山     1-0から2球目を打ってファーストゴロ
神里     フルカウントから8球目を選んでフォアボール
伊藤     ストレートのフォアボール
原田     0-1から2球目を打ってライトオーバー2点タイムリーツーベースヒット
日本生命3-2ツネイシブルーパイレーツ
皆川     3-1から5球目を選んでフォアボール
上西     1-2から4球目を空振り三振

3回表
手束     1-2から4球目を空振り三振
下山     2-2から5球目を空振り三振
永岡     1-1から3球目を打ってショートゴロ

3回裏
本藤     0-1から2球目を打ってレフト前ヒット
中井     1-0から2球目をファースト前送りバント
古川     1-2から4球目を打ってレフト前ヒット
籾山     2-2から6球目を打ってレフトへタイムリーツーベースヒット
日本生命4-2ツネイシブルーパイレーツ

ツネイシブルーパイレーツ選手交代
DSC_0130_20170815012803b37.jpg DSC_0131_201708150128051d0.jpg DSC_0132_20170815012808bbe.jpg
DSC_0133_20170815012812e59.jpg DSC_0134_20170815012809c7c.jpg DSC_0135_20170815012814805.jpg
ピッチャー村上に代えて尾濱一真(広陵高校)

神里     フルカウントから6球目を選んでフォアボール
伊藤     初球を打ってセンターフライ
原田     フルカウントから7球目を選んで押し出しフォアボール
日本生命5-2ツネイシブルーパイレーツ
皆川     1-1から3球目を打ってファーストゴロ

4回表
斉藤     0-2から3球目を打ってセンターフライ
筒井     2-2から5球目を空振り三振
米澤     初球を打ってセンター前ヒット
亀井     フルカウントから6球目を打ってセンターフライ

4回裏
上西     2-1から4球目を打ってセカンドフライ
本藤     0-2から3球目を見逃し三振
中井     ストレートのフォアボール
次打者古川の4球目にファーストランナー中井セカンド盗塁成功
古川     フルカウントから9球目を選んでフォアボール
次打者籾山の2球目前にセカンドランナー中井キャッチャーからの牽制タッチアウト

5回表
日本生命選手交代

DSC_0165_20170815013026e3d.jpg DSC_0166_201708150130190e5.jpg DSC_0167_2017081501303237b.jpg
DSC_0168_20170815013038ed0.jpg DSC_0169_2017081501303963c.jpg DSC_0170_20170815013037656.jpg
ピッチャー清水に代えて山形晃平(土佐高校~慶應義塾大学)

林      2-0から3球目を打ってファーストフライ
奥田     1-2から4球目を空振り三振
手束     0-2から4球目を空振り三振

5回裏
籾山     1-2から4球目を打ってピッチャーゴロ
神里     2-2から5球目を空振り三振
伊藤     初球を打ってセンター前ヒット
次打者原田の2球目にファーストランナー伊藤セカンド盗塁失敗

6回表
下山     フルカウントから7球目を空振り三振
永岡     2-2から8球目を打ってサードゴロ
斉藤     2-2から6球目を打ってライト前ヒット
筒井     2-2から5球目を打ってライト前ヒット ファーストランナー斉藤はサードへ
米澤     フルカウントから7球目を選んでフォアボール
亀井     2-2から5球目を打ってサードゴロ

6回裏
原田     1-0から2球目を打ってファーストフライ
皆川     2-1から4球目を打ってライト前ヒット
上西     2-2から5球目を打ってレフトへタイムリーツーベースヒット
日本生命6-2ツネイシブルーパイレーツ
本藤の代打廣本拓也(浪速高校~法政大学) 2-2から5球目を打ってライトフライ
中井     2-1から4球目を打ってセンター前タイムリーヒット
日本生命7-2ツネイシブルーパイレーツ
バッターランナー中井はセカンドへ
古川の代打高橋英嗣(九州産業大学付属九州高校~東海大学) 3-1から5球目を選んでフォアボール

ツネイシブルーパイレーツ選手交代
DSC_0412_201708150132374ee.jpg DSC_0413_20170815013244b24.jpg DSC_0414_20170815013241dcf.jpg
DSC_0415_20170815013247cfb.jpg DSC_0416_201708150132433de.jpg DSC_0417_2017081501324754d.jpg
ピッチャー尾濱に代えて河合勇志(北大津高校)

籾山の代打山本真也(光星学院高校~中部学院大学) フルカウントから6球目を打ってサードゴロ

7回表
日本生命選手交代

代打山本がそのまま入りショート
代打廣本がそのまま入りファースト
代打高橋英に代えてキャッチャー新谷淳(広陵高校~東海大学)
DSC_0424_201708150134513a4.jpg DSC_0425_201708150134525ba.jpg DSC_0426_2017081501345513a.jpg
DSC_0427_2017081501345880c.jpg DSC_0430_201708150134497e5.jpg DSC_0431_20170815013458ac1.jpg
ピッチャー山形に代えて高橋拓己(前橋育英高校~桐蔭横浜大学)

林      フルカウントから8球目を見逃し三振
奥田     1-1から3球目を打ってセカンドゴロ
手束     2-2から5球目を打ってショートゴロ

7回裏
神里     ストレートのフォアボール
伊藤     初球をサード前送りバント
原田     2-1から4球目を打って左中間突破タイムリースリーベースヒット
日本生命8-2ツネイシブルーパイレーツ

ツネイシブルーパイレーツ選手交代
DSC_0449_20170815013625840.jpg DSC_0450_20170815013635b56.jpg DSC_0451_201708150136390b2.jpg
DSC_0452_20170815013643f76.jpg DSC_0453_20170815013638d0c.jpg DSC_0454_201708150136466b9.jpg
ピッチャー河合に代えて小野晋一郎(西京高校~吉備国際大学)

皆川     1-1から3球目を打ってセカンドゴロ
上西の代打阿加多直樹(慶應義塾高校~慶應義塾大学) 初球を打ってセンター前タイムリーヒット
日本生命9-2ツネイシブルーパイレーツ
次打者廣本の4球目にファーストランナー阿加多盗塁失敗

8回表
日本生命選手交代

代打阿加多がそのまま入りライト

下山     1-2から4球目を見逃し三振
永岡     1-1から3球目を打ってライトフライ
斉藤     1-1から3球目を打ってセンター前ヒット
筒井     0-2から3球目を打ってレフト前ヒットファーストランナー斉藤はサードへ
米澤     初球を打ってセンターフライ

8回裏
廣本     1-1から3球目を打って左中間へソロホームラン
日本生命10-2ツネイシブルーパイレーツ
中井     1-2から4球目を打ってライトフライ
新谷     2-0から3球目を打ってセンターフライ
山本     1-0から2球目を打ってライトフライ

9回表
日本生命選手交代

DSC_0579_20170815013856068.jpg DSC_0580_201708150138568a4.jpg DSC_0581_20170815013902851.jpg
DSC_0582_2017081501385472a.jpg DSC_0583_201708150139037cd.jpg DSC_0584_20170815013901feb.jpg
ピッチャー高橋拓に代えて本田洋平(愛知高校~愛知学院大学)

亀井     初球を打ってショートフライ
林      0-1から2球目を打ってレフト前ヒット
奥田     1-2から4球目を打ってセンター前ヒット
手束の代打杉本悠哉(広島工業高校~法政大学) 2-2から8球目を打ってサードゴロダブルプレイ

常石 200 000 000 2
日生 122 002 21X 10




DSC_0595_201708150119392bf.jpg
立ち上がり1回表の攻撃は見事だったツネイシ。日本生命の先発・清水投手を攻め込んだまではよかったですが、残念ながら2回表以降は沈黙。ツネイシ先発の村上投手、低めに意識は行ってたとは思いますが、ツーアウトを簡単に取りながらフォアボールを重ねて失点、はもったいない。

DSC_0601_20170815011948054.jpg
もちろんその中にある程度の意図はあったと思います。ただ、何となくですが「思い切りと割り切り」がなかったんじゃないかなぁ、とも。負けてもいいオープン戦。もっと色んなコースに投げ分けても損はなかったんじゃないかな。相手は日本生命。強いのは承知の上。やれる事は全部出来たか。

数少ない好材料と言えば、日本生命もそうでしたが、つまらないエラーがなかった事。スターティングオーダーの構想は色々あると思いますが、まずはディフェンス主体でもいいんじゃないかな。

DSC_0600_20170815011947883.jpg
対する日本生命。清水投手が若干心配ではありましたが、二番手以降の高橋拓己投手、本田洋平投手はほぼ完璧な内容。攻撃陣も先発全員出塁と文句なし。まだまだこの先、オープン戦が続き、近畿地区最終予選までは、あっという間の残り三週間。細工はりゅうりゅう仕上げをごろうじろ、て所か。

DSC_0603_20170815011944967.jpg
もうしばらく暑い時期が続きますが、両チームとも、少ない時間で強化と実践感覚を養う時期。今の頑張りが「実りの秋」につながるモノと考えます。8月も半分終わりました。徐々に稲穂も頭を下げにかかる季節(まだ早いか)。よい9月10月、そして11月を迎えていただきたいと思います。

