昨日の昼間、この試合の1回表だけ見届けて仕事に行きました。

柴田の牽制タッチアウト、東出君のファインプレイ。先発ピッチャーはバリントンとメッセンジャーやし、それなりに引き締まった試合になるだろうな、とは思っていたんですが。

帰って来てビックリ残塁祭

まぁそれはそれでいいんですが、それ以上にムカツイタのが

金本2打席連続ホームラン

誰に打たれるとか、そんなんはもうどうでもいいんです。相手さんも、打つつもりでバットを持って打席に入ってるし、狙うにしろ狙わんにしろ、振り回したら「よくて」3割の確率でヒットになるからそれはそれで一向に構わんのです。けど

同じやつに2打席連続でホームランを打たれるってどうにかなりませんかね。まけるにしても、こんな負け方が一番気に入らん。

これだけは、現地でも、テレビでも、一軍であろうが二軍であろうが、見てて一番白けると言うか何と言うか。しかも一本目は、金本が一番飛ばせる所だ、と言うか、アソコしか打てん、とすら思えるような所、じゃないかねぇ。いい加減学習してくれんもんか。

二本目は変化球ですか。まぁようあんなボールをホームランにしたな、とは思いますが。スイングして当たるような所に投げる必要もなかろうよ、と無茶を申してみます。

つか、金本は今シーズン11本ホームランを打ってる。そのうち5本が対カープ戦ってどうなんだよ。明らかに舐められてやせんかい。そもそも、スコアラーのデータはどうなってるんだ。コンだけ打ってようとも、アナくらいあるだろうし、アナがないはずがない。

そう言うのを指示するのもスコアラーの仕事じゃないんかな。チームより先に試合を見ておいて、得意のボールやら欠点を見つけて来るのがスコアラーの仕事じゃないのかな。

それか、ベンチに問題があるか、でしょう。スコアラーが持って来たデータをきちんと自分のチームのモノに出来る能力が、今のコーチや監督にあるのかな、とすら思います。

むしろ後者でしょうね。データ関係なく、左ピッチャーなら右バッターを並べるって行動を見ると、スコアラーすら「無視」されてるような気すらします。

穿った見方をすれば、シーズン前半は、統一球のお陰で、それら「苦手」が見えなくなってた、と言うか苦手の存在すら忘れてた。しかし、統一球にみんな慣れて来たお陰で、結局何もかも元に戻ってしまった、とか。まぁムチャクチャですが。

そして7回裏の攻撃。先頭の代打天谷君がフォアボール、同じく代打松本高明がライト前ヒットでノーアウト1、2塁。ここで東出君が送りバント。

けどここは、せっかく足のある天谷君と松本高明が「ノーアウト」で並んだんやから、ここはひとつ、ダブルスチールを仕掛けてみても良かったんじゃないかね。

盗塁だけが機動力野球じゃない、のは当然です。わしも常日頃からそう思ってますが、ぶっちゃけノーアウトなんやし、天谷君が刺されてもワンアウトランナーに松本君が残る。

東出君との間ならまた色々作戦もたてれよう。ホント、余りにも「走ってもええんじゃないか」てなところで盗塁を企てる事が少な過ぎる。選手の脚力を信用してないやろ正直。

さらにはこの場面、ツーアウトから、3番に置いた松山君に代打の迎君。

「3番バッター」っちゅうたら、クリーンアップだよ。野村謙二郎自身も座った事がある打順だ。こんな事をいうたら迎君に悪いかも知れんけど、チャンスでクリーンアップの代打に送るくらい信頼しているんなら、なんでスターティングメンバーで使わんの?

左右病なんでしょうねやっぱり。

そして、降格後2試合続けて結果が出んかった横山君が二軍降格とか。

何となくではありますが、やっぱり腰の手術のせいか、ボールは投げられるようになってるけど、腰からしたがえらく細くなってるような気がしました。走り込みが不足してたのかな。ボールにキレもなかったし。もう今シーズンは無理せんで欲しいです。


そんなカープの光明。

廣瀬君の打ったボールが「打球」になって来た事。ついこの間まではただの「飛球」がたまたまのヒットになったり的な感じでしたからね。一時の絶不調からは完全に脱したと思えるんですがどうでしょう。脚の方も、しっかり走れるようになって来てるみたいですからね。

6回裏のタイムリーの打球、彼にとっては満足出来る打球やったんではないでしょうか。

