8月下旬、日本野球連盟公式サイトの「日本野球連盟加盟チームとプロ球団との交流試合承認」のページに、この試合は掲載されていました。トップページから行ける「プロ野球との交流試合」は、結果等、なかなか更新されませんが、試合承認のページはマメにチェックするようにしています。

実はこの9月7日、観に行きたい試合がこの他に2試合ありました。ひとつは、神戸サブ球場で開催されるウエスタンリーグ公式戦のバファローズ対カープ、もうひとつは東広島アクアスタジアムで行われる日本選手権中国地区最終予選、もちろんJR西日本野球部な試合、なんですが。

バファローズ対カープは、9月24日、25日に観戦する予定にしているのでまず候補から消えました。そしてJR西日本野球部は・・・、都市対抗野球に出場した為か、シードされている為、2つ勝てば第一代表確定。初戦は必ず勝ち抜いてくれる、と信じて敢えてスルーしました。

そして三菱重工広島。

ゴールデンウィークに行われたJABA京都大会にて優勝、都市対抗野球出場を逃して以降、広島大会とかはおそらく「調整の一環」だったかと思います。とは言うものの、各地で最終予選が始まると、スイッチは入れなければいけない。その手始めはタイガース、と言ったところでしょうか。

しかもどう言う経緯なのか、この試合だけの為の遠征。たいがい社会人野球部って、遠征は数試合やって帰るもんですが、この辺りはやはり、町田公二郎監督の「人脈」みたいなものでしょうか。

DSC_3017_2016090720493042d.jpg DSC_3019_2016090720492201c.jpg
DSC_3022_20160907204910a8d.jpg DSC_3024_20160907204929b0b.jpg
カープとの試合ではあまり来る事のなかった鳴尾浜臨海公園、そして阪神鳴尾浜球場。多分今年はこれが最後、かなぁ。とか、8月3日に思ったもんですが、また来てしまいました。

DSC_3026_201609072050544b9.jpg
数日前の天気予報では、午後からみっちり雨予報だったんですが、球場に到着した時点ではそれらしい気配すらなし。それどころか蒸し暑いのなんのって。いつも通りの鳴尾浜球場でした。

DSC_3027_20160907205955a52.jpg DSC_3046.jpg
DSC_3052_201609072100068c6.jpg DSC_3068_20160907210016e57.jpg
通常、ウエスタンリーグ公式戦は12:30開始ゆえ、タイガースの練習は09:00開始ですが、この日の試合開始は13:00と言う事で、全てが30分繰り下げ、となってました。

DSC_3034.jpg DSC_3035_20160907211048689.jpg
そんな中10:26、三菱重工広島御一行様が到着。もちろんバスです。遠路はるばるご苦労様です。一番気になるのは、この時間に鳴尾浜入りするにあたり、何時に広島を出立しているのか。

DSC_3036_20160907211938769.jpg DSC_3038_20160907211941503.jpg
DSC_3039_20160907211937197.jpg DSC_3040_20160907211942666.jpg
それに先んじてグラウンドでは、三菱重工広島・町田公二郎監督が、タイガース・掛布雅之二軍監督の元へ挨拶に。どんな会話が交わされているのか、気になります。

DSC_3118_20160907212749f94.jpg DSC_3125_201609072127430d9.jpg
DSC_3134.jpg DSC_3143.jpg
その後の三菱重工広島ナイン。ベンチ裏のクラブハウスに荷物搬入後、一旦「虎風荘」に向かい(ミーティングか軽食か)、改めて11:10頃にグラウンドに。

DSC_3147.jpg DSC_3152.jpg
DSC_3153.jpg DSC_3155_201609072137121e3.jpg
ノック中の町田公二郎監督の元に歩み寄ったのは、阪神タイガース・高橋建二軍投手コーチ。ともにカープOB。話題の中心は選手の育成方法か、それともカープ優勝間近について、なのか。

DSC_3173.jpg DSC_3177.jpg
DSC_3211_20160908023151dcb.jpg DSC_3223_20160908023145c57.jpg
DSC_3253.jpg DSC_3265.jpg
DSC_3267_20160908023312c8e.jpg DSC_3273.jpg
DSC_3284.jpg DSC_3285.jpg
DSC_3290_20160908023441458.jpg DSC_3295.jpg
三菱重工広島のグラウンドにお邪魔した事がなく、また通常、社会人野球部がどのような練習をなさっているのかは、練習だけを見学した事がないのでよく分からないんですが、こうやってプロ野球チームの設備、そしてグラウンドに触れる事は、それだけで良い経験になるかと思います。



スターティングオーダー
先攻:三菱重工広島
1(左)市原一樹 (松商学園高校~専修大学)
2(二)松永弘樹 (広陵高校~早稲田大学)
3(一)山本祐大 (松山商業高校~駒澤大学)
4(指)國本剛志 (近大福山高校~近畿大学)
5(右)井口晴樹 (四日市工高校~愛知工業大学)
6(三)渕上大地 (球磨工業高~日本福祉大)
7(中)青木拓己 (関大北陽高~関西大学)
8(捕)佐々木駿 (桐光学園高~國學院大学)
9(遊)川南恵佑 (近畿大付属高校~佛教大学)
P:大下佑馬 (崇徳高校~亜細亜大学)

後攻:阪神タイガース
1(右)伊藤隼太 (中京大学附属中京高校~慶應義塾大学)
2(二)西田直斗 (大阪桐蔭高校)
3(一)陽川尚将 (金光大阪高校~東京農業大学)
4(中)横田慎太郎(鹿児島実業高校)
5(指)新井良太 (広陵高校~駒澤大学)
6(左)江越大賀 (海星高校~駒澤大学)
7(三)板山祐太郎(成立学園高校~亜細亜大学)
8(捕)清水  誉 (小野高校~関西学院大学)
9(遊)坂  克彦 (常総学院高校)
P:横山雄哉 (山形中央高校~新日鐵住金鹿島)