2017.08.15 / Top↑
8月と言う夏休み期間に突入し、社会人野球各企業チームは、9月から始まる社会人野球日本選手権最終予選に向けて、強化練習なり、大学チームとのオープン戦が活発になってきてます。

観戦に行ってはみたいんですが、学生野球にはたいして思い入れもない。企業チーム同士の試合に行きたいんですが、これがなかなか見つからない。だからと言う訳ではないですが、阪神鳴尾浜球場に、阪神タイガース対広島東洋カープのウエスタンリーグ公式戦を観戦に行ってきました。

DSC_0005_20170810031420b8a.jpg
おはようございます阪神鳴尾浜球場。朝10時です。

DSC_0001_20170810031717d56.jpg DSC_0002_2017081003171877b.jpg
DSC_0003_201708100317149b6.jpg DSC_0004_20170810031726665.jpg
道路を挟んで向かいにある「鳴尾浜臨海公園野球場」。普段は関メディベースボール学院の練習や、高校野球兵庫県春季・秋季大会、練習試合などが行われてますが、春夏の高校野球甲子園大会期間中は、球場入りする直前のチームが練習をしてたりします。スタァ選手がおれば混雑します。

DSC_0007_20170810031840016.jpg
前日8日は、台風の影響か、設備点検があったそうで、試合開始を30分繰り下げて決行したものの、突然のゲリラ豪雨でノーゲームとなった阪神鳴尾浜球場。その痕跡もなく、見事に「蘇生」されてました。

DSC_0111_201708100322072e9.jpg DSC_0112_20170810032145664.jpg
夏休みと言う事で、出足も早いかと思いきや、かなり少なめ。もっともこのクソ暑い中、逃げ場がないに等しい野球場へ試合開始2時間以上前から観戦に来るのは、よっぽどの物好きやないと出来んでしょう。そう言えば高校野球甲子園大会で混雑してる筈の阪神電車も、通常の平日並でした。

DSC_0243_20170811023441cfe.jpg DSC_0148_201708110234382de.jpg DSC_0137_2017081102343193d.jpg
DSC_0092_20170811022502d3f.jpg DSC_0123_20170811022501eec.jpg DSC_0039_201708110225007b3.jpg
DSC_0071_2017081102245967a.jpg DSC_0057_20170811022459130.jpg DSC_0079_20170811022453994.jpg
DSC_0314_20170811022126fab.jpg DSC_0241_20170811022125af2.jpg DSC_0222_2017081102212405b.jpg
DSC_0300_20170811022120663.jpg DSC_0232_2017081102211845b.jpg DSC_0262_201708110221108fc.jpg
DSC_0198_2017081102190715d.jpg DSC_0187_201708110219059c5.jpg DSC_0173_2017081102190525a.jpg
DSC_0181_20170811021902ec9.jpg DSC_0166_20170811021857d79.jpg DSC_0152_20170811021844778.jpg
DSC_0137_20170811021556e42.jpg DSC_0149_20170811021554813.jpg DSC_0156_20170811021553f2e.jpg
DSC_0133_20170811021548b35.jpg DSC_0143_20170811021546bb8.jpg DSC_0138_20170811021530f2f.jpg
この日「も」カープ選手の球場入りには間に合いませんでした。ってんで、グラウンドで「出席確認」。とは言うものの、毎度毎度必ず「撮り逃す」選手が居るものです。



スターティングオーダー
先攻:広島東洋カープ
1(遊)桒原
2(三)庄司
3(二)小窪
4(一)メヒア
5(指)坂倉
6(右)岩本
7(左)土生
8(中)高橋大
9(捕)船越
DSC_0494_20170811024445c17.jpg DSC_0495_20170811024506389.jpg DSC_0496_20170811024508e39.jpg
DSC_0497_2017081102450686f.jpg DSC_0498_20170811024500848.jpg DSC_0499_20170811024459f55.jpg
投:横山

後攻:阪神タイガース
1(中)江越
2(右)緒方
3(指)キャンベル
4(左)陽川
5(三)今成
6(二)板山
7(一)西田
8(捕)長坂
9(遊)植田
DSC_0475_201708110242305b8.jpg DSC_0476_20170811024236940.jpg DSC_0478_20170811024239124.jpg
DSC_0479_2017081102423221c.jpg DSC_0480_201708110242381b9.jpg DSC_0483_20170811024240774.jpg
投:藤谷

審判員

球審:松本 一塁:須山 三塁:今岡
公式記録員:前田

打撃成績
1回表
桒原     2-2から5球目を打ってレフトフライ
庄司     3-1から5球目を選んでフォアボール
小窪     2-2から8球目を空振り三振 ファーストランナー庄司はセカンド盗塁成功
メヒア    0-2から3球目を打ってサードゴロ

1回裏
江越     0-2から3球目を見逃し三振
緒方     フルカウントから6球目を打ってセカンドライナー
キャンベル  フルカウントから6球目を空振り三振

2回表
坂倉     2-2から5球目を空振り三振
岩本     フルカウントから6球目を選んでフォアボール
土生     ストレートのフォアボール
高橋大    0-1から2球目を打ってレフトへタイムリーヒット
虎さんチーム0-1鯉さんチーム
船越     3-1から5球目を打ってセンター前ヒット
桒原     1-1から3球目を打ってファーストゴロホームフォースアウト
しかしキャッチャー長坂ファーストへタイムリー悪送球
虎さんチーム0-2鯉さんチーム
次打者庄司の2球目にファーストランナー桒原盗塁失敗

2回裏
陽川     初球を打ってショートゴロ
今成     3-1から5球目を打ってファーストゴロ メヒア転倒落球エラー
板山     3-1から5球目を選んでフォアボール
西田     1-0から2球目を打ってレフトフライ
長坂     0-1から2球目を打ってショートフライ

3回表
庄司     フルカウントから6球目を打ってショートゴロ
小窪     2-1から4球目を打って左中間へヒット しかしセカンドタッチアウト
メヒア    0-1から2球目を打ってレフト前ヒット
坂倉     2-2から5球目を見逃し三振

3回裏
植田     1-0から2球目を打ってピッチャーゴロ
江越     1-1から3球目がデッドボール
次打者緒方の3球目にファーストランナー江越セカンド盗塁失敗
緒方     1-2から5球目を打ってレフト前ヒット
次打者キャンベルの2球目にファーストランナー緒方セカンド盗塁成功
キャンベル  フルカウントから6球目を見逃し三振

4回表

岩本     フルカウントから6球目を打ってライトオーバー6号ソロホームラン
虎さんチーム0-3鯉さんチーム
土生     1-2から4球目を打ってショートゴロ
高橋大    2-2から5球目を打ってセンターフライ
船越     2-2から5球目を打ってセカンドゴロ

4回裏

陽川     2-2から5球目を打って左中間へ第13号ソロホームラン
虎さんチーム1-3鯉さんチーム
今成     2-2から6球目を見逃し三振
板山     0-2から3球目を打ってピッチャーゴロ
西田     2-1から4球目を打ってセカンドゴロ

5回表
阪神タイガース選手交代

DSC_0511_2017081102484477c.jpg DSC_0512_201708110249132f5.jpg DSC_0513_20170811024904627.jpg
DSC_0514_20170811024916c1e.jpg DSC_0515_201708110249092ca.jpg DSC_0516_20170811024915024.jpg
ピッチャー藤谷に代えて田面


桒原     0-1から2球目を打ってレフトオーバー第3号ソロホームラン
虎さんチーム1-4鯉さんチーム
庄司     2-1から4球目を打ってセンターフライ
小窪     1-0から2球目を打ってレフト前ヒット
メヒア    初球を打ってライトへツーベースヒット
坂倉     1-1から3球目を打ってセンター前タイムリーヒット
虎さんチーム1-5鯉さんチーム
岩本     フルカウントから8球目を打ってショートゴロサードランナーホームタッチアウト
土生     3-1から5球目を打ってライトフライ

5回裏
広島東洋カープ選手交代

DSC_0542_20170811025056e27.jpg DSC_0543_20170811025054563.jpg DSC_0544_201708110250595c3.jpg
DSC_0545_20170811025107b77.jpg DSC_0546_20170811025107379.jpg DSC_0547_201708110251029d5.jpg
ピッチャー横山に代えて中村恭平
キャッチャー船越に代えて磯村

長坂     初球を打ってレフトフライ
植田     1-0から2球目を打ってレフトオーバースリーベースヒット
江越     1-2から4球目を打って左中間へタイムリーツーベースヒット
虎さんチーム2-5鯉さんチーム
緒方     1-2から4球目を見逃し三振
キャンベル  0-1から2球目を打ってショートゴロ

6回表
阪神タイガース選手交代

DSC_0550_201708110252522e3.jpg DSC_0551_20170811025257783.jpg DSC_0552_20170811025303ac7.jpg
DSC_0553_201708110253070fa.jpg DSC_0554_20170811025302bbd.jpg DSC_0555_20170811025308b67.jpg
ピッチャー田面に代えて望月

