しかし昨日は色々ありましたな。

ジャイアンツがドラゴンズを3タテ、ドラゴンズの優勝はお預け、タイガースのクライマックスシリーズ進出絶望のお知らせ。そしてタイガース真弓監督「辞任」のお知らせ。

真弓監督からの申し出があった、みたいな報道がありましたが、本当の所はどうなんですかね。藤田平監督辞任の時みたいな泥沼にならんかったらええんですが。

むしろそれはそれで、タイガースらしいと言えばらしいんでしょうけどね。


かと言って、まるで当たり前のようにOB監督が続いてるチームもどうかと思います。

ぶっちゃけ、前任のマーティ・ブラウン監督のBクラスが決定したとほぼ同時に「野村謙二郎監督決定」ですからね。確かに「新球場元年は野村謙二郎監督で」みたいな話は前々からあったものの、それに半ば無理矢理当てはめようとする監督の契約更改と解任劇。

「なんじゃ、出来レースやんけ」っつうて笑ってられたんはほんの数週間、でしたね。まさかその後の数年、こんな酷い事になろうとは思いもよりませんでしたが(笑)。

そして昨日も敗戦。

今年も無事5位確定

無事じゃないですけどね。もう、転げ落ちるかのごとくの5位。粘りに粘って、3位と1ゲーム差まで盛り返しました、ってんならまだ納得も出来ん事もないでしょうが。

比較するのももうおこがましいですが、ドラゴンズとは真逆。やっぱり「ここ一番」を知り尽くしてる監督さん、さらには選手は違いますよ。まぁこの辺はいずれまた。


それにしても

9月以降のカープの戦いを見ると「刀折れ矢尽きる」どころかそこに「鎧破れ兜割れ」が追加されてもいいような戦いっぷり。もうボロボロどころか、本気でなす術なし。

昨日のタイガース能見みたいに、ええピッチャーがで出て来たら、もう手も足も首も出ないような状態。策があるのかどうかすら分からん。そして今シーズン21度目の完封負け。

73敗のうち21敗が得点ゼロ。比率にして.288。だから何だと言う話なんですが。こんな悲惨な数字をたたき出してるチームでも、何でか知りませんがチーム打率はセ・リーグ2位とか。どんだけ「さっき打てよ」があったんかと思ったら頭痛いっすわ。

打てる打てん、はもういいんですよ。今のカープに一番足りんもんは

どこで打つか、どの場面で打つか

特に今の打撃コーチ2人。バッティングの技術云々の前に、現役時代は「どこで打ったら美味しいか」この嗅覚にとくに長けていた筈。これが今の選手に伝わってるか、ですよ。

あくまで「第六感」みたいなモノだと思いますから、簡単に伝えられるもんではないと思います。けど、それを研ぎ澄ます為にどれくらいの事を自分がやって来たか、人によってはその方法が合う合わないはあると思いますが、その成果が全く見られないのは何故。

「一軍の」打撃コーチである以上、選手にアレコレと教える事はもうないはず。何にしろ、一定レベルに達してるから一軍におれるのであってね。そこに「試合中の相手ピッチャーの攻略の仕方」と言う、簡単そうで難しそうな課題が上積みされる「はずだ」。

何の為に打撃コーチを2人も入れてるんですか。ナニかの役に立ってるんですか。説明責任、任命責任は絶対に発生すると思いますよ野村謙二郎監督。

このコーチ陣で負けたんだから、このコーチ陣で「逆襲」とか言うてたらそれこそ「野村謙二郎監督」を推した(と思われる)広島財界からもそれこそ「逆風」が吹きかねません。


それと最後に(最後かよ)大竹の寛ちゃん。

交流戦で骨折してから、復帰至るまでの調整方法は絶対に間違ってないと思います。来年の春季キャンプは一軍の投手コーチに惑わされる事なく、じっくりじっくり調整して行って下さい。ピッチャーは従順じゃ絶対にダメ。多少わがままがあってもええんやから。

もう十分に復は果たしました。来シーズンは復を見たいです。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2011.10.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/949-721a62cb