審判員
球審:小林 一塁:山崎 二塁:松田 三塁:森田

打撃成績
1回表
DSC_3380_20160907224932091.jpg DSC_3381_20160907224934be1.jpg
DSC_3382.jpg DSC_3383.jpg
市原     2-2から9球目を打ってサード後方内野安打
DSC_3406_20160907225143e75.jpg DSC_3407_201609072251424cc.jpg
DSC_3408_20160907225154b0e.jpg DSC_3409.jpg
松永     0-1から2球目を打ってレフト前ヒット
DSC_3437_20160907225404df6.jpg DSC_3438.jpg
DSC_3439_201609072254011bb.jpg DSC_3440.jpg
山本     1-1から3球目をサード前送りバントファーストへ悪送球
DSC_3480.jpg DSC_3481_20160907225527cae.jpg
DSC_3482_2016090722554207f.jpg DSC_3483_20160907225537f5a.jpg
國本     2-2から5球目を打ってサードゴロダブルプレイ
DSC_3530_20160907225653e52.jpg DSC_3531_20160907225650e4b.jpg
DSC_3532_20160907225657558.jpg DSC_3533.jpg
井口     2-2から5球目を空振り三振

1回裏
DSC_3565_20160907225828fc8.jpg DSC_3566_201609072258219e9.jpg
DSC_3567_20160907225816c19.jpg DSC_3568_20160907225825592.jpg
伊藤隼    1-0から2球目を打ってショートフライ
DSC_3596_20160907225950029.jpg DSC_3597_201609072259368c8.jpg
DSC_3598.jpg DSC_3599_201609072259466ae.jpg
西田     2-2から5球目を打ってセンター前ヒット
DSC_3654_2016090723005833c.jpg DSC_3655_20160907230058227.jpg
DSC_3656_201609072300593f1.jpg DSC_3657.jpg
陽川     フルカウントから7球目を打ってショートゴロ捕球エラー
DSC_3692_2016090723020394a.jpg DSC_3693_20160907230157b0c.jpg
DSC_3694_201609072301535e3.jpg DSC_3695_20160907230204751.jpg
横田     1-2から4球目を打ってショートゴロダブルプレイ

2回表
DSC_3720_20160907230339288.jpg DSC_3721.jpg
DSC_3722_20160907230346584.jpg DSC_3723_2016090723033199b.jpg
渕上     初球を打ってセカンドゴロ
DSC_3734_20160907230444e82.jpg DSC_3735.jpg
青木     1-0から2球目を打ってショートゴロ
DSC_3748.jpg DSC_3749_2016090723062367a.jpg
DSC_3750_20160907230633f9b.jpg DSC_3751_20160907230637586.jpg
佐々木    1-2から4球目を打ってショート内野安打
DSC_3762_20160907230756c24.jpg DSC_3763_20160907230805a6f.jpg
DSC_3764_20160907230755d5e.jpg DSC_3765_20160907230807375.jpg
川南     初球を打ってサードゴロ

DSC_3766_20160907230927680.jpg DSC_3767_20160907230929d68.jpg
給水タイム。都市対抗野球大会で、JR西日本の補強選手として出場した田中友博主将。

2回裏
DSC_3812_20160907231013397.jpg DSC_3814_20160907231017fa9.jpg
良太     3-1から5球目を選んでフォアボール
DSC_3856_201609072311131da.jpg DSC_3857_20160907231103aa2.jpg
DSC_3858_20160907231101a14.jpg DSC_3859_2016090723111107c.jpg
江越     2-2から5球目を打ってサードゴロセカンドフォースアウト
DSC_3911_20160907231217b5e.jpg DSC_3912_20160907231221779.jpg
DSC_3913_20160907231223398.jpg DSC_3914.jpg
DSC_3916_2016090723133108c.jpg DSC_3918_20160907231333431.jpg
板山     2-2から5球目を打ってファーストフライ
DSC_3923_201609072314181fc.jpg DSC_3924_2016090723141918c.jpg
清水     初球を打ってサード内野安打
DSC_3984.jpg DSC_3985.jpg
DSC_3986.jpg DSC_3987_201609072315390b4.jpg
坂      フルカウントから6球目を空振り三振

3回表
DSC_4010_20160907231716a44.jpg DSC_4011_201609072317289e2.jpg
DSC_4012_20160907231705aef.jpg DSC_4015.jpg
市原     初球を打ってセンターフライ
DSC_4036_201609072318370ae.jpg DSC_4037_201609072318365fa.jpg
DSC_4038.jpg DSC_4039.jpg
松永     1-1から3球目を打ってセンターフライ
DSC_4062.jpg DSC_4063.jpg
DSC_4064.jpg DSC_4065.jpg
山本     2-2から5球目を空振り三振

3回裏
DSC_4118_20160907232229b7c.jpg DSC_4119_20160907232226cbf.jpg
DSC_4120_2016090723221247e.jpg DSC_4122_20160907232232e91.jpg
伊藤隼    フルカウントから7球目を空振り三振
DSC_4130_201609072323542da.jpg DSC_4131.jpg
DSC_4132_20160907232340ed6.jpg DSC_4133_2016090723235371b.jpg
西田     1-0から2球目を打ってファーストゴロ
DSC_4147.jpg DSC_4148_20160907232529934.jpg
陽川     0-1から2球目をがデッドボール
DSC_4166_20160907232643eef.jpg DSC_4167.jpg
DSC_4168_20160907232642f1e.jpg DSC_4169_20160907232641edb.jpg
横田     2-0から3球目を打ってライト線ツーベースヒット
DSC_4194_201609072328011d7.jpg DSC_4196_20160907232814b6e.jpg
DSC_4199_20160907232815cf1.jpg DSC_4202_20160907232815e35.jpg
良太     1-1から3球目がデッドボール
DSC_4204_20160907232908527.jpg DSC_4205_20160907232908d96.jpg
代走に一二三慎太(東海大学付属相模高校)
DSC_4239_20160907233020912.jpg DSC_4240_20160907233021d17.jpg
DSC_4241_20160907233026b78.jpg DSC_4242_2016090723302517d.jpg
江越     1-2から4球目を打ってサードゴロ

DSC_4245_20160907233211363.jpg DSC_4247_20160907233208465.jpg
若干荒れかけた大下投手、なんとか切り抜けてほっと一息