高橋大    0-1から2球目を打ってセンター前ヒット
磯村     0-1から2球目をピッチャー前送りバント
桒原     1-2から5球目を打ってファーストゴロ
セカンドランナー高橋大はサードへ
庄司     2-1から4球目を打ってレフト前タイムリーヒット
虎さんチーム2-6鯉さんチーム
小窪     0-1から2球目を打って右中間へタイムリーツーベースヒット
虎さんチーム2-7鯉さんチーム
メヒア     初球を打ってライト前ヒット セカンドランナー小窪ホームタッチアウト

6回裏
陽川     1-1から3球目を打ってセカンドゴロ
今成     2-2から5球目を見逃し三振
板山     0-2から3球目を打ってセンター前ヒット
西田     1-0から2球目を打ってセカンドゴロ

7回表
阪神タイガース選手交代

DSC_0551_20170811025530e9e.jpg DSC_0552_20170811025554c19.jpg DSC_0553_20170811025545c02.jpg
DSC_0554_20170811025540f63.jpg DSC_0555_20170811025555899.jpg DSC_0556_20170811025553459.jpg
ピッチャー望月に代えて高宮
キャッチャー長坂に代えて小宮山

坂倉     初球を打ってレフトライナー
岩本     2-2から6球目を打ってピッチャーゴロ
土生の代打梵 2-2から6球目を打ってセンターライナー

7回裏
広島東洋カープ選手交代

代打梵に代えてレフト天谷
セカンド小窪に代えてサード美間
サード庄司がセカンドへ

小宮山    初球を打ってセカンドフライ
植田     フルカウントから6球目を打ってサードゴロ
江越     0-1から2球目を打ってセンターフライ

8回表
阪神タイガース選手交代

DSC_0565_20170811025747a84.jpg DSC_0567_201708110257584bd.jpg DSC_0568_20170811025750c01.jpg
DSC_0569_20170811025748a0f.jpg DSC_0570_2017081102575717d.jpg DSC_0571_20170811025801a65.jpg
ピッチャー高宮に代えて安藤

高橋大    1-1から3球目を打ってライトフライ
磯村     1-1から3球目を打ってセンターフライ
桒原     1-0から2球目を打ってセンターオーバーツーベースヒット
庄司     フルカウントから8球目を選んでフォアボール

美間     1-2から4球目を打ってライトオーバー第5号スリーランホームラン
虎さんチーム2-10鯉さんチーム
メヒア    1-1から3球目を打ってショート後方内野安打
坂倉     2-2から2球目を打ってレフト前ヒット
岩本     1-0から2球目を打ってショートライナー

8回裏
広島東洋カープ選手交代

DSC_0585_20170811025935c40.jpg DSC_0586_20170811025947266.jpg DSC_0587_20170811025953a87.jpg
DSC_0588_201708110259480f0.jpg DSC_0589_201708110259449bd.jpg DSC_0590_2017081102595624f.jpg
ピッチャー中村恭平に代えてブレイシア

緒方      1-1から3球目を打ってライト前ヒット
キャンベル   2-2から6球目を見逃し三振
陽川      1-0から2球目を打ってライトフライ
次打者今成の初球にファーストランナー緒方はセカンドへ
今成      2-2から5球目を見逃し三振

9回表
阪神タイガース選手交代

DSC_0600_20170811030142225.jpg DSC_0601_201708110301507b0.jpg DSC_0602_20170811030154fc2.jpg
DSC_0603_20170811030153444.jpg DSC_0604_201708110301430af.jpg DSC_0605_20170811030154e12.jpg
ピッチャー安藤に代えて柳瀬

天谷     1-1から3球目を打ってセカンド内野安打
高橋大    2-2から6球目を空振り三振
磯村     1-2から4球目を見逃し三振
桒原     3-1から5球目を打ってセンターフライ

9回裏
板山     1-0から2球目を打ってセカンドゴロ
西田     3-1から5球目を打ってサードゴロ
小宮山    1-2から8球目を打ってセカンドゴロ

阪神鳴尾浜球場 ウエスタンリーグ 第23回戦 阪神7勝13敗3分
鯉さんチーム 020 122 030  10
虎さんチーム 000 110 000  2

勝利投手:中村恭平(19試合5勝4敗1セーブ)
敗戦投手:藤谷洸介(7試合0勝1敗)
本塁打:[広島]岩本貴裕6号(4回表 ソロ 藤谷から) 桑原樹3号(5回表 ソロ 田面から)美間優槻5号(8回表 3ラン 安藤から)/[阪神]陽川尚将13号(4回裏 ソロ 横山から)
試合時間:3時間13分
観衆:入場規制はかからんかったけどほぼ一杯

投手成績
広島東洋カープ
横山 4回 16人 64球 2被安打 2与四死球 2奪三振 1失点 1自責点
恭平 3回 12人 35球 3被安打 0与四死球 1奪三振 1失点 1自責点
ブレ  2回  7人 32球 1被安打 0与四死球 2奪三振 0失点 0自責点

阪神タイガース
藤谷 4回 18人 86球 5被安打 3与四死球 3奪三振 3失点 2自責点
田面 1回  7人 25球 4被安打 0与四死球 0奪三振 2失点 2自責点
望月 1回  6人 16球 4被安打 0与四死球 0奪三振 2失点 2自責点
高宮 1回  3人 13球 0被安打 0与四死球 0奪三振 0失点 0自責点
安藤 1回  8人 30球 4被安打 1与四死球 0奪三振 3失点 3自責点
柳瀬 1回  4人 18球 1被安打 0与四死球 2奪三振 0失点 0自責点



DSC_0693_20170810021557d66.jpg
一軍の、セントラルリーグにおける攻撃力、チーム打率等は群を抜いていますが、それに負けず劣らず二軍も、ウエスタンリーグでチーム防御率トップを走るタイガース投手陣をそれこそ「血祭り」にあげるが如くの、18安打の猛攻。これはもうただただ「アッパレ」としか言いようがありません。

DSC_0262_2017081003122748a.jpg DSC_0264_2017081003122392f.jpg
特に5回表の桑原樹のホームラン。ライトからレフトへの緩やかな風に乗ったのもありますが、初球のレフトへのファウルのまるっきり「打ち直し」。昨年から比べても、明らかに下半身が逞しくなっています。これもまた、日々のトレーニングの賜物なんだとも思います。一軍帯同は「顔見世」のオープン戦のみで終わりましたが、再来年あたりは開幕から一軍に入れるかなぁ、とも考えます。

そして気にかかるのが、カープとは対照的に、ウエスタンリーグでチーム防御率は1位ながら、チーム打率が最下位のタイガース。この日のスターティングオーダーに、何かしらの意図はあったかな。

1番に入った江越大賀の1回裏の打席。横山弘樹のスライダーにタイミングが合わぬまま力ない空振りを2つ。最後は内よりのストレートを見逃し三振。バッティングを期待して、打席数を稼がせる為に1番に置いたんだとは思いますが、はたしてタイガース首脳陣は「一番打者の役割は何たるか」を説いてから試合に臨ませているか。が疑問です。ただバットを振り回してればいいもんじゃない。

さらには、5番に入った今成亮太。理由は分かりませんが、フル出場して4打席3見逃し三振はよくない。私が監督なら3打席目で下げてます。これでは陽川尚将をレフトに回してまでサードで起用している意味がないし、もったいない。年齢的には陽川尚将のカベにならねばいかん存在の筈なのに。

漠然と思うに、タイガースでは、本来内野手のはずの大山悠輔を外野で起用したりしてますが、このポジションシャッフルと、シーズン途中加入の外国人助っ人の影響が出てるのかも、とも考えます。

いずれにしろ、この1試合だけですが、イマイチ浮上しきれないタイガースと、一度はマジックナンバーが点灯したカープの、一軍二軍全てを引っ括めた現状がモロに出た試合のように感じました。

2017.08.11 / Top↑
去る8月2日、ついに「悲願」でもあった、JFE西日本硬式野球部の本拠地でもある、広島県福山市にある「JFE旭丘球場」に行ってきました。

ついに、とは書きましたが、実は4年前、福山市民球場でのウエスタンリーグ公式戦が雨天中止になった際に、豪雨の中「拉致された(捉え方は人それぞれ)」事があるんですが、この時はあまりにもJFEの「私有地感」が強過ぎて公開を控えた、と言う経緯がございました。

普通にオープン戦などなど、観戦出来ると知ったのはかなり後の事だったんですけどね(笑)。

DSC_0001_2017080304461791c.jpg DSC_0002_20170803044611625.jpg
まずは南海高野線初芝駅。ここに来ないと何も始まりません。

DSC_0003_20170803044815116.jpg DSC_0004_20170803044811ddd.jpg
三国ヶ丘駅でJR阪和線に乗り換え。ここからは青春18きっぷのお世話になります。

DSC_0005_201708030448400b0.jpg DSC_0007_2017080304483973d.jpg
大阪駅からは当然のように新快速電車。ラッシュアワーのど真ん中ではありましたが、幸いにも夏休み。学生さんの姿も少なく、途中、芦屋駅から着席する事に成功。

