さて、気を取り直して第二試合。

日本新薬対(今年の都市対抗野球大会ベスト4)JFE東日本

の試合であります。

この試合の見所は、今年のドラフト会議で、阪神タイガースから3位指名を受けた、JFE東日本の田面巧二郎投手。まぁよそのチームに入団する選手なので「見れればええわ」位にしか思ってなかったです。もっとも今後、鳴尾浜球場で見るのか、テレビで見ることになるのか、は分かりませんが。



_MG_3369.jpg
その田面投手、先発ではないようです。

打撃成績

※この試合に限り、表記を大幅に変えてます
S→ストライク B→ボール F→ファウル K→空振り
Sで終わってる打席は見逃し三振 Kで終わってる打席は空振り三振
初球攻撃は結果のみの表示になっています。

またこの試合に関しては、おいおい全イニング動画をアップロードします。

1回表
生多    SBSサード内野安打
木村    BBBB
落合    BFBBB
大澤    ライトへ犠牲フライ
日本新薬0-1JFE東日本
岡崎    SSFBFFセカンドゴロダブルプレイ

1回裏
福田    FSK
森川    BBSSFK
田中    BSSサード内野安打
箸尾谷   BBファーストゴロ

2回表
尾張    Bセカンドゴロ
トマセン  Bライトスタンドへソロホームラン
日本新薬0-2JFE東日本
津留    Bレフト前ヒット
長谷川   Sピッチャー前送りバント
生多    Bセカンドゴロ

2回裏
松本    SSBK
堂前    デッドボール
岡     ライト線タイムリースリーベースヒット
日本新薬1-2JFE東日本
石黒    Bキャッチャー前スクイズバント成功
日本新薬2-2JFE東日本
吉野    BFFショートゴロ

3回表
木村    BFSFFショートゴロ
落合    SBBセカンドゴロ
大澤    BFBBライトフライ

3回裏
福田    右中間突破スリーベースヒット
森川    SBFBK
田中    SBFFF右中間へタイムリーツーベースヒット
日本新薬3-2JFE東日本
箸尾谷   BFFK
松本    FSK

4回表
岡崎    SBFBFBB
尾張    Sサード前送りバント
トマセン  BSFFBBB
津留    ショートゴロセカンド封殺
長谷川   Sライトフライ

4回裏
JFE東日本選手交代
ピッチャー杉本→田面

堂前    BBFFK
岡     FFセンター前ヒット
石黒    Sキャッチャー前送りバント
吉野    BSBBB
福田    BBSSサードゴロ

5回表
生多    SSセンターフライ
木村    SKK
落合    ライト線ツーベースヒット
大澤    センターフライ

5回裏
森川    BFBライト前ヒット
田中    BBセカンドゴロダブルプレイ
箸尾谷   BBSFBデッドボール
松本    Bレフト前ヒット
堂前    BBSBSセンター前タイムリーヒット
日本新薬4-2JFE東日本
岡    BBKFBFファーストゴロ

6回表
日本新薬選手交代
ピッチャー榎田→滝谷

岡崎の代打金森Bレフト線ツーベースヒット
尾張    Fセカンドゴロ
トマセン  BSBSBK
津留    BFKFK

6回裏
日本新薬-JFE東日本選手交代
ピッチャー田面→榊原

石黒    BFセカンドフライ
吉野    BBBB
福田    FSBFBFレフトフライ
次打者森川の2球目にファーストランナー吉野、セカンド盗塁失敗

7回表
長谷川   SBBライトフライ
生多    BFBSK
木村    セカンドゴロ
7回裏
東日本選手交代
キャッチャー木村→中野
サード長谷川→山本
ピッチャー榊原→鹿沼

森川    BFピッチャーゴロ
田中    FFレフト前ヒット
箸尾谷   Sセンターフライ
松本    左中間突破タイムリーツーベースヒット
日本新薬5‐2JFE東日本
堂前    ファーストファウルフライ

8回表
落合    SBSBセンターフライ
大澤    FSK
金森    ライト前ヒット
尾張    FFBBB左中間突破タイムリーツーベースヒット
日本新薬5‐3JFE東日本
トマセン  セカンドフライ

8回裏
JFE東日本選手交代
ピッチャー鹿沼→中林

岡     BKKBライト線ツーベースヒット
石黒    キャッチャー前送りバント
吉野    Bセカンドゴロ

JFE東日本選手交代
ピッチャー中林→中村

福田    Bサード前スクイズバント成功
日本新薬6‐3JFE東日本
次打者森川の初球にファーストランナー福田盗塁、しかしオーバーランタッチアウト

9回表
津留の代打岩崎 SBデッドボール
山本    KBBFFFショート強襲内野安打
岩崎の代走に丹羽
生多    Bショートフライ
中野    SFBショートライナー
ファーストランナー山本の代走に生田目
落合    BSBBB
大澤    ショートゴロセカンド封殺