4回表
阪神タイガース選手交代
ライト伊藤隼に代えて緒方凌介(PL学園高校~東洋大学)

DSC_4269_2016090723330274c.jpg DSC_4270_201609072333158f9.jpg
DSC_4271_20160907233316bfc.jpg DSC_4272_20160907233315dd9.jpg
國本     1-2から4球目を打ってショートフライ
DSC_4287.jpg DSC_4288_20160907233435418.jpg
DSC_4289_20160907233439cde.jpg DSC_4290_201609072334231b8.jpg
井口     0-2から3球目を打ってショートゴロ
DSC_4304_201609072336057b4.jpg DSC_4305_20160907233554e4a.jpg
DSC_4306_20160907233607518.jpg DSC_4307_20160907233608753.jpg
渕上     1-1から3球目を打ってサードゴロ捕球エラー
DSC_4320_2016090723373584b.jpg DSC_4321_201609072337349dc.jpg
DSC_4322_20160907233736df9.jpg DSC_4323_20160907233723d15.jpg
青木     初球を打って右中間突破タイムリースリーベースヒット
DSC_4327.jpg DSC_4328_201609072339064b2.jpg
阪神タイガース0-1三菱重工広島
DSC_4354.jpg DSC_4355.jpg
DSC_4356_201609072340068f3.jpg DSC_4357_20160907234019c09.jpg
佐々木    フルカウントから6球目を打ってサードゴロ

4回裏
DSC_4417_20160907234214345.jpg DSC_4418_20160907234205e84.jpg
DSC_4419_20160907234207772.jpg DSC_4421_20160907234218828.jpg
板山     3-1から5球目を打ってセカンドゴロ
DSC_4436_2016090723432880b.jpg DSC_4437.jpg
DSC_4438_201609072343246f9.jpg DSC_4439.jpg
清水     1-1から3球目を打ってショートゴロ
DSC_4483_20160907234419bb1.jpg DSC_4484_20160907234419e45.jpg DSC_4485_2016090723441295d.jpg DSC_4486_20160907234419b3b.jpg
坂      2-2から7球目を見逃し三振

5回表
阪神タイガース選手交代
ショート坂に代えて植田海(本航空高校~近江高校)

DSC_4502_20160907234739c50.jpg DSC_4503.jpg
DSC_4505_201609072347330c4.jpg DSC_4506.jpg
川南     0-1から2球目を打ってレフト前ヒット
DSC_4520_201609072348568da.jpg DSC_4521_201609072348386f9.jpg
DSC_4522_2016090723484580d.jpg DSC_4523_20160907234852c10.jpg
市原     初球をサード前送りバント
DSC_4588_201609072349403c5.jpg DSC_4589_20160907234938703.jpg
松永     3-1から5球目を選んでフォアボール
DSC_4588_201609072349403c5.jpg DSC_4645_20160907235108609.jpg
DSC_4647_20160907235121f79.jpg DSC_4648_20160907235120349.jpg
山本     1-2から5球目を空振り三振
DSC_4683.jpg DSC_4684.jpg
DSC_4685.jpg DSC_4686.jpg
國本     1-2から4球目を空振り三振

DSC_4688.jpg DSC_4690.jpg
渕上選手のお気に入りは「生茶」か?

5回裏
DSC_4723.jpg DSC_4724.jpg
DSC_4725.jpg DSC_4726_2016090723552789e.jpg
緒方     フルカウントから6球目を打ってセカンドゴロ
DSC_4766_20160907235635c80.jpg DSC_4767_201609072356477a6.jpg
DSC_4768_20160907235640a6d.jpg DSC_4769_201609072356467de.jpg
西田     2-2から5球目を打ってセンター前ヒット
DSC_4816_201609072358190cc.jpg DSC_4817_2016090723582805c.jpg
DSC_4819_20160907235822bdf.jpg DSC_4823_201609072358326d2.jpg
陽川の代打今成亮太(浦和学院高校~北海道日本ハムファイターズ) 2-2から5球目を空振り三振
DSC_4909_20160908000015611.jpg DSC_4910_20160908000024174.jpg
DSC_4911_2016090800002336f.jpg DSC_4912.jpg
横田     2-2から7球目を打ってファーストゴロ

DSC_4920_20160908000135eb9.jpg DSC_4921.jpg
5回終了。通常ならここで、重工広島の選手も出てきてグラウンド整備、となるところですが、ここは天下の阪神鳴尾浜球場。そこを守るは言わずと知れた「土のプロフェッショナル」阪神園芸。

6回表
阪神タイガース選手交代
代打今成がそのまま入りサード
サード板山がセカンド
セカンド西田がファースト
キャッチャー清水に代えて小宮山慎二(横浜隼人高校)
ピッチャー横山に代えて岩本輝(南陽工業高校)

DSC_4927_201609080002385cf.jpg DSC_4928_20160908000247a85.jpg
DSC_4929_201609080002519c5.jpg DSC_4930_20160908000235965.jpg
井口     初球を打ってライトフライ
DSC_4941_20160908000417606.jpg DSC_4942.jpg
DSC_4943_20160908000414b92.jpg DSC_4944.jpg
渕上     1-1から3球目を打ってセンター前ヒット
DSC_4982_2016090800054062b.jpg DSC_4983_20160908000533c73.jpg
DSC_4984_201609080005365fd.jpg DSC_4985_20160908000542ca2.jpg
青木     1-2から5球目を打ってファーストゴロ
ファーストランナー渕上はセカンドへ
DSC_4991_20160908000650995.jpg DSC_4992.jpg
DSC_4993_20160908000651141.jpg DSC_4994_2016090800065777e.jpg
佐々木    1-0から2球目を打ってサードゴロ