DSC_0009_20170803044834636.jpg DSC_0010_201708030448341aa.jpg
姫路駅。ここで播州赤穂行普通電車に乗り換え。途中相生駅で岡山行普通電車に乗り換えですが当然、写真なぞ撮ってる暇はありませんでした。とは言うものの、大混雑からは程遠かったですが。

DSC_0011_2017080304511685b.jpg DSC_0015_20170803045126f87.jpg
岡山駅到着。ここで三原行普通電車に乗り換え。10分少々ありましたので、とりあえず飲料確保。

DSC_0020_20170803045254462.jpg DSC_0016_20170803045248e0b.jpg
そして11:48、在来線一本槍でばらの街・福山駅到着。しかしながら行き先はあくまでも「超」の字の付く私有地内なので、飲食その他は福山駅(駅横にコンビニエンスストアあり)で用意しておくのが賢明。

DSC_0021_20170803045342abf.jpg DSC_0022_201708030453421ca.jpg
福山駅からは中国バスのお世話になります。駅前2番のりばから「鋼管町行」に乗車。

DSC_0023_2017080304571270c.jpg DSC_0025_20170803045724ae1.jpg
DSC_0026_201708030457256ec.jpg DSC_0028_20170803045723e44.jpg
で、ここで「ちょっと失敗したなぁ」と思ったのが、福山駅前から真っ直ぐ「鋼管町」に行ってくれると思いきや、駅前を抜けてまず山陽本線の北側に廻ると言うルート。中国バス公式サイトの時刻表で、行き先だけ見て決めたのが間違いだった、とも。山陽本線福山駅の二つ手前の大門駅からタクシー乗車(約10分)、と言う手段もありますが、今回は全行程公共交通機関を利用、と言う事で。

DSC_0030_201708030459147f8.jpg DSC_0032_201708030459134fb.jpg
バスに揺られる事約30分(長い)、終点鋼管町バス停到着。

DSC_0034_20170803050121e9f.jpg DSC_0035_20170803050126ac3.jpg
ここからは「歩き」。鋼管町バス停の北東側にある、と言う認識はありましたが、まずそこまでどう出るか、にかかっていましたが、幸いにも(?)通り抜ける道がありました。通常は施錠されてるのかな。

DSC_0036_20170803050301554.jpg DSC_0037_20170803050254de3.jpg
DSC_0039_20170803050415745.jpg
狭い駐車場がありますので、そこを容赦なく抜けると、JFE旭丘体育館の敷地に出ます。

DSC_0038_2017080305091795a.jpg
体育館の正面の道路に出ると、球場への案内看板が見えます。バス停からここまで10分足らず。ただし、舗装はされていますがほとんど坂道です。と言うか、バスの経路上にあった「日本鋼管福山病院」など、このあたり全ての建造物、が山を切り開いたような所に建てられています。

DSC_0041_2017080401162323f.jpg DSC_0042_20170804011642fee.jpg
看板に誘われるがままに入ってみます。管理が「人事部」ってのがなんとも。

DSC_0043_20170804012020fd1.jpg
メンバー表と月の日程表。

DSC_0045_20170804012304746.jpg DSC_0046_20170804012311260.jpg
左に曲がってみます。一塁側スタンドに出ます。ご覧のように裏には山肌が迫っているので、結構な日陰になります。飲料の自動販売機は「無事」稼働していました。

DSC_0047_20170804012915d41.jpg
まずは「お決まり」の、バックネット裏から一枚。内野は全面土、外野は天然芝ですが、残念ながらかなり禿げてました。これは何とかしてあげてほしいなぁ。人事部の方、よろしくお願いいたします。そして、外野フェンスの向こうは森林。ほとんど手付かずの状態かと思われます。

DSC_0048_2017080402164822e.jpg DSC_0060_201708040216579c8.jpg
DSC_0076_20170804022120c16.jpg DSC_0077_20170804022134114.jpg
少し上の画像でもお分かりのように、スタンドは一塁側からバックネット裏、そして三塁側全てにおいて「木陰」になっています。この日の試合開始は14:00予定でしたが、試合終了までずっと木陰で快適に観戦出来ました。三塁側のそれは、ビジターチームの格好の「ロッカールーム」。

DSC_0079_201708040223265c8.jpg
バックネットはかなり低いです。ファウルボールがガンガン飛んできますが、スタンドに落ちてくる前に、周囲を囲む森に消えてしまうと言う状態。ファウルボールは新入社員選手が探しに行く決まりになっておるようですが、この日は比較的大きなファウルボールがあったので、放置されてました。

DSC_0089_20170804022629ae7.jpg DSC_0146_201708040226474a8.jpg
フェンスはとても低く、その分ライナー性のファウルボールには十分注意せねばなりませんが、フェンスにピントを持っていかれると言うストレスを感じることなく、5段あるスタンドの最上段からでも、写真撮影に興じる事が出来ます。このあたり、新日鐵住金広畑球場と通じるものがあります。

DSC_0053_20170804023154661.jpg DSC_0052_20170804023151c42.jpg
両翼は97メートル、中堅は122メートル。いつ頃建設された球場なのか分かりませんが、現在でも十分通用するサイズ。過去にはオープン戦だけでなく、JABAの公式戦も行われた事があるとか。

DSC_0182_201708040237284d4.jpg DSC_0187_201708040237302f7.jpg
ブルペンは、両翼ファウルゾーンに2人投げられるだけのスペースが用意されています。そしてライト後方にも、これは通常の練習に使用されるであろう、ブルペンも用意されています。

DSC_0061_201708040239531e4.jpg
レフトファウルゾーン後方には、山を削った跡があらわになっています。行った事はありませんが、何となく高砂市野球場を彷彿とさせます。

DSC_0200_20170804023959e9c.jpg DSC_0204_20170804024557c20.jpg
そしてその左側にある漆黒の森の中、そして右中間付近に、状態から考えると使われていないとは思いますが、、照明塔が1基ずつ、取り残されています。

DSC_0230_20170804025139d86.jpg DSC_0208_20170804025126719.jpg
スコアボード。かなり年季が入っており、臨海地区に近いこともあって、潮風の影響もあるのか、かなりサビが目立ちます。ボールカウント表示も「SBO」のまま。ひさしがついていてやや見にくいですが、これに関しては、バックネット裏にある表示で確認する事も出来ます。

DSC_2966_201708030317121dd.jpg
そしてありがたい事に、ランニングスコアは「最後まで」表示されます。

DSC_2969_2017080402592005d.jpg DSC_2967_20170804025914b1e.jpg
両ベンチの様子。ちなみに」一塁側ベンチへの通路は、スタンド最前列にあります。

DSC_2981_201708040303135e5.jpg
午後からの試合観戦ゆえ、常に木陰で快適に観戦する事が出来ました。午前中開始の試合でも、木陰に逃げれば陽射しは回避出来ると思います。前述のように、比較的本数はありますが福山駅からバスを使うよりも、大門駅からタクシー利用の方が早く着くと思われます。さして我が家からも遠くない(この辺の感覚は狂ってます)ので、また機会があればお邪魔してみたいと思います。

2017.08.04 / Top↑
第88回都市対抗野球大会のほとぼりもようやく醒め、8月に突入しました。

都市対抗野球大会に出場したチームも、7月のスケジュールが真っ白のまま、残念ながら本選に出場出来なかったチームも、今度は10月末から始まる、第43回社会人野球日本選手権に向けて「再起動」をかける時期かと思われます。1か月もすれば、全国各地で「最終予選」も始まります。

DSC_0041_20170803030747923.jpg DSC_0042_20170803030744aad.jpg
そんな8月の観戦一発目は、過去に一度だけ、試合のない日に足を踏み入れた事のある、JFE旭丘球場に、JFE西日本対沖データコンピュータ教育学院の試合を観戦に行ってまいりました。

DSC_0167_20170803030904df4.jpg DSC_0179_20170803030917f1a.jpg
とは言え、JFE西日本硬式野球部はともかく、対戦相手の沖データコンピューター教育学院硬式野球部の詳細がよく解らない(グランドスラム発売以降、さらに新入生追加)ので、通常の「実況」は程々、ビデオカメラもなし、ただひたすら写真撮影と言う、比較的お気楽な観戦、のつもりでしたが。

DGMpuO7UAAA5xE0.jpg DGMpvCeUAAAn9vK.jpg
試合開始前、スタッフの方からメンバー表を頂きまして。「これは!」と思って実況に移った次第、であります。幸いにも日陰の多い球場だったので、比較的快適に観戦出来ました。



スターティングオーダー
先攻:沖データコンピュータ教育学院
1(中)村崎貴浩 (鹿児島工業高校)
2(右)安里航太郎(美里工業高校)
3(遊)河添博司 (多良木高校)
4(左)大野楓雅 (城北高校)
5(指)疋田連太郎(九州国際大学付属高校)
6(三)惣門新太 (稲築志耕館高校)
7(一)渡邊武蔵 (九州国際大学付属高校)
8(捕)与座嵩平 (城北高校)
9(二)松本陽雅 (古賀寛成館高校)
DSC_0298_2017080304235425e.jpg DSC_0299_20170803042347af0.jpg DSC_0300_20170803042403ced.jpg
DSC_0301_20170803042415320.jpg DSC_0302_20170803042411ad3.jpg DSC_0303_20170803042410646.jpg
投:緒方太地 (福岡工業高校)