東日本 110 000 010 3
日本新 021 010 11X 6



とにかく、日本新薬が強かった。

赤字で示しましたが、肝心なところで、そして効率的に長打が出てる。先制はされたけど、実に理想的な、そして強い試合運びができたんじゃないかな、とも思います。いわゆる「あと一本」。

同点に追いついたあとは、徐々に突き放していくような試合展開も「ワタシゴノミ」。

そして、期待された田面投手、ではありますが、いろんなスポーツ紙で書かれていますが、とにかく乱調。もっとも「何がいいのか」をよく知らないので何とも言えません。ただ一部記事では「荒れ球が持ち味」とは書かれていましたが、ちょっと荒れすぎかな、と。これじゃ鳴尾浜球場で待ち構えている、辛口のおっちゃん連中の格好の標的になしそうではあります。

ただ、動画や各報道の画像を見ましたが、とてもピッチャーとは思えんようなどっしりとしたガタイをしておるように見受けます。近年は何となしにシュッとしたピッチャーが増えてきてるようにも思います。そんな中であのどっしりとした体格はちょっとした魅力かな、と。

何かと「細マッチョ」がもてはやされる中、そしてちょっとオーバーな体重で入団してこようものなら即「減量」:みたいなことを言い渡す事例もいくつかありますが、来年はアレコレ言わずに、今までどおりに投げさせてみるのもいいんじゃないか、と思います、今のピッチングを見て獲得を決めたんだろうし、また「将来性」を見込んで獲得するわけでもなかろうし。

つか、イーグルスの小山伸一郎みたいに、、各チームに一人くらいは「見かけからスタミナ十分」みたいなピッチャーがいてもいいんじゃないかな。今後の起用法はどうなるのかは分かりませんが。


田面巧二郎投手、鳴尾浜球場でお会いしましょう(違)


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2012.11.08 / Top↑
さて2日連続での社会人野球全日本選手権観戦と相成りました。

_MG_3344.jpg
京セラドーム大阪。昨日は、屋内で試合をやるのがもったいないくらいのいい天気でした。そう言えば一昨年のこの大会は、一回戦のみ、地方の球場でやってましたが、もうあれはやらないんですかね。試みとしては非常に面白かった、とは思うんですが、やはり移動とかに問題があったのかな。



_MG_3347.jpg
スターティングメンバー。ちょっとズボラ。

そう言えば的場寛一。すっかりトヨタ自動車野球部に馴染んでます、と言うよりも、元阪神タイガースの選手だった、と言う事を知らない人もぼちぼち出て来てるんではないでしょうか。いつの間にかトヨタ自動車野球部在籍も7シーズン目。今でもNPB復帰は目論んでしょうか。

打撃成績
1回表
引本    1‐2から4球目を打ってセンターフライ
田中卓   初球を打ってショートゴロ
福田    2‐2から5球目を打ってセカンドライナー

1回裏
岡崎    1‐2から4球目を打ってレフトフライ
三木    初球を打ってセカンドライナー
小山    0‐1から2球目にデッドボール
熊丸    3‐1から5球目を選んでフォアボール
畠中    2‐2から5球目を空振り三振

2回表
的場    0‐から球目を打ってセンター前ヒット
坂田    2‐0から3球目を打ってサードライナー
保良    1‐から球目を打ってサードゴロセカンド封殺
高阪    初球を打ってレフトへ先制ツーランホームラン
ホンダ熊本0‐2トヨタ自動車
亀谷    フルカウントから7球目を選んでフォアボール
二葉    初球を打ってセンター前ヒット
引本    初球を打ってセンターフライ

2回裏
江頭    1‐0から2球目を打ってレフトフライ
佐久本   0‐1から2球目を打ってショートゴロ
浜岡    1‐2から4球目を打ってキャッチャーファウルフライ

3回表
田中卓   2‐2から5球目を打ってショート内野安打
福田    1‐1から3球目を打ってライトオーバータイムリーツーベースヒット
ホンダ熊本0‐3トヨタ自動車
的場の代打田中幸2‐2から5球目を打ってセカンドゴロ
坂田    初球を打ってライトフライ
保良    3‐1から5球目を選んでフォアボール
その5球目にワイルドピッチでサードランナー生還
ホンダ熊本0‐4トヨタ自動車
高阪    フルカウントから6球目を打ってショートゴロ