6回裏
DSC_5017_2016090800081146c.jpg DSC_5018_20160908000804a2b.jpg
DSC_5019_201609080008137e4.jpg DSC_5020_201609080008133af.jpg
一二三    2-2から5球目を打ってショートゴロ
DSC_5043_20160908000939944.jpg DSC_5044_20160908000943b2f.jpg
DSC_5045.jpg DSC_5046.jpg
江越     1-2から4球目を打ってセカンドゴロ送球エラー 江越はセカンドへ
DSC_5047_20160908001113919.jpg DSC_5048.jpg
DSC_5049_20160908001127465.jpg DSC_5050_20160908001130efb.jpg
板山     初球を打ってレフト前ヒット
DSC_5073_201609080012299eb.jpg DSC_5077_20160908001235b46.jpg
小宮山    0-1から2球目を打ってセンター前タイムリーヒット
阪神タイガース1-1三菱重工広島
DSC_5142_20160908001357c38.jpg DSC_5143_20160908001412b47.jpg
DSC_5144_201609080014109d2.jpg DSC_5146_20160908001409192.jpg
植田     フルカウントから7球目を打ってセカンドライナーダブルプレイ

DSC_5148_201609080015155da.jpg DSC_5151_20160908001522d73.jpg
セカンドライナーダブルプレイでピンチを切り抜けた内野陣を迎える。

7回表
DSC_5172_20160908001703ddb.jpg DSC_5173.jpg
DSC_5174_201609080016585e8.jpg DSC_5175_20160908001643f02.jpg
川南     0-1から2球目を打ってファーストライナー
DSC_5194.jpg DSC_5195_2016090800183126f.jpg
DSC_5197_2016090800183173d.jpg DSC_5198_2016090800182890e.jpg
市原     2-2から5球目を打ってセカンドゴロ
DSC_5208_20160908002001d0a.jpg DSC_5209_201609080020059ff.jpg
DSC_5210_20160908002000836.jpg DSC_5211_201609080019558b0.jpg
松永     初球を打ってセンター前ヒット
DSC_5248_20160908002058dc8.jpg DSC_5251_20160908002059e93.jpg
山本     1-2から4球目を見逃し三振

7回裏
三菱重工広島選手交代
DSC_5261_2016090800222158b.jpg DSC_5262_20160908002228c6f.jpg
DSC_5263_20160908002217c5d.jpg DSC_5264_20160908002227b13.jpg
ピッチャー大下に代えて宮地翔太(中京高校~中京学院大学)

DSC_5296_2016090800234761a.jpg DSC_5297_20160908002353604.jpg
DSC_5298.jpg DSC_5299.jpg
緒方     3-1から5球目を打ってピッチャーゴロ
DSC_5332_20160908002453295.jpg DSC_5333.jpg
DSC_5334_20160908002502965.jpg DSC_5335_201609080024555f1.jpg
西田     2-2から5球目を打ってライトフライ
DSC_5358_201609080026165c2.jpg DSC_5359_20160908002601702.jpg
DSC_5360.jpg DSC_5361_20160908002618f42.jpg
今成     0-2から3球目を打ってセンター前ヒット
DSC_5396_201609080027556ef.jpg DSC_5400_20160908002756fe6.jpg
横田     ストレートのフォアボール
DSC_5445_201609080028492d5.jpg DSC_5446_20160908002854229.jpg
一二三    2-2から5球目を空振り三振

DSC_5448_201609080030065e7.jpg DSC_5449_20160908003011c9e.jpg
新入社員の宮地投手。プロ相手の初登板(?)を終えてほっと一息。

8回表
阪神タイガース選手交代
DSC_5456.jpg DSC_5457_2016090800311352b.jpg
DSC_5458_2016090800312393f.jpg DSC_5462_20160908003130822.jpg
ピッチャー岩本に代えて石崎剛(三和高校~新日鐵住金鹿島

DSC_5468.jpg DSC_5469_20160908003318d46.jpg
DSC_5470_201609080033042c2.jpg DSC_5471_20160908003318d5b.jpg
國本     0-1から2球目を打ってサードゴロ
DSC_5569_201609080034175b8.jpg DSC_5570_20160908003434bfd.jpg
DSC_5571_201609080034343a8.jpg DSC_5572_201609080034329d4.jpg
井口     フルカウントから11球目を打ってショートフライ
DSC_5588_20160908003559b19.jpg DSC_5589_20160908003601ecb.jpg
DSC_5591_201609080035504c9.jpg DSC_5592_20160908003604bf0.jpg
渕上     0-1から2球目を打ってセンター前ヒット
DSC_5641_201609080037283a8.jpg DSC_5642.jpg
DSC_5645_201609080037465f1.jpg DSC_5647.jpg
青木     1-2から4球目を空振り三振

DSC_5649.jpg DSC_5650.jpg
DSC_5651_20160908003954c0a.jpg DSC_5656_20160908003943d59.jpg
やっぱり生茶だった渕上選手。それを見守るは「ワールドベースボールチャレンジコンビ」の國本選手と鮫島投手。社会人野球を代表する選手がここに2人もいます。

8回裏
DSC_5671_20160908004046ec4.jpg DSC_5672_20160908004105ef4.jpg
DSC_5673.jpg DSC_5674_20160908004107381.jpg
江越     2-1から4球目を打ってセンター前ヒット
DSC_5697_20160908004239315.jpg DSC_5698_201609080042311a0.jpg
DSC_5699_201609080042286e2.jpg DSC_5700_20160908004238f53.jpg
板山     2-0から3球目を打ってセンターフライ
DSC_5750.jpg DSC_5751.jpg
DSC_5752_20160908004405ae5.jpg DSC_5754_20160908004405bae.jpg
次打者小宮山の4球目(空振り)に江越セカンド盗塁成功
DSC_5756_20160908004509941.jpg DSC_5757_201609080045190a7.jpg
DSC_5759_201609080045202f6.jpg DSC_5760_20160908004512c73.jpg
小宮山    2-2から5球目を空振り三振
DSC_5787_201609080046229d7.jpg DSC_5796_20160908004621266.jpg
植田     ストレートのフォアボール
DSC_5822_2016090800471555b.jpg DSC_5823_201609080047213c7.jpg
緒方     1-2から4球目を打ってライト前タイムリーヒット
阪神タイガース2-1三菱重工広島
DSC_5825_20160908004830b04.jpg DSC_5827_20160908004829d11.jpg
DSC_5829_20160908004833d3d.jpg DSC_5830_2016090800483899b.jpg
ファーストランナー植田サードを回った所でタッチアウト

