本当は昨日アレしたかったんですがさすがにクタクタだったもんで(笑)。



4年目開花 「アンパンマン」

5位でシーズンを終えようとしている23日、マツダスタジアムの阪神戦には、それでも3満員近いファンが詰め掛けた。1−0の八回二死、松山竜平外野手(26)が打席に向かうと、アニメ「アンパンマン」のテーマが流れ始める。スタンドの子供たちの笑顔が一斉にはじけた。

阪神・鄭凱文の外角変化球nバットを巧みに合わせ、左前に運んだ。最終4打席目で、この試合初安打。今季は持ち前のパワーに柔軟性を備え始めた。「夏。オープンスタンスに変えた事で球が見やすくなり、タイミングが合うようになった」と手応えを明かす。

鹿児島県出身の入団4年目。丸い顔に愛嬌があり、九州国際大時代からアンパンマンと呼ばれている。「子供のヒーローだから、自分でも気に入ってます」ろまんざらでもなさそうだ。

しかし、プロの世界で目立つのは至難の業だ。1年目は一軍出場2試合。2009、10年は故障と不振で一度も上がれなかった。「今年がだめならクビになっても仕方がない」。2月に長男が生まれ、頑張る理由ができた。5月下旬にプロ初安打。6月9日の西武戦でプロ初本塁打を放ち、10連敗中のチームを救った。初のお立ち台で「本当にうれしいです」と涙ぐんだ。

67試合に出場して52安打、3本塁打、18打点。打率2割7分1厘(24日現在)。全てにおいて自己最高の数字を残した。「来季につなげなければ意味がない」。アンパンマンは広島のヒーローになると誓う。



ヒーロー云々はどうでもいいんです。ぶっちゃけ「出囃子否定派」なもので(笑)。

とは言うものの、今年ナニが一番びっくりしたって、松山君の台頭が一番ですよ。岩本君の入団で何かと比較され続けて来たかと思います。同じ左打ちの長距離砲候補、だし。

如何せん松山君の場合は「守備」が最大の難点でした。一昨年あたりはサードとかの練習をやってましたからね。まぁレベルは「ファウルフライで大喝采」でしたが。

しかしながら結局行き着いたのは外野。打つ方だけ(ではないでしょうけど)を期待して一軍においてるんだから、多少は目を瞑っても良いんじゃないかな、とも思いますよ。毎年毎年鈴木一郎レベルの外野手を獲得出来るんであればとりたてて問題はないんでしょうが。

もっとも、カープの野手が全員「攻走守」が完璧な選手ばっかりだったら、こんな下位には沈みませんよ。まぁこれはドコのチームにも言える事ではありますが。

しかし

松山君の「モデルチェンジ」ぶりには驚きました。「巧打者」とまでは行かんかも知れませんが、期待度がかなり違いました。まぁそうそう「期待通り」ではなかったですが。

ただぶっちゃけ、バットに当たりそうになかった事の方が多かった彼のバッティングが、バットに当たるようになり、外野に運べるようになった。これは大きな進歩ですよ。

現在、フェニックスリーグでは若鯉の成績がすこぶるよろしいようで。それもコレも、内田コーチの地道な指導のお陰なのかなぁ、とも思ったり。飛距離よりも確実性。それが松山君にはフィットしたんでしょうね」

高卒大卒の違いがあるとは言え、同じ4年目の丸君が一軍に定着、同級生の白濱君が徐々にクララウータン(ナニやら未確認生物みたいですが)の牙城に侵攻してます。

毎年の事ではありますが、カープの外野は本当に激戦区です。まぁ固定されない、と言うよりも野村謙二郎監督が固定「しない」傾向の方が強いですが。

長距離砲でなくとも「中距離砲」あたりで、もう少し成績が伸びてくるようであれば、来年のクリーンアップは面白い事になりそうです。それ以上に「アンパンマン」とは言うものの、よそのチームには「かなりイケズなバイキンマン」みたいな存在になって頂きたい。

それと「彼はこう」みたいな先入感は、チーム首脳陣はとっ払ってほしいな。長距離砲候補だからと言うて、ホームランを打つ練習なんか出来んのだし。こんな事をプロ野球選手に言うのもアレですが「まずはバットにしっかりボールが当たるようになってから」ですよ。

たまに出るホームランよりも、よ頻発するヒットの方が良いに決まってる。そのヒットを生かすも殺すも、その後の作戦次第。その作戦を考えるのは監督であり、コーチですよ。

そん「ヒット」が打てるようになった松山君。時間はかかりましたが「第一段階」は終了。だからと言うて、決して変わった練習はせんで良いです。あくまで昨年オフから今年最初の出場選手登録までのプロセスに、ちょっと肉付けするくらい。それで十分ですよ。

やいやい言うてますが、期待してるんですよ(笑)。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2011.10.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/965-9119e6f2