3回裏
白石    初球を打ってレフト前ヒット
岡崎    0‐1から2球目をピッチャー前送りバント
三木    1‐0から2球目を打ってレフトフライ
小山    1‐2から4球目を空振り三振

4回表
ホンダ熊本選手交代
ピッチャー荒西→山中

亀谷    2‐2から6球目を打ってライト前ツーベースヒット
二葉    0‐1から2球目をピッチャー前送りバント
引本    3‐1から5球目を選んでフォアボール
田中卓   初球ピッチャー前スクイズバント成功
ホンダ熊本0‐5トヨタ自動車
福田    1‐2から4球目を打ってセカンドゴロショートがカバーに入ってセカンド封殺
田中幸    0‐1から2球目を打ってセカンドフライ

4回裏
熊丸    2‐2から5球目を見逃し三振
畠中    1‐2から4球目を見逃し三振
江頭    フルカウントから9球目を選んでフォアボール
佐久本   0‐1から2球目を打ってサードファウルフライ

5回表
坂田    フルカウントから6球目を打ってセンター前ヒット
保良    0‐2から4球目を空振り三振
次打者高阪の2球目にファーストランナー坂田、キャッチャーからの牽制球でタッチアウト
高阪    2‐2から5球目を打ってセカンドゴロ

5回裏
浜岡    1‐2から5球目を空振り三振
白石    フルカウントから6球目を打ってレフト前ヒット
岡崎    2‐2から5球目を打ってファーストゴロ
次打者三木の初球前にピッチャー牽制悪送球でランナーはサードへ
三木    3‐1から5球目を選んでフォアボール
小山の代打稲垣0‐1から2球目を打ってセンターフライ

6回表
亀谷    初球セーフティバントを試みるもサードゴロ
二葉    0‐2から3球目を打ってライトフライ
引本    1‐0から2球目を打ってセカンドゴロ

6回裏
トヨタ自動車選手交代
ピッチャー佐竹→上杉

熊丸    初球を打ってショートフライ
畠中    2‐2から5球目を見逃し三振
江頭    2‐2から6球目を打ってサードライナー



――――と、ここまでは良かったんです。こ こ ま で は 。

で、試合中にもかかわらず、ホンダ熊本の応援席に、何やら黒い物体が「徘徊」するんですよ。
_MG_3354.jpg

_MG_3357.jpg
くまモン!

9分くらいあるんで、また機会があれば見ていただければいいですが、動く動く。もっとまったりとしたキャラクターかと思いましたが、ある種ドアラ的空気と戦慄を覚えました。

そしてお分かりかと思いますが、この7回裏付近で「こいつ」にカメラを向けてしまったおかげで、これ以降のイニングの動画が撮影出来てません。つか、この場にこいつが出てくるとは(笑)。


トヨタ 022 100 000 5
ホンダ 000 000 111 3



試合前半と後半で、まったく主導権が逆転してしまったような試合。9回裏のホンダ熊本の攻撃は、ノーアウト1・2塁、ワンアウト1・3塁、ツーアウト1・3塁とそれこそ一発長打が出れば同点の場面の連続。しかしながらそれをしのぎ切ったトヨタ自動車の方が上手だった、と言う事でしょうか。

今大会、社会人野球観戦歴の浅い私でも、聞いたことのあるとチームがズラッと並んでます。そんな中でしのぎを削るわけですから、勝負はほんの紙一重。どこが勝ち上がってもおかしくない。

Honda熊本野球部の本拠地は、熊本県菊池郡大津町。大企業チームとは言え「おらが町の野球チーム」。過去には都市対抗野球大会、全日本選手権ともに「準優勝」の経歴もあります。

今年はたまたま負けただけ。企業チームが縮小なり背部に追い込まれたりして、決して先行きは明るくないかも知れません。相手のトヨタ自動車も、あれだけの企業でありながら、チームをひとつしか持ってない。そのことを考えたら同一企業内で3つ(埼玉県狭山市のHonda、三重県鈴鹿市のHonda鈴鹿)も運営していくのはなかなか難しいことと思います。

野球に限らずつい最近も、パナソニックバドミントンチームの休部が発表されました。企業スポーツが徐々に衰退していることの現れかとも思いますが、こういうのは「地方」の方が強かったりもします。

あまり関係ない話になってしまいましたが、今後もHonda熊本野球部の活躍をお祈りいたします。こう言う「地方もの」って、何か知らんけど応援したくなるんですよね。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2012.11.07 / Top↑