●画像だけでは至極分かりにくいかと思います。緒方凌介の放った打球はバックホーム、それを見た緒方凌介がファーストを大きく回ったところでタッチされそうになったんですが、その前に植田海ががサードを回ってホームを伺う。その姿を見た重工広島内野陣が、植田を刺しに掛かりタッチアウト。

9回表
阪神タイガース選手交代
ピッチャー石崎に代えて佐村トラヴィス幹久(浦添商業高校~横浜DeNAベイスターズ)
キャッチャー小宮山に代えて梅野隆太郎(福岡工業大学附属城東高校~福岡大学)

DSC_5839_20160908005037c4e.jpg DSC_5840_20160908005053910.jpg
DSC_5841_20160908005058967.jpg DSC_5844_20160908005056d16.jpg
佐々木の代打戎至誠 (智弁学園高校~神戸学院大学) 1-0から2球目を打ってライト線ツーベースヒット
代走に実政太一(如水館高校)
DSC_5854_20160908005212e17.jpg DSC_5855_2016090800521997e.jpg
DSC_5856_201609080052268c2.jpg DSC_5858_201609080052257af.jpg
川南      初球をピッチャー前送りバント
DSC_5867_201609080053543c4.jpg DSC_5868_20160908005351a66.jpg
DSC_5870.jpg DSC_5872_20160908005356ac0.jpg
市原      1-0から2球目を打ってサードゴロ サードランナーホームタッチアウト
DSC_5873_20160908005527057.jpg DSC_5874_20160908005538575.jpg
DSC_5876.jpg DSC_5879_2016090800553634c.jpg
次打者松永の初球に市原セカンド盗塁失敗

DSC_5881.jpg DSC_5884.jpg
えらくあっけない幕切れではありましたが、これもまた試合終了、の形。

阪神鳴尾浜球場 プロアマ交流試合
三菱重工業広島製作所 000 100 000 1
阪神電鉄鳴尾浜事業所 000 001 01X 2 

※チーム名はネタに走りました

投手成績
三菱重工広島
大下  6  回 27打者 118球 6被安打 3与四死球 4奪三振 1失点 0自責点
宮地  2  回 10打者  42球 3被安打 2与四死球 2奪三振 1失点 1自責点

阪神タイガース
横山  5  回 22打者  75球 5被安打 1与四死球 4奪三振 1失点 0自責点
岩本  2  回  8打者  23球 1被安打 0与四死球 1奪三振 0失点 0自責点
石崎  1  回  4打者  19球 1被安打 0与四死球 1奪三振 0失点 0自責点
佐村  1  回  3打者   6球 1被安打 0与四死球 0奪三振 0失点 0自責点



DSC_5888.jpg
想像以上に、がっぷり四つに組んだ試合。ペナントレース序盤から、キャリア関係なく、次々に一軍で起用してきたタイガース。故にそうそうたるスターティングメンバーになりましたが、そんなタイガースと真っ向勝負出来たのは、三菱重工広島にとってはよい腕試しになったかと思われます。

先発の大下投手。ボール球とは言うものの、決して高めに浮く事がなく、低めやインコースを攻めた結果のモノ。バックネット裏のオッサンらも感心してました。何の基準にもなりませんが(笑)。

そしてリリーフのマウンドに立った宮地投手。新入社員さんではありますが、小気味良いピッチング。リリーフには秋田投手や野上投手などおられますが、とにかく投手層の厚さを感じました。

最後はちょっと不細工なゲームセットにはなりましたが、これも最後の最後まで攻め続けた結果。行けると思って行かないまま終わるよりも、結果を恐れず行って終わる方が悔いの残り方は小さいと考えます。「策」は実行して初めて活きるもの。それが初見の相手であろうが何であろうが。

もうしばらく、日本選手権に向けての「修練(習練)の旅」は続くようです。どうか体調だけはお気をつけて、万全の態勢で10月29日、そして実りの秋を迎えて欲しいと願ってやみません。

ご健勝をお祈りいたします。9月28日の対広島東洋カープ戦も観に行きます。


何でや!カープ関係ないやろ!と思われるかも知れませんが、クリック頂ければ幸い。これからの励みになります。にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
2016.09.08 / Top↑
引き続き、優勝決定戦です。

勝ち上がってきたのはまずはオリックスバファローズ。

一回戦は大阪商業大学相手に「貫禄の試合」。出場選手登録をされている大城滉二と言う「補強選手」のスリーランホームランで圧勝。大人げないと言ったら失礼ですが、彼はまだルーキー。場数はこなさないといかん立場、そして結果を残して、低迷するバファローズに「活」をもたらさないと。

そして相対するパナソニック。

今年から元阪神タイガースの梶原康司氏が監督に就任。都市対抗野球に続いて、日本選手権への出場を目論みます。来週末、9月1日には社会人野球日本選手権近畿地区予選も始まります。初戦の相手は三菱重工神戸・高砂。この試合で弾みをつけて挑みたいところ、でしょう。

―――――なんですが。

DSC_0791_201608250234506a0.jpg DSC_0798_20160825023454bb4.jpg
3位決定戦の最終盤から降り出した雨はあっという間に強くなり、大慌てでマウンドとバッターボックス付近にシートが被せられました。左画像から右画像までの時間的間隔は10分程なんですが、全くもって「無駄な抵抗」。これの影響で、優勝決定戦の試合開始予定時刻は14:30に延期。

DSC_0801_201608250239348e4.jpg DSC_0809_201608250240188eb.jpg
雨が上がったのは13:50頃。そして一斉に「吸水作業」に入りました。

DSC_0812_201608250243463f5.jpg DSC_0820_201608250244036a3.jpg
DSC_0810_20160825024421832.jpg DSC_0827.jpg
その間、両チームナインは、比較的被害の少なかったベンチ前や、外野を使ってキャッチボール等のウォーミングアップ。外野の芝の水の含み方が少し気になりましたが、問題はなかったようで。

DSC_0834_20160825024922f07.jpg DSC_0837_20160825024917bf8.jpg
DSC_0846_20160825024859634.jpg DSC_0852.jpg
引き続き、パナソニックの選手は、ベンチ前で軽めのノック。

