もう昨日の試合は、結果云々以前に

大竹寛一軍復帰登板

これだけでお腹一杯になるような試合でした。が、勝てませんでしたな。まぁ弱いからしゃあないんですが。しかし昨日の試合は何となしに「しゃあない」では済まされませんな。

その寛ちゃんのピッチング。

5回82球4被安打2四死球1失点。

上出来ですよね。しかし、何となく物足りなさも感じます。

寛ちゃんは復帰に向けて、本当にじっくりじっくり調整して来ましたよ。二軍では2イニング26球、5イニング105球、4イニング42球、5イニング79球。

球数やペース配分、ストレートの走りやコントロール、試合後の握力等を、考えて考えて調整して、満を持して出場選手登録になったはず。この登板数と言うか何と言うか、骨折して以降の7月8月を「キャンプ」と考えるとまさに「ひとりオープン戦」ですよ。

それが一軍に昇格して来たら、上記の通り、これまで通りのイニングと球数。一体何の為に昇格させたんですかね。先発の頭数が足りないから、ただの埋め合わせですか。


一番分からなかったのはその寛ちゃんの交代方法ですよ。代打に松山君。まぁスターティングメンバーにズラッと右バッターを並べ(てしもう)た結果の松山君だと思うんですが。

左右病患者として考えるなら、アソコは山本芳彦じゃいかんのかな。勝負を掛けてるわけでもなく、ただ漠然と、ピッチャーに打順が廻って来たから、に見えなくもない。まだまだあの時点で試合展開は競った状態。無駄に人は使いたくない展開なのにね。

ランナーもいない、勝負をかける展開でもないんだし、もう1イニング、投げさせても良かったんじゃないかと思います。一軍に昇格させた以上「万全」と見たんだろうから。


それ以降はその「無計画代打(?)」に象徴されるような試合展開。毎度お馴染み、ピッチャーを引っ張り過ぎて最悪の展開。炎上してから気付く「もう手遅れ」。アホか。

永川君がわりかし良かったから「じゃあ7回も行ってみようか」てな感じ。決してそうじゃないんだろうけど、そう見えてしまう。6回だけで、いい感覚いい感触いい成績のままで交代させれば気分も良かろうものを、結局後味の悪さしか残らない。

これは永川君に限った事じゃない。今シーズン、リリーフで投げたピッチャー全てに言える事だと思いますよ。でないとみんながみんな防御率3点台とか4点台とか考えれん。

相手も打つ気満々で打席に立って来ますから、炎上するものはもう仕方ない。延焼を食い止めるのもベンチワークとは思いますが、それ以前に「火の元を取り締まる」のもベンチワークですよ。昨日の青木君なんか、何の為の登板なのか。意味不明ですよ。


ついでに

抗議に出てくるヒマがあるんなら、2イニング連続で満塁で点が取れんかった打線をどうするか考えれ。しかも4回表なんか、満塁にしておいて一人ずつアウトやねんぞ。

まぁバントが下手なのは分かり切った事ではあるけども、余りにも無策、というか愚策が過ぎる。相手チームからしたら、勝手にプレッシャーを感じておいて、勝手にガチガチになって、勝手に凡退してくれる。こんな楽な展開はないですよ。

それよりも

「劣勢ならどんどん仕掛けて行く」豪語した野村謙二郎監督。昨日は負け試合にも関わらず、スタメン野手が誰も交代せずそのまんま。もう選手交代への求心力もなくなったか。


それと

中継の中で山本浩二氏が「9月に入って失速はしたけど、それまでは希望の持てる戦いだった。(中略)凄く頑張って来てる。来年以降は期待が持てる」とか言うてた。

毎年ファンが思ってるような事をそのまんま垂れ流してどうするとですか。毎年希望はるんですよ。その分、終盤戦に来ての、毎度毎度の絶望感は計り知れませんよ。

つか「頑張ってる」を売りにしてるうちは絶対に勝てるはずがないし、強くならない。練習をサボろうが、試合に遅刻寸前になろうが、勝てばいいンですよ。

「株式会社広島東洋カープ」はもう何十年も黒字経営ですよ。ぶっちゃけ「会社」としてはプロだと思いますよ。しかし、その下で野球をやってる選手、またやってたOBが、いつまでも町ゅ亜精神丸出しだから勝てんのですよ。

「コレコレをやって来たから勝てるはず」未だにこれなんですよ。いい加減に「勝つ為には何をすればいか」を、チーム、果ては球団全体で考えないと。


つか今週未だ勝ち星なし。終末への第4コーナー突入の予感。


最後に、山崎二軍監督辞任についての野村謙二郎監督のコメント(中国新聞)。「残念と言うか、思うところがあったのでしょう」。こらぁ何かあったかな。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2011.10.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/931-7b9f206f