後攻:JFE西日本
1(右)三木大知 (倉敷工業高校~岡山商科大学)
2(二)宮本夏輝 (広陵高校~MSH医療専門学校)
3(遊)岡  将吾 (西日本短期大学付属高校~駒澤大学)
4(中)藤本知輝 (慶應義塾高校~」慶應義塾大学)
5(指)本郷貴彦 (広陵高校~近畿大学工学部)
6(左)松浦大則 (金光学園高校~関西学院大学)
7(一)綿屋  樹 (鹿児島実業高校)
8(捕)中山康太 (広島商業高校~MSH医療専門学校)
9(三)有村健太 (鹿児島実業高校)
DSC_0852_20170803042858f76.jpg DSC_0853_20170803042901a7e.jpg DSC_0854_20170803042901a2d.jpg
DSC_0855_201708030429054ef.jpg DSC_0856_20170803042858e20.jpg DSC_0857_20170803042858a54.jpg
投:山手 幹 (金光学園高校~中央大学)

打撃成績
1回表
村崎     0-1から2球目を打ってライトフライ
安里     初球を打ってサードゴロ
河添     1-1から3球目を打ってレフト前ヒット
大野     初球を打ってレフト前ヒット
疋田     0-1から2球目を打ってセカンドゴロ

1回裏
DSC_0360_201708022348167e1.jpg DSC_0362_20170802234808d8e.jpg DSC_0363_20170802234824abb.jpg
三木     フルカウントから7球目を打ってレフト前ヒット
DSC_0397_20170802234835821.jpg DSC_0398_20170802234833f6d.jpg DSC_0399_2017080223483186b.jpg
次打者宮本の4球目(空振り)にファーストランナー三木セカンド盗塁失敗
DSC_0415_201708022352578b5.jpg DSC_0416_20170802235303972.jpg DSC_0418_2017080223531183a.jpg
DSC_0421_20170802235306804.jpg DSC_0422_20170802235317ac4.jpg DSC_0425_20170802235313b91.jpg
宮本     2-2から6球目を打ってピッチャー強襲内野安打
DSC_0482_20170802235503eb8.jpg DSC_0483_20170802235457d48.jpg DSC_0484_20170802235503e6f.jpg
岡      2-2から5球目を空振り三振 しかしファーストランナー宮本セカンド盗塁成功
DSC_0527_20170802235721550.jpg DSC_0528_20170802235726a39.jpg DSC_0531_20170802235725538.jpg
藤本     1-2から4球目を空振り三振

2回表
DSC_0535_2017080300002389e.jpg DSC_0536_2017080300001134b.jpg DSC_0537_2017080300002361e.jpg
惣門     0-2から4球目を打ってレフト前ヒット
DSC_0562_20170803000017a1a.jpg DSC_0564_201708030000260a4.jpg DSC_0565_2017080300002563a.jpg
渡邊     2-1から4球目を打ってレフト前ヒット
次打者与座の初球前に牽制悪送球でセカンドランナー惣門はサードへ
DSC_0588_20170803000225dfb.jpg DSC_0589_20170803000236618.jpg DSC_0590_2017080300023692d.jpg
与座     0-1から2球目を打ってセンター前タイムリーヒット
DSC_0593_20170803000404252.jpg DSC_0594_20170803000408846.jpg DSC_0595_2017080300035630c.jpg
JFE0-1CKG
次打者松本の初球前にセカンドランナー渡邊牽制タッチアウト
DSC_0605_20170803000545bce.jpg DSC_0606_20170803000544dda.jpg DSC_0608_20170803000547224.jpg
松本     初球を打ってセンター前ヒット
DSC_0628_20170803000713fe9.jpg DSC_0630_20170803000703354.jpg DSC_0631_201708030007150c7.jpg
村崎     1-0から2球目を打ってレフトフライ
DSC_0654_2017080300084036d.jpg DSC_0658_201708030008393ef.jpg DSC_0661_20170803000845748.jpg
安里     0-2から3球目を空振り三振

2回裏
DSC_0676_20170803001026ed7.jpg DSC_0678_20170803001021b18.jpg DSC_0682_20170803001029fc6.jpg
本郷     0-1から2球目を打ってセカンドゴロ
DSC_0702_20170803001248798.jpg DSC_0703_20170803001248c91.jpg DSC_0704_20170803001256e33.jpg
DSC_0705_2017080300125542d.jpg DSC_0706_20170803001255e63.jpg DSC_0707_20170803001303146.jpg
松浦     1-1から3球目を打ってレフト線ツーベースヒット
DSC_0724_20170803001542c2b.jpg DSC_0725_20170803001556c49.jpg DSC_0728_20170803001556ef2.jpg
綿屋     0-1から2球目を打ってセカンドゴロ セカンドランナー松浦はサードへ
DSC_0833_2017080300174206a.jpg DSC_0835_20170803001745632.jpg DSC_0837_20170803001743d8a.jpg
中山     2-2から7球目を見逃し三振

3回表
DSC_0860_20170803001905bcd.jpg DSC_0863_20170803001909671.jpg DSC_0864_201708030019016ec.jpg
河添     初球デッドボール
DSC_0896_20170803002341591.jpg DSC_0899_20170803002346d9b.jpg DSC_0901_20170803002338ef2.jpg
大野     1-1から3球目をピッチャー前送りバント
DSC_0941_20170803002535c97.jpg DSC_0942_2017080300252137b.jpg DSC_0943_20170803002529a9f.jpg
疋田     2-1から4球目を打ってショートフライ
DSC_0997_2017080300281658d.jpg DSC_0998_201708030028211b8.jpg DSC_0999_20170803002823fa7.jpg
惣門     1-2から4球目を打ってライト前タイムリーヒット
DSC_1007_20170803002826dc7.jpg DSC_1009_2017080300281256d.jpg DSC_1011_201708030028090c2.jpg
JFE0-2CKG
DSC_1048_201708030033278e6.jpg DSC_1049_201708030033203f6.jpg DSC_1051_20170803003328fc7.jpg
渡邊     2-2から5球目を打ってレフト前ヒット
DSC_1107_201708030035127f5.jpg DSC_1109_20170803003508fe6.jpg DSC_1111_20170803003504d01.jpg
与座     フルカウントから6球目を打ってショートゴロ

3回裏
DSC_1168_20170803003658d9b.jpg DSC_1169_20170803003701247.jpg DSC_1172_20170803003705755.jpg
有村     1-1から3球目を打ってレフト前ヒット
DSC_1251_2017080300385689c.jpg DSC_1252_2017080300384922a.jpg DSC_1254_20170803003901f41.jpg
三木     2-2から7球目を打ってセカンドフライ
DSC_1274_20170803004026646.jpg DSC_1275_20170803004034af6.jpg DSC_1276_201708030040389da.jpg
宮本     0-1から2球目を打ってピッチャーゴロダブルプレイ

4回表
松本     2-2から7球目を空振り三振
DSC_1325_20170803004808c79.jpg DSC_1326_20170803004757ed9.jpg DSC_1327_2017080300482067c.jpg
DSC_1328_20170803004827a45.jpg DSC_1330_2017080300482491c.jpg DSC_1329_201708030048297a6.jpg
村崎     1-0から2球目を打ってサードゴロ
DSC_1359_20170803005107017.jpg DSC_1361_2017080300510624d.jpg DSC_1362_2017080300511275e.jpg
安里     3-1から5球目を打ってファーストゴロ

4回裏
DSC_1412_20170803005223392.jpg DSC_1413_201708030052283a7.jpg DSC_1414_20170803005233a54.jpg
岡      3-1から5球目を打ってファーストゴロ
DSC_1448_201708030054149e0.jpg DSC_1462_20170803005423016.jpg DSC_1477_20170803005429c98.jpg
藤本     フルカウントから7球目を選んでフォアボール
次打者本郷の初球がワイルドピッチ ファーストランナー藤本はセカンドへ
DSC_1500_20170803005618757.jpg DSC_1522_201708030056373b0.jpg DSC_1527_201708030056371ba.jpg
本郷     3-1から5球目を選んでフォアボール
DSC_1547_20170803005745801.jpg DSC_1548_201708030057492af.jpg DSC_1549_20170803005747098.jpg
松浦     0-1から2球目を打ってピッチャーゴロ ランナーそれぞれ進塁
DSC_1597_2017080300590990b.jpg DSC_1598_201708030059080db.jpg DSC_1599_20170803005913464.jpg
綿屋     1-2から4球目を打ってセカンドゴロ

5回表
河添     2-0から3球目を打ってセンターフライ
大野     初球を打ってライト前ヒット しかしセカンドタッチアウト
疋田     1-0から2球目を打ってファーストゴロ