DSC_0857_20160825025314806.jpg DSC_0860_2016082502532551a.jpg
DSC_0863_20160825025307dc8.jpg DSC_0873_20160825025247015.jpg
軽め、とは申しましても、本当によく声が出ています。多少のポロリがあってもお構いなし。距離の短いノックではありますが、たまに左右に振る打球があったり。ここでもまた「実践練習」。

DSC_0878_20160825025720e0a.jpg DSC_0888.jpg
DSC_0892.jpg DSC_0907_201608250256372c5.jpg
普段から「終日練習」等のあるパナソニック野球部ですが、それでも、短い時間であろうが何だろうが、体を動かす時間は多い方がいい、と言う事なんでしょう。熱のこもった脳が続きました。



スターティングオーダー
先攻:パナソニック
1(二)泉  裕斗 (宇治山田商業高校~東北福祉大学)
2(遊)横田拓也 (沖学園高校~福岡大学)
3(指)宮本秀明 (秀岳館高校)
4(一)井上貴晴 (報徳学園高校~青山学院大学)
5(中)福原健太 (北谷高校~東濃大オホーツク)
6(左)深瀬愛斗 (武相高校~東京農業大学北海道オホーツク)
7(右)藤井  健 (智辯和歌山高校~ 奈良学園大学)
8(捕)三上恭平 (桐生第一高校~上武大学)
9(三)阪口哲也 (市和歌山高~阪神タイガース)
P:藤井聖太 (興国高校~関西国際大学)

〇春先の神戸サブ球場でのこのカードから、大きく変わったスターティングメンバー。もっとも、パナソニックの試合をほとんど観てないので、どんなオーダーがベストなのかは分かりません。

後攻:オリックスバファローズ
1(二)岩崎恭平 (東海大相模高校~東海大学~中日ドラゴンズ)
2(中)後藤駿太 (前橋商業高校)
3(右)中村一生 (東海大学付属浦安高校~国際武道大学~中日ドラゴンズ)
4(遊)宗 佑磨  (横浜隼人高校)
5(捕)赤松幸輔 (瀬戸内高校~名古屋商科大学~香川オリーブガイナーズ)
6(三)堤 裕貴  (龍谷高校)
7(指)奥浪 鏡  (創志学園高校)
8(左)吉田雄人 (北照高校)
9(一)縞田拓哉 (東福岡高校~日本大学~JR東日本)
P:パット・ミッシュ(グレンブルック・ノース高校~ウエスタン・ミシガン大学)

●初戦の対NTT西日本戦に続いての「4番・宗佑磨」前日の対大阪商業大学戦ではホームランも放って大活躍だったようですが、その分?と言うか何と言うか、個人的には宗佑磨以上に、この時期にもっと打席に立たせておかなければいけないはずの園部聡の名前がスターティングメンバーにありません。このあたりのバファローズ二軍首脳陣の意図はどこにあるのか。

審判
球審:土屋 一塁:上野 三塁:芦原


さぁて、優勝決定戦の始まりです。しかしバファローズ、野手が少ないなぁ。

DSC_0919_20160825030207485.jpg DSC_0931_201608250301420cc.jpg
ちなみにスコアボードの表記ですが、当初は左画像のように「パナ」「オリ」と言う表記でしたが、試合開始前になって右画像のように「パナソ」「Bs」に変更されました。

打撃成績
1回表
泉       0-2から3球目を見逃し三振
横田     初球を打ってピッチャーゴロ
宮本     1-2から4球目を見逃し三振

●立ち上がりからテンポよく、そして容赦なくビッシビシ三振を取りに来るパット・ミッシュ。米国では大学生とのオープン戦も頻繁に行われておるようですが、社会人野球部相手に投げる心境や如何に。とは言うものの、助っ人外国人選手が、いかに調整中とは言え、ここで投げててよいもんか。

1回裏
岩崎     0-1から2球目を打ってセカンドゴロ
駿太     2-2から5球目を見逃し三振
中村     0-1から2球目を打ってサードゴロ

〇対するパナソニックの先発、藤井聖太投手もテンポ良いピッチング。締まりの良い試合の予感。

2回表
井上貴    初球を打ってライトへソロホームラン
バファローズ0-1パナソニック
福原      初球を打ってセカンドゴロ
深瀬      初球を打ってレフトフライ
藤井健    3-1から5球目を選んでフォアボール
次打者三上の2球目に藤井健セカンド盗塁失敗

●2イニング目のパット・ミッシュ。先頭の井上貴選手に投じた初球を、ドンピシャのタイミングで振り抜かれた打球は、あっという間にライトスタンド後方へ。決して気を抜いた訳ではなかろうけど、不用意過ぎた気も。この辺りは、初球から積極的に振ってくる社会人野球の波に呑まれたか。

2回裏
宗       1-1から3球目を打ってショートライナー
赤松     1-1から3球目を打ってサードゴロ
堤       1-2から4球目を打ってレフトフライ

3回表
三上     0-2から3球目を打ってピッチャーゴロ
阪口     初球を打ってレフトフライ
泉       2-2から5球目を空振り三振

3回裏
奥浪      2-2から5球目を空振り三振
吉田雄    2-0から3球目を打ってセンターフライ
縞田      2-2から6球目を打ってショートゴロ

4回表
DSC_0946_2016082602275168a.jpg DSC_0947_20160826022742384.jpg
DSC_0948_20160826022748b14.jpg DSC_0949_20160826022740080.jpg
横田      1-0から2球目を打ってセンターフライ
DSC_0952_201608260230406ea.jpg DSC_0953_20160826022913669.jpg
DSC_0954_2016082602291745d.jpg DSC_0955_20160826022920aa1.jpg
宮本      1-0から2球目を打って右中間突破ツーベースヒット
DSC_1006_20160826023315334.jpg DSC_1022_2016082602331374c.jpg
DSC_1034_20160826023309190.jpg DSC_1035_20160826023308642.jpg
井上貴    フルカウントから6球目を選んでフォアボール
DSC_1102_201608260235533f3.jpg DSC_1103.jpg
DSC_1105_201608260235465ee.jpg DSC_1107.jpg
福原      フルカウントから6球目を空振り三振
さらにセカンドランナー宮本サード盗塁失敗

