何やらしつこいくこんなタイトルでアレコレやってますが、多分これで最後です(笑)。

前回はJR東海道本線を使って、尾頭橋駅よりの行き方を紹介しましたが、今回は往復ともに近鉄電車利用と言うこともあり、近鉄から名鉄での、ナゴヤ球場への道、をば。

P1240856.jpg
言わずと知れた近鉄名古屋駅です。

P1240857.jpg
ホームのある階の一番右寄り、つまり一番東寄りに、名鉄線との乗り換え改札口があります。右に見える名鉄線の自動券売機で、隣の山王駅まで(160円)の切符を買って、自動改札機に、近鉄の切符と2枚重ねて投入します。

JR線で名古屋駅から尾頭橋駅より、20円高くなりますが、近鉄からJR線への乗り換えは、地下から高架とかなりあるので、ケチ臭い事は言わず(笑)存分に利用しましょう。

P1240859.jpg
名鉄名古屋駅です。豊橋方面行普通電車に乗車しましょう。一時間に約4本あります。

食料は近鉄・名鉄ともに、改札内に豊富に売店(ファミリーマートが名鉄名古屋駅に)やコンビニ、果ては名鉄名古屋駅に「吉野家」があるので、困ることはないと思われます。

P1240860.jpg
山王駅です。かつて、ナゴヤ球場がドラゴンズ一軍の本拠地球場だった頃はそのものズバリ「ナゴヤ球場前」と言う駅名でした。

P1240861.jpg
球場に向かうお客さんを捌く為、ホーム南端にも「南口」が設けられてました、その名残が今もそのままです。「ナゴヤ球場前」時代は「グラウンドゲート」と言う名前でした。

02220150.JPG
7年前の画像です。懐かしさを覚える方も多いのではないでしょうか。

P1240864.jpg
駅名が改称されたのは、中部国際空港へ向かう線が開通した2005年1月29日。現在、山王駅の改札口は北端、名鉄名古屋駅寄りのみです。昔は駅舎にでかでかとボールの絵が書いてありましたが、駅名改称に伴い、撤去されてしまいました。

02220145.JPG
これも7年前の画像です。都合により大きい画像が用意出来んのが残念(笑)。

P1240866.jpg
改札口を出て、線路沿いに南に歩きます。

P1240867.jpg
すると、ホーム上にあった「グラウンドゲート」と対になる、「南口切符売場」の建物が残っています。つーか撤去せんのでしょうか。

P1240869.jpg
うっすらとではありますが「ナゴヤ球場前駅南口」と読み取る事が出来、今でも「昔の栄光」を偲ぶ事が出来ます。つーかレンズ汚いなぁ(笑)。

この日ははこの建物のすぐ横にあるガードを反対側に抜けることにしました。

P1240868.jpg
線路の真下にある、南口改札口のシャッター。もう開かれることはないんでしょうか。

P1240870.jpg [870写真]
名鉄線の線路の盛り土を抜けると、その先にJR在来線と新幹線のガードがあります。「制限高さ1.9メートル」と表示されてますが、実際はもっと低いように見えます。

P1240871.jpg
そこを抜けると、中途半端に信号機が設けられた交差点。そこを左へ曲がります。

ちなみに、駐車場のないナゴヤ球場の為に、この辺りの随所に「かってに臨時駐車場」があったりします。「500」と言う看板がそこかしこに見られますが、対タイガース戦ともなると若干割高になるとか。野球場へは公共交通機関を利用しましょう(笑)。

P1240872.jpg
するとやがて、見慣れた建物が右手に現れます。だいたいここまで歩いて約7分。

尾頭橋駅から歩くよりも若干距離は長くなるかも知れませんが、「旧き良き頃」のナゴヤ球場ヘの道、を思い起こさせるには十分ではないでしょうか。

それと同時に、如何にナゴヤ球場が住宅地の中にあるか、よく分かることと思われます。

と言うか、こうやって「町の中」にある野球場って、本当に減りました。入場料はそれなりにかかりますが、近隣の人が気軽に自転車で来れるような球場が減ってしまった現在、ナゴヤ球場の存在は希有なものになってるような気がします。

とは言え、こんな雰囲気をいつまでも保ってもらいたい。いつまでも「アナログ感」の漂う野球場であって欲しい。他所に住んでいながらも、そう思います。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2011.09.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/918-7b07b2ab