試合前に発覚した「タクロー君の戦線離脱」

おなじ40歳のスワローズ宮本や、ドラゴンズ谷繁が、まだまだ最前線で活躍してる最中、忸怩たる思いもあると思います。けど、まだやれるのなら、そのキズを直して来年、やれるのであれば、中途半端にベンチにいてるよりは、スパッと割り切った方が良いですよ。


けど昨日の試合は、テレビを見ているであろうタクロー君にはどう映ったかな。

先発ピッチャーは、大本営中国新聞すら読めんかった今井君。2イニング39球のリリーフ登板から中3日。野村謙二郎監督のドタマの中にどんな意図があったのかは知りませんが。

この期に及んで自分のチームへの奇襲かっ!

つか、この辺が今の首脳陣の「バカさ加減」ですよ。

若いピッチャー、若い選手を使う事に異論はありませんよ。けど、使い方に一貫性が全くないのはどう言うこった。「投げてりゃいい」てもんじゃねーんだヴォケナス。

野村謙二郎監督は「適性を見る」とか思ってんだろうけど、そんなもん今井君が入団してからのウエスタンリーグの成績や登板試合数、起用方法を考えたらすぐ分かる事だ。

アメリカに「コーチ修行と言う名の観光旅行」をして来たらしいけども、そんな事をしてるヒマがあるんなら、カープの現有勢力の視察等をした方がよっぽど為になったはずだ。

同じ駒澤大学でも、ベイスターズ二軍監督の白井一幸とは雲泥の差がありますよ。出身球団のバックアップがあったとは言え、監督になる為に、自分も努力したか。周囲も努力させたか。ただ漠然と「次期監督候補」として煽てただけじゃなかったのか。


その責任は野村謙二郎を祭り上げたOBにもありますよ。

昨日の試合、解説の達川氏は、今井君の内容に関して「野村謙二郎監督は許せない所があったんだろう」とかしきりに言うてたけども、こっちからしたら同じピッチャーを、何も考えずに中継ぎさせたり先発させたりする、野村謙二郎監督の方がよっぽど許せませんわ。

野村謙二郎監督も本当に今井君の成長を期待するんであれば、、今後先発ピッチャーとして期待しているのであれば、ぶっちゃけ最後まで投げさせるべきですよ。

交代の時点で113球も投げてたから「最後まで」は無茶かも知れんけども、自分の尻拭いは自分でさせるべき。それだけの覚悟を今井君も秘めて先発のマウンドに上がってる筈。

しかも今井君の交代シーン。なんでOh!No!コーチはマウンドの上で今井君に説教をする必要性があるんだろう。同じ事を恐らく、ベンチに帰って野村謙二郎監督にも言われたんだろうけども、これもベンチでやるこっちゃない。テレビカメラが見てるんだ。

衆人監視の中で恥をかかせる意味もあったんかも知れません。けど、恥をかかせるのであれば説教と言う形ではなく「野球で」かかせるべき。それを糧に出来ないのであれば、それまでだった、て事。それ以降は今井君本人の問題ではありますけどね。

そんな乱気流気味の今井君を、よく白濱君はリードしたと思いますよ。最後の6回、仮に今井君が投げ切った、のであれば、どんなリードをしたか見ものでしたけどね。

5回3分の1で3失点「もした」のか、5回3分の1を3失点「にとどめた」かは、人それぞれあると思いますが、個人的には「前者」です。多くを求め出したらキリがない。こんなピッチングで終わったけど、昨日終了時点で今井君の防御率って3.09なんですよ。

スポーツナビの記事では、今井君について(一部省略)

「期待して送り出しているんだけど、残念でしたね。誰か一人でも二人でも、先発がまだまだ出てこないと。良いピッチングをして競争して欲しいという思いはあります。」とか。

期待して送りだす前に、期待した結果を残せるだけの環境を整えてやれよ。行き当たりばったりみたいな先発させよって。何のつもりでこんな事言うてるんかね。

嘆くなら、全くもって打てない、そして今井君を勝たせてやれない打線を嘆くべき。勝ち星がついたらそれだけでも自信になるし、さらに自らの内容に反省出来るだろうし。


その前に

育成モードって、こんな弛緩しきったチーム状況で絶対に無理だわ。3位に上がれるわけでもない、最下位に落ちるわけでもない。精々頑張った所で4位が関の山じゃろ。

若手を使え、収穫を見つけろ、とは言うけどさぁ、ペナントレースに何の目的も価値もなくなった、緊張感のないような試合で結果を残した所で、何の役に立つっちゅうねん。

心身共にギリギリの状態で結果を出してこそ、初めて「力がついた」と言えますよ。それを実践するにはやっぱり、シーズン序盤からの、余裕をもった選手起用ですよ。

固定されたスターティングメンバー。それはそれで理想かも知れません。けどそのスタメンが、本当に洗練されたものだったかは、シーズン最後になってわかるもの、ですよ。

ここしばらく、それこそ「育成モード」ってんで、1、2番を色々組み換えたりしてますが、これが今年のカープを象徴してますよ。結局最後まで迷走、迷走の一年だったな、と。

どうせ育成モードにするなら、「主力選手」の恥かきの為に「フェニックスリーグメンバーと全員入れ替え」。勿論選手だけやなしに、監督もコーチも全員だ。

勝手に舞い上がって追い込みかけて、夏場から散々中4日で先発ピッチャーを回しといて、チームに何の希望もなくなった所でナニが「誰か一人でも二人でも、先発がまだまだ出てこないと」だ。どの口がそんな事言うてるんかね。


ふざけんのもいい加減にせぇ!

以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2011.10.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/941-0a3fde3a