4回裏
DSC_1136.jpg DSC_1137_20160826023737c86.jpg
DSC_1138_2016082602373315b.jpg DSC_1139_201608260237237b9.jpg
岩崎     2-2から9球目を打ってファーストゴロ
DSC_1174.jpg DSC_1175_20160826023957d61.jpg
DSC_1176.jpg DSC_1177.jpg
駿太     3-1から5球目を打ってレフト前ヒット
中村     0-1から2球目を打ってピッチャーゴロダブルプレイ

●最近、ビデオカメラを回しっぱなしで、ご覧のように打席での様子を撮影しに行ってるんですが、岩崎恭平の打席途中、私のすぐ横にファウルボールが転がってきて、とりあえずはスタッフの人に渡したんですが、その代わりにもらったのが、バファローズのステッカーでした。しかしながら・・・・。

Cqmr960VIAAjSIj.jpg
今年の春季キャンプの余り物でした!

5回表
深瀬      1-0から2球目を打ってキャッチャーゴロ
藤井健    2-0から3球目を打ってセンターオーバーツーベースヒット
三上      フルカウントから6球目を選んでフォアボール
阪口     初球を打ってライト線タイムリーツーベースヒット
バファローズ0-2パナソニック
泉       1-2から4球目を打ってショートゴロ
横田     0-2から3球目を打ってセカンドゴロ

〇鳴尾浜を離れて2年目の阪口哲也選手。もうそろそろ、パナソニックの水には慣れたでしょうか。

5回裏
宗       初球を打ってライトフライ
赤松     1-0から2球目を打ってサード強襲内野安打
堤       0-2から3球目を打ってピッチャーゴロセカンドフォースアウト
奥浪の代打伏見寅威(東海大付属第四高校~東海大学) 初球を打ってサードゴロ

●何故か、奥浪鏡を引っ込めてしまったバファローズ。代打に伏見寅威がよくない、と言う訳ではなく、ここで奥浪鏡を下げる理由がわからない。胎動させている少ない野手の出場機会を作る為なんだろうけど、常に出場させておかなければいかん選手、と言うのはどこにでもいる。バファローズで言えばその筆頭は奥浪鏡であり、吉田雄人であり園部聡のはずだと思うんですがどうでしょう。

●で、代打で出てきた伏見寅威。出場選手登録をされたはいいものの、キャッチャーやファーストをやったり、果てはサード。そう言う「守備プション」は二軍でやるべき。バッティングを生かすため、と言うのであれば、どこかポジションを固定するべき。ポジションたらい回しだと、絶対に守備の方に頭が行ってしまって、バッティングどころではなくなる。そう言う選手はたくさん見てきたつもりです。

6回表
バファローズ選手交代

ライト中村に代えて武田健吾 (自由ケ丘高校)

DSC_1204_201608260244470ac.jpg DSC_1205_20160826024452d01.jpg
宮本      1-1から3球目を打ってショート内野安打
DSC_1234_201608260245596ca.jpg DSC_1235_20160826024612706.jpg
DSC_1236_20160826024600d00.jpg DSC_1237_201608260246108ed.jpg
井上貴    0-2から3球目を空振り三振
しかしファーストランナー宮本セカンド盗塁成功
DSC_1295_20160826024713486.jpg DSC_1296_201608260247054e2.jpg DSC_1297_20160826024709518.jpg DSC_1298_2016082602471215c.jpg
福原      1-2から6球目を打ってレフト前ヒット
DSC_1339.jpg DSC_1340_201608260248091d7.jpg DSC_1341_201608260248032f1.jpg DSC_1342.jpg
深瀬の代打柳田一喜(神港学園高校~立命館大学) 2-1から4球目を打ってセンターへ犠牲フライ
バファローズ0-3パナソニック
DSC_1388_20160826024957365.jpg DSC_1389_20160826024958efe.jpg DSC_1390_20160826024951162.jpg DSC_1391_2016082602495046f.jpg
藤井健    2-2から5球目を空振り三振

6回裏
パナソニック選手交代

代打柳田に代えてファースト池尻直矢(箕島高校~名古屋商科大学)
ファースト井上貴がライト
キャッチャーに代えて松岡翔馬(享栄高校~愛知工業大学)

吉田雄    1-0から2球目を打ってセンター前ヒット
縞田      2-0から3球目を打ってレフト前ヒット
岩崎      2-2から5球目を打ってサードゴロダブルプレイ
DSC_1485_2016082602520597e.jpg DSC_1486_20160826025210803.jpg
次打者駿太の5球目にワイルドピッチ 岩崎はセカンドへ
DSC_1499.jpg DSC_1500_2016082602533589e.jpg
DSC_1501_20160826025336da1.jpg DSC_1502.jpg
駿太      フルカウントから7球目を選んでフォアボール
DSC_1536_20160826025437d3e.jpg DSC_1537.jpg
次打者武田の4球目にワイルドピッチ ランナーそれぞれ進塁
DSC_1540.jpg DSC_1541_201608260255552bf.jpg
DSC_1542_20160826025551fd7.jpg DSC_1543_201608260255517a5.jpg
武田      2-2から5球目を打ってセンターフライ

●思い返せば、バファローズにとっては最初で最後のチャンスらしいチャンス。岩崎恭平がサードゴロに倒れて最初の万事休す。その後中軸打線に回ってきたものの、あと一本が出ぬまま。岩崎恭平に送りバントでもさせておけば、とも思いますが、バファローズベンチの意図はどこにあったのか。

●ウエスタンリーグでは低空飛行のままではありますが、こう言う所でそれこそ「勝ちグセ」を付けておかぬことには、来年以降に何も残らない。バットを振るだけがプロの技術ではないはず。

7回表
バファローズ選手交代

ピッチャーミッシュに代えて大田阿斗里(帝京高校~横浜ベイスターズ~横浜DeNAベイスターズ)

松岡     1-2から4球目を空振り三振
阪口     初球を打ってライト前ヒット
泉       3-1から5球目を選んでフォアボール
横田     2-2から8球目を打ってセカンドフライ