5回裏
DSC_1622_201708030102055e3.jpg DSC_1623_20170803010216039.jpg DSC_1628_20170803010220a5c.jpg
中山     2-2から5球目を打ってライト前ヒット
DSC_1639_20170803010531872.jpg DSC_1659_20170803010537f7e.jpg DSC_1697_20170803010541683.jpg
有村     フルカウントから6球目を選んでフォアボール
DSC_1705_20170803010705d6f.jpg DSC_1706_201708030107087bf.jpg DSC_1707_20170803010706052.jpg
三木     初球をキャッチャー前送りバント
DSC_1747_20170803010856540.jpg DSC_1748_201708030108599d0.jpg DSC_1749_20170803010901c0c.jpg
次打者宮本、3球目をスクイズ空振りでサードランナー中山タッチアウト
DSC_1762_20170803011031bff.jpg DSC_1764_20170803011036bfe.jpg DSC_1767_20170803011044731.jpg
宮本     1-2から4球目を空振り三振

DSC_1770_20170803011355974.jpg DSC_1773_201708030114249fc.jpg
DSC_1774_201708030114226e1.jpg DSC_1779_20170803011431097.jpg
DSC_1801_20170803011436413.jpg DSC_1803_20170803011434b8a.jpg

6回表
DSC_1813_20170803011630594.jpg DSC_1814_20170803011641ed8.jpg DSC_1817_20170803011638009.jpg
惣門     1-0から2球目を打ってサードファウルフライ
DSC_1863_20170803011756795.jpg DSC_1864_201708030118184d2.jpg DSC_1865_20170803011818931.jpg
渡邊     1-2から5球目を空振り三振
DSC_1877_20170803012027234.jpg DSC_1881_20170803012031333.jpg DSC_1882_20170803012028b49.jpg
与座     0-1から2球目を打ってセカンドゴロ

6回裏
沖データコンピュータ教育学院選手交代
サード惣門に代えて壽雄大(西原高校)

DSC_1903_201708030122142a4.jpg DSC_1911_20170803012235f1e.jpg DSC_1944_20170803012235766.jpg
岡      フルカウントから6球目を選んでフォアボール
DSC_2002_201708030125452af.jpg DSC_2004_20170803012556291.jpg DSC_2013_20170803012559f85.jpg
藤本     1-2から5球目を見逃し三振
DSC_2027_20170803012817f66.jpg DSC_2031_201708030128341e1.jpg DSC_2045_20170803012833027.jpg
本郷     ストレートのフォアボール
DSC_2068_20170803013030f16.jpg DSC_2069_201708030130479e8.jpg DSC_2070_201708030130273b1.jpg
松浦     0-2から3球目を打ってセンター前タイムリーヒット
JFE1-2CKG
DSC_2096_20170803013232578.jpg DSC_2097_20170803013236f24.jpg DSC_2098_20170803013242d6a.jpg
綿屋     0-2から3球目を打ってサードゴロセカンドへのタイムリー送球エラー
JFE2-2CKG
DSC_2109_20170803013447dda.jpg DSC_2110_20170803013456df4.jpg DSC_2112_20170803013458a50.jpg
中山     初球を打ってセンター前タイムリーヒット
JFE3-2CKG
DSC_2163_2017080301371300a.jpg DSC_2165_2017080301374548f.jpg DSC_2166_2017080301373670c.jpg
有村     2-1から4球目を空振り三振
DSC_2220_201708030137461ef.jpg DSC_2222_201708030137419e4.jpg DSC_2225_20170803013746ab1.jpg
三木     2-2から5球目を空振り三振

7回表
松本     1-1から3球目を打ってショートフライ
DSC_2241_201708030139569c8.jpg DSC_2245_2017080301395928a.jpg DSC_2248_201708030140092cf.jpg
村崎     1-1から3球目がデッドボール
DSC_2279_20170803014153a77.jpg DSC_2280_20170803014208fca.jpg DSC_2281_201708030142075ae.jpg
安里     0-2から3球目を打ってセカンドゴロセカンドフォースアウト

JFE西日本選手交代
DSC_2301_201708030144145c4.jpg DSC_2302_201708030144260a8.jpg DSC_2303_201708030144251f6.jpg
DSC_2304_20170803014436269.jpg DSC_2305_20170803014428408.jpg DSC_2306_20170803014437238.jpg
ピッチャー山手に代えて佐薙晃貴(関西高校~関西国際大学)

DSC_2336_20170803014626554.jpg DSC_2337_2017080301461999e.jpg DSC_2340_20170803014630e5f.jpg
河添     1-0から2球目を打ってセカンドゴロ

7回裏
沖データコンピュータ教育学院選手交代

セカンド松本に代えて向純一(九州産業大学付属九州高校)

DSC_2361_201708030149065e2.jpg DSC_2362_20170803014905504.jpg DSC_2363_201708030149275ba.jpg
宮本     1-2から4球目を打ってライトフライ
DSC_2423_201708030149224b6.jpg DSC_2424_20170803014929dba.jpg DSC_2427_20170803014929938.jpg
岡      フルカウントから7球目を選んでフォアボール
DSC_2438_20170803015239e18.jpg DSC_2441_2017080301524692d.jpg DSC_2445_20170803015248c57.jpg
DSC_2449_20170803015259d33.jpg DSC_2451_201708030152535e8.jpg DSC_2453_20170803015257065.jpg
藤本     1-0から2球目を打って右中間突破タイムリースリーベースヒット
JFE4-2CKG
DSC_2461_20170803020453ced.jpg DSC_2463_20170803020506710.jpg DSC_2465_20170803020508df0.jpg
本郷     初球を打ってセンターへ犠牲フライ
JFE5-2CKG
DSC_2496_20170803020622212.jpg DSC_2509_201708030206367f5.jpg DSC_2514_20170803020640fce.jpg
松浦     3-1から5球目を選んでフォアボール
DSC_2515_201708030207474e8.jpg DSC_2516_20170803020752ec0.jpg DSC_2517_2017080302075872f.jpg
綿屋     初球を打ってライトフライ

8回表
JFE西日本選手交代

キャッチャー中山に代えて黒田雅也(開誠高校)

DSC_2520_20170803021039527.jpg DSC_2522_20170803021104431.jpg DSC_2524_20170803021114675.jpg
DSC_2527_20170803021102abc.jpg DSC_2529_20170803021109180.jpg DSC_2530_20170803021114d4c.jpg
大野     2-2から5球目を打ってレフトオーバーツーベースヒット しかしサードタッチアウト
DSC_2560_201708030213448d1.jpg DSC_2562_201708030213550de.jpg DSC_2566_20170803021347a61.jpg
疋田     1-2から5球目を見逃し三振
DSC_2596_20170803021527312.jpg DSC_2601_201708030215327c2.jpg DSC_2603_201708030215272f1.jpg
壽      2-1から5球目を打ってセンター前ヒット
DSC_2657_20170803021718726.jpg DSC_2658_2017080302172048a.jpg DSC_2661_20170803021712139.jpg
渡邊     2-2から5球目を空振り三振

8回裏
沖データコンピュータ教育学院選手交代

DSC_2663_20170803021927444.jpg DSC_2664_20170803021956493.jpg DSC_2665_20170803021941a98.jpg
DSC_2666_2017080302195601d.jpg DSC_2667_20170803021958568.jpg DSC_2668.jpg
ピッチャー緒方に代えて金城巨矢(知念高校)

DSC_2682_20170803022116291.jpg DSC_2683_20170803022130f20.jpg DSC_2687_20170803022131fb2.jpg
黒田     フルカウントから6球目を打ってサードゴロ
DSC_2735.jpg DSC_2736_20170803022310701.jpg DSC_2739_20170803022313afd.jpg
有村     2-2から5球目を打ってセンター前ヒット
DSC_2773_20170803022440b17.jpg DSC_2775_201708030224539d5.jpg DSC_2779_201708030224565b1.jpg
三木     2-2から5球目を空振り三振 ファーストランナー有村はセカンドへ
DSC_2829_2017080302262888d.jpg DSC_2830.jpg DSC_2831.jpg
宮本     フルカウントから7球目を打ってセカンドゴロ

9回表
JFE西日本選手交代

DSC_2866_20170803024212b54.jpg DSC_2867_20170803024214229.jpg DSC_2868_201708030241597e5.jpg
DSC_2869_20170803024205dc5.jpg DSC_2870_20170803024221f49.jpg DSC_2871_20170803024211e93.jpg
ピッチャー佐薙に代えて北田純(鳥取城北高校~明治大学)

与座の代打柳瀬大(城北高校) 初球を打ってセンターフライ
向      フルカウントから7球目を見逃し三振
村崎の代打船越大雅(筑紫台高校) 1-2から4球目を見逃し三振

DSC_2962_20170803024737101.jpg DSC_2965_20170803024734fc3.jpg


沖データコンピュータ教育学院
011 000 000 2
000 003 20X 5
JFE西日本

試合時間:2時間42分くらい
観衆:12



DSC_2966_201708030317121dd.jpg
上位打線は年長組、下位打線は年少組(失礼)のスターティングオーダーで挑んだJFE西日本。試合前半は完全にCKG(コンピュータ教育学院)のペース。と言うよりもJFEがランナーを出すも得点に繋がらず、ペースを掴めぬまま圧されていました。これまで1番を打っていた本郷選手を5番に置いて、攻撃のリズムが作れなかったか。この辺のベンチの意図は素人目には分かりませんが。

DSC_2969_20170803040051349.jpg
もっともこの時期は、9月半ばから始まる社会人野球日本選手権に向けて、都市対抗野球大会の予選敗退の反省を踏まえつつ、試行錯誤のオーダーが続くかと思われます。この時期、企業チームだけでなく、大学野球部との試合も多数組まれています。CKGみたいに遠征してくるチームもあります。練習も大事かと思いますが、実戦を多数こなして、見えてくるモノもあろうかと思います。

DSC_29720.jpg 
まだまだこの先、暑い時期は続きますが、ここを乗り越えると「実りの秋」そして「収穫の秋」を迎えます。大きな実をつけて、それこそ「大豊作」であればいいな、とも。

DSC_2975_201708030359206f6.jpg
あとは選手の皆さん、怪我や体調管理にだけには十分気をつけてください。五体満足であって初めて、本来のチカラが発揮出来るはず。怪我さえなければ存分に練習出来ますし、それが試合に臨むにあたっての「自信」に直結するはず。しっかり寝てしっかり食べるのが1番かなぁ。

DSC_2982_2017080304020438c.jpg
次にJFE西日本野球部の試合が観戦出来るのは、8月末のJABA広島大会決勝トーナメントです。日本選手権最終予選にむけての、格好の力試しになる5日間になると思います。強豪犇めく中国地区、どこのチームにも期待を寄せています。もちろんJFE西日本にも頑張って頂きたいです。

次は、マツダスタジアムでお逢いしましょう。

2017.08.03 / Top↑
DSC_0001_201707262343127f4.jpg DSC_0002_20170726234322c43.jpg
第88回都市対抗野球大会も無事終了し、約2か月半ぶりになる、舞洲サブ球場でのウエスタンリーグ観戦となりました。色々折り重なりましたが、よくもまぁここまで空いたな、とは思いますが。

DSC_0039_20170726234510a67.jpg
あまりにも久しぶりなので今回は珍しく、10:30から45分間行われている「練習見学会」から行ってみました。終了後は一旦退出、と言う面倒もありますが、これくらいはあっても良いかな、とは思います。いろいろな事情はありましょうが、神戸サブ球場でもやってましたからね。

で、その前に。これはもう実体験となりますが、この日のように思い切り好天の場合、熱中症対策は万全に整えて行かれることをお勧めします。私の場合、10:15の球場到着から、16:45の完全退出までに、スポーツ飲料他を都合2リットル消費しました。塩分タブレット等もあればよろしいかと。観戦中のスタンドでの日傘は迷惑になるかと思いますが、帽子その他日除けも必須です。

DSC_0041_2017072623512173d.jpg DSC_0047_20170726235127db4.jpg
DSC_0059_20170726235129a81.jpg DSC_0070_2017072623512511f.jpg
DSC_0081_20170726235810f55.jpg DSC_0098_20170726235823950.jpg
ただ、バックネットに異常なまでに太い素材が使用されているため「抜く」のがこれまた大変でして。もっとも、練習「見学」会ですから、黙って見てろと言われればそれまでですが、最前列で見ててもかなり気になります。これが来シーズン以降、改善されればなぁ、とも思ってます。

DSC_0103_201707270005287a0.jpg 
DSC_0107_20170727000745c7f.jpg DSC_0108_2017072700073790c.jpg
DSC_0109_201707270008599dd.jpg
何か煮え切らぬまま一旦退出。そして11:40頃に、「ウェルカムハイタッチ」担当の選手が登場。この日の担当は、青山大紀と山田修義。ささやかながらこれだけは継続して欲しいなぁ。

DSC_0110_20170727001115304.jpg
11:45。バファローズの各種ファンクラブ会員先行入場。もちろん先行入場の方が多いんですが、ぶっちゃけ会員であることにあまり旨みは感じられんようになりましたねぇ。

DSC_0304_2017072700144670d.jpg DSC_0305_20170727001447460.jpg
入場後、12:15から、一塁側ベンチ横にある「ファンサービスゾーン」が解放されます。ここではもう「撮る」のみ。ネットの一部もか開けられて、撮影し放題。これはこの球場での「ヒット」かな。

DSC_0206_201707270021275e7.jpg DSC_0213_20170727002122e78.jpg
DSC_0217_20170727002128d73.jpg DSC_0264_20170727002134716.jpg
ただ、週末とか休日には大混雑しそうですけどね。

DSC_0314_20170727002435c46.jpg DSC_0316_20170727002438271.jpg
12:35から、ファンサービスゾーンで、10分足らずの短い時間ではありますが、バファローズ選手のトォクショウやってます。この日のゲストは、ルーキーの榊原翼投手。


せっかくなのでその様子をば。



スターティングオーダー
先攻:中日ドラゴンズ
1(右)近藤
2(二)岩崎
3(中)遠藤
4(一)石川
5(三)高橋周
6(指)ウルヘエス
7(遊)阿部
8(左)赤坂
9(捕)杉山
投:若松

後攻:オリックスバファローズ
1(二)岩崎
2(右)吉田雄
3(指)宮崎
4(一)ジョージ
5(三)モレル
6(左)川端
7(中)小田
8(捕)赤松
9(遊)岡崎
投:齋藤綱

審判員
球審:山村 一塁:水口 三塁:梅木

打撃成績
1回表
近藤     2-2から6球目を打ってセンター前ヒット
次打者岩崎の5球目にワイルドピッチでファーストランナー岩崎はセカンドへ
岩崎     フルカウントから6球目を打ってセンター前ヒット
内野への送球が乱れる間にセカンドランナー近藤ホームイン
バファローズ0-1ドラゴンズ
バッターランナー岩崎はセカンドへ
遠藤     初球を打ってファーストゴロ
石川     1-0から2球目を打ってセンター前タイムリーヒット
バファローズ0-2ドラゴンズ
次打者高橋周の3球目にワイルドピッチでセカンドランナー岩崎はサード、ファーストランナー石川はセカンドへ
高橋周    2-1から4球目を打ってセカンドライナーダブルプレイ

1回裏
岩崎     1-2から5球目を打ってセカンドゴロ
吉田雄    1-2から4球目を見逃し三振
宮崎     初球を打ってレフトオーバー第2号ソロホームラン
バファローズ1-2ドラゴンズ
ジョージ   3-1から5球目を打ってセンターフライ

2回表
ウルヘエス 1-0から2球目を打ってセカンドフライ
阿部     0-1から2球目を打って左中間突破ツーベースヒット
赤坂     0-2から3球目を打ってレフト前ヒット
杉山     2-2から5球目を空振り三振
近藤     1-0から2球目がデッドボール
岩崎     2-1から4球目を打ってセンターフライ

2回裏
モレル    2-2から5球目を打ってセンターオーバーツーベースヒット
川端     1-1から3球目を打ってライトフライ
小田     フルカウントから6球目を打ってショートライナー
赤松     1-0から2球目を打ってセカンドゴロ

3回表
遠藤     0-1から2球目を打ってショートゴロ
石川     1-1から3球目を打ってショート内野安打
高橋周    初球を打ってセカンドゴロエラー
ウルヘエス 2-2から5球目を打ってサードゴロセカンドフォースアウト
次打者阿部の2球目にファーストランナー高橋周セカンド盗塁失敗

3回裏
岡崎     0-2から3球目を打ってセカンドゴロ
岩崎     3-1から5球目を打ってピッチャーゴロ
吉田雄    0-2から3球目を空振り三振

4回表
阿部     2-1から4球目を打ってファーストファウルフライ
赤坂     1-0から2球目を打ってファーストフライ
杉山     1-1から3球目を打ってショートフライ

4回裏
宮崎     1-2から4球目を打ってレフトライナー
ジョージ   0-1から2球目を打ってレフト前ヒット
次打者モレルの初球がワイルドピッチでファーストランナージョージはセカンドへ
モレル    フルカウントから6球目を選んでフォアボール
川端     1-0から2球目を打ってサードゴロダブルプレイ

5回表
近藤     2-0から3球目を打ってレフトフライ
岩崎達    フルカウントから6球目を選んでフォアボール
遠藤     0-1から2球目を打ってセンターフライ
石川     初球を打ってファーストフライ

5回裏
小田     3-1から5球目を選んでフォアボール
赤松     1-1から3球目を打ってショートゴロ捕球エラー
赤松の代走に飯田
岡崎     0-1から2球目をピッチャー前送りバント
岩崎     1-0から2球目を打ってセンター前タイムリーヒット
バファローズ2-2ドラゴンズ
吉田雄    2-0から3球目を打ってファーストゴロ
サードランナー三本間に挟まれタッチアウト
宮崎     2-2から5球目を見逃し三振