バファローズ選手交代
ピッチャー大田に代えて塚田貴之(白鴎大学足利高校~白鴎大学)
宮本     0-2から3球目を見逃し三振

7回裏
パナソニック選手交代

ピッチャー藤井聖に代えて榎本亮(京都学園高校~佛教大学)

宗       0-1から2球目を打ってセンターフライ
赤松     2-1から4球目を打ってサードゴロ
堤       3-1から5球目を選んでフォアボール
伏見     1-0から2球目を打ってピッチャーゴロ

8回表
井上貴     1-2から4球目を空振り三振
福原       2-1から4球目がデッドボール
池尻      フルカウントから6球目を打ってライトへタイムリーツーベースヒット
バファローズ0-4パナソニック

バファローズ選手交代
ピッチャー塚田に代えて高木伴(川口高校~東京農業大学~NTT東日本)

藤井健の代打岩本大祐(智辯学園高校~東北福祉大学) 1-2から5球目を空振り三振
松岡     初球を打ってレフト前ヒット
阪口     1-2から5球目を空振り三振

8回裏
パナソニック選手交代

代打岩本がそのまま入りレフト

吉田雄    1-0から2球目を打ってレフトフライ
縞田      初球を打ってサードゴロ
岩崎      フルカウントから7球目がデッドボール
駿太      2-1から4球目を打ってレフトフライ

9回表
バファローズ選手交代

セカンド岩崎に代えてファースト田中大輔(如水館高校~東洋大学~中日ドラゴンズ)
ファースト縞田がセカンドへ

泉       0-1から2球目を打ってレフト前ヒット
横田      2-2から5球目を打ってショートゴロ捕球エラー
宮本      0-2から3球目を空振り三振
井上貴    2-2から6球目を打ってセンターフライ
セカンドランナー泉はサードへ
福原     1-0から2球目を打ってセンターオーバー2点タイムリーツーベースヒット
バファローズ0-6パナソニック
池尻     初球を打ってショートゴロ

9回裏
パナソニック選手交代

ピッチャー榎本に代えて北出浩喜(小松商業高校~愛知工業大)

武田     0-1から2球目を打ってセンター前ヒット
宗       3-1から5球目を打ってレフトフライ
赤松     0-2から3球目を打ってセンターフライ
堤       1-1から3球目を打ってセカンドゴロ

DSC_1572.jpg DSC_1571_2016082602581507a.jpg
試合中、何とかかんとか持ちこたえてい天気ですが、試合終了と同時に、どうやらだれかがバケツをひっくり返したようで、挨拶が終わった後は両チームナイン、逃げるがごとくベンチへ。そして10分後、豊中ローズ球場は田んぼになりました。

豊中ローズ球場 優勝決定戦
パナ 010 011 012 6
オリ  000 000 000 0

本塁打:[パナソニック]井上貴

投手成績
パナソニック
藤井聖  6  回 21打者 88球 4被安打 1与四死球 3奪三振 0失点 0自責点
榎本    3  回 12打者 40球 1被安打 2与四死球 0奪三振 0失点 0自責点

オリックスバファローズ
ミッシュ 6  回 25打者 83球 6被安打 3与四死球 4奪三振 3失点 3自責点
大田   0.2回  4打者  8球 1被安打 1与四死球 1奪三振 0失点 0自責点
塚田   1  回  4打者 17球 1被安打 1与四死球 2奪三振 1失点 1自責点
高木   1.2回  9打者 30球 3被安打 0与四死球 3奪三振 2失点 1自責点



DSC_1570.jpg
5安打を放ちながら、11被安打で敗戦のバファローズ。「プロとして負けるわけにはいきませんので」と田口壮監督が意気込んで臨んだ大会ではありましたが、そして一番大々的に宣伝している割には2年連続で準優勝。勝負ですし、強豪相手でもあり、致し方ないにしても、ちょっと情けないなぁ。

選手個々の技量もありますが、ベンチワークも含めたチーム全体でどないかして「勝ちに行く所」を見たかったんですが、それらしい場面はこの試合では全くなし。尤も、スターティングメンバーを見る限り、どう言う意図でこのオーダーになったのかわからなかったし、その通りの結果になってしまった。

そんなバファローズ二軍。来シーズンからは3軍制を採用するそうですが、この大会には2軍選手を出場させるのか、3軍選手を出場させるのか興味のある所。そして3軍スタッフがどのような陣容になるのか、も興味深いです。どこかで「バファローズの若手選手はあまり練習しない」みたいな記事を見かけましたが、あれが本当なのであれば、3軍を設けたところであまり意味はありません。

それこそ「鬼軍曹」みたいなスタッフならまた別かと思いますが、それくらいの首脳陣を置かない限り、現状のオリックスバファローズは変えられない、とすら思います。

この辺り、思う所は多々ありますが、また機会があれば。

DSC_0918_201608260354510e2.jpg
そして、パナソニックは、第二回大会とは言え、初出場初優勝。3試合で18得点4失点。もうすぐ始まる日本選手権近畿地区最終予選に向けて、仕上げは上々、と言った所でしょうか。愛知工業大学とのオープン戦をはさんで、9月1日からは日本選手権近畿地区最終予選。皇子山球場で相対するのは三菱重工神戸・高砂。今年最後の大勝負への「最後の第一歩」となります。

パナソニックでよく言われるのが「〇〇しかいない」。最近では「秋吉(亮/東京ヤクルトスワローズ)しかいない」だの「近藤(大亮/オリックスバファローズ)しかいない」だのと言うアレでしたが、今年はどうなんでしょうね。「俺も」と言って北出浩喜投手が名をあげるのか、安部健太投手が先を走るのか。なかなか観には行けませんが、気にしてみようかな、とも思います。

近畿地区最終予選第一、第二代表決定戦は9月7日水曜日。もちろん休暇です。そこでまた観戦出来れば。もっとも、見たいチームがたくさんあるので頭の痛いところではありますが、健闘をお祈りします。


何でや!カープ関係ないやろ!と思われるかも知れませんが、クリック頂ければ幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
2016.08.26 / Top↑