●エラーで出塁したところで代走を出され、試合途中での交代となった赤松幸輔、ではありますが、バッティングの内容はともかくとして、キャッチング、セービングの面に関しては酷かった。ワイルドピッチがピッチャーとキャッチャー、どちらの責任になるか、と言う話になりますが、ここまでの2つのワイルドピッチは、明らかにキャッチャー側の責任、のように感じました。

●キャッチ出来ないのは致し方ないにしても、横に弾いてしまうのはやはり、横の動きのフットワークの悪さに起因するのかな。前にこぼすだけならランナーの進塁は防げますが、弾き方の大小問わず、横もしくは斜め後ろに弾いてしまったら絶対に走られる。それがモロに出てしまった。しかも失点にも繋がってしまってる。

●昨年までのバファローズは、神戸サブ球場のベンチ前付近の人工芝の上でセービングの練習をしてました。案の定、伏見寅威あたりはセービングの技術は全くと言っていいほど向上せぬまま。そして今年から移転した舞洲サブ球場の内野は全面土。キャッチングの練習には最適の環境となったと思われます。赤松幸輔ももう一度、ここで徹底的にセービングの練習をするべき、だろうなぁ。

●ただひとつ気になるのは、練習見学で、キャッチング練習を遠目から少しだけ見させてもらいましたが、コーチからの送球がえらい緩かった事。あれで果たして練習になるかな、とは思いました。

6回表
バファローズ選手交代

代走飯田がそのまま入りキャッチャー
サードモレルに代えて宗
ピッチャー齋藤綱に代えて高木

高橋周    2-2から5球目を打ってライト前ヒット
ウルヘエス  1-1から3球目を打ってセンターライナー
阿部     1-1から3球目を打ってセンターフライ
赤坂の代打井領 2-2から5球目を打ってレフトオーバータイムリーツーベースヒット
バファローズ2-3ドラゴンズ
杉山     1-2から4球目を打ってピッチャーゴロ

6回裏
ドラゴンズ選手交代

代打井領がそのまま入りレフト

ジョージ   1-1から3球目を打ってレフト前ヒット
宗      0-1から2球目をキャッチャー前送りバント捕球エラー
川端     1-0から2球目をキャッチャー前送りバント失敗サードフォースアウト
小田     初球を打ってピッチャーゴロダブルプレイ

7回表
バファローズ選手交代

ピッチャー高木に代えてウエスト
レフト川端に代えて張

近藤     フルカウントから8球目を打って左中間へツーベースヒット
次打者岩崎の3球目にワイルドピッチでセカンドランナー近藤はサードへ
岩崎     1-2から4球目を打ってファーストゴロ
遠藤     3-1から5球目を選んでフォアボール
石川     0-1から2球目を打って浅いライトフライ
高橋周    初球を打ってファーストフライ

7回裏
飯田     2-2から5球目を見逃し三振
岡崎     0-1から2球目を打ってライトフライ

ドラゴンズ選手交代
ピッチャー若松に代えて小川

岩崎     1-2から6球目を空振り三振

8回表
バファローズ選手交代

ピッチャーウエストに代えて海田

ウルヘエス  初球を打ってサードゴロ
阿部     0-2から3球目を打ってセンターフライ
井領     2-1から4球目を打ってレフト前ヒット
杉山     2-2から5球目を打ってライト前ヒット
近藤     0-2から3球目を打ってセンターフライ

8回裏
ドラゴンズ選手交代

ピッチャー小川に代えて浅尾

吉田雄の代打杉本 2-2から6球目を打ってレフト前ヒット
宮崎     1-2から4球目を空振り三振
ジョージ   1-1から3球目を打ってファーストゴロ ファーストランナー杉本はセカンドへ
宗      ストレートのフォアボール
張      2-2から5球目を空振り三振

9回表
バファローズ選手交代

代打杉本がそのまま入りライト
ピッチャー海田に代えて澤田

岩崎     1-2から5球目を打ってセンターフライ
遠藤     0-1から2球目を打ってレフト前ヒット
石川     初球頭部デッドボール 代走に石岡
ピッチャー澤田は危険球退場

バファローズ選手交代
ピッチャー澤田に代えて鈴木

高橋周    1-0から2球目を打って右中間突破タイムリースリーベースヒット
バファローズ2-5ドラゴンズ
ウルヘエスの代打渡辺 1-0から2球目を打ってセンターへ犠牲フライ
バファローズ2-6ドラゴンズ
阿部     初球を打ってセカンドゴロ

9回裏
ドラゴンズ選手交代

代走石岡がそのまま入りファースト
ピッチャー浅尾に代えて祖父江

小田     2-2から6球目を空振り三振
飯田の代打根本 2-2から5球目を空振り三振
岡崎の代打園部 2-0から3球目を打ってサードゴロ捕球エラー
岩崎     初球を打ってショートゴロ

舞洲サブ球場 18回戦 オリックス7勝10敗1分
竜さんチーム 200 001 003 6
牛さんチーム 100 010 000 2

勝利投手:若松駿太(7試合2勝2敗)
敗戦投手:高木伴(8試合1勝1敗)
本塁打:[オリックス]宮崎祐樹2号(1回裏 ソロ 若松から)
観衆:143
試合時間:3時間11分くらい

投手成績
中日ドラゴンズ
若松    6.2回 27人 93球 5被安打 2与四死球 4奪三振 2失点 1自責点
小川    0.1回  1人  6球 0被安打 0与四死球 1奪三振 0失点 0自責点
浅尾    1  回  5人 22球 1被安打 1与四死球 1奪三振 0失点 0自責点
祖父江  1  回  4人 15球 0被安打 0与四死球 2奪三振 0失点 0自責点

オリックスバファローズ
齋藤綱  5  回 22人 71球 6被安打 2与四死球 1奪三振 2失点 1自責点
高木    1  回  5人 20球 2被安打 0与四死球 0奪三振 1失点 1自責点
ウエスト  1  回  5人 20球 1被安打 1与四死球 0奪三振 0失点 0自責点
海田    1  回  5人 16球 2被安打 0与四死球 0奪三振 0失点 0自責点
澤田    0.2回  3人  8球 1被安打 1与四死球 0奪三振 2失点 2自責点
鈴木    0.1回  3人  5球 1被安打 0与四死球 0奪三振 1失点 1自責点



DSC_0335_20170727022538283.jpg
この試合の結果はともかく。

一軍での成績が一向に上向かない両チーム。思うところは山のようにあります。

とにかく両チームとも元気がない、元気が感じ取れない。ドッカンドッカンブラスバンドの演奏が鳴り響く中でも、ベンチからの選手の声が聞こえた都市対抗野球大会観戦の後だから、と言う訳ではないですが、このベンチの静かさが今の両チームの一軍の現状にも繋がってるんではないか?とも。

その「声の出てなさ」が、そのままグラウンドでの内外野の声の連携に影響を及ぼしてる。フライを捕りに行くにしても、声は出てないわジェスチャーはないわ、いつ野手の間に落ちるか分かりゃせん。お客さんの少ないウエスタンリーグの試合ならこれで良いかも知れませんが、これが満員の京セラドーム大阪やナゴヤドームやったら、トランペットや声援で聞こえんようになるぞ、て話。

普段から声を出すクセをつけておかぬ事には、いざとなったら大量失点にも繋がりかねない。そう言う場面設定を頭の中で作っておいて、通常の練習からでもしっかり声は出しておかないと。

それと、バファローズとドラゴンズ。チーム編成を外国人助っ人に頼り過ぎなんじゃあないかな。

外国人選手って、ぶっちゃけその場しのぎにはなるかも知れません。が、本当にチーム全体の底上げには絶対に繋がらない、と考えます。ましてやシーズン途中に加入させる選手は、絶対に失敗は許されない。安くはない契約金や年俸で、獲って来たはいいけど、使い道すらないような選手ばかり。

日本人選手で、いい選手はたくさんいます。けど、何を期待して獲って来たか分からん外国人選手に出場機会を奪われているような気がせんでもないんです。どこの球団でも、幾らか外国人助っ人に頼らざる部分はあるかも知れませんが、その「助っ人」が二軍で不様な姿を見せてるのは情けない。

現在セ・リーグでは、広島東洋カープが独走しています。阪神タイガースも大健闘しています。パ・リーグではやはり福岡ソフトバンクホークスが上位にいます。この3チームに共通しているのは、あくまでも野手に関して、ではありますが、日本人選手だけでも十分に戦えている事。

いずれもまだまだ精査の余地はあると思いますが、我慢して選手を鍛えて試合に出して、成績を残す機会を作って、一軍で起用している。二軍は一軍選手の準備の場でもありますが、外国人選手にそれを求めているばっかりに、本来の目的でもある「選手育成」が疎かになってやせんか、と。

両チームとも、新築のスタジアムや立派な屋内練習施設。折角選手育成の環境が整ってるんです。本気度は見えます。慌てて外国人選手を獲って来る必要はない。球団首脳もチーム首脳も、数年は腹を括って腰を据えて、あと3年は捨てる覚悟で、本気でチーム強化をしてみては如何でしょう。

にっちもさっちも行かなんだ「カープの暗黒時代」を見てきただけに、よけいにそう思います。


2017.07.27 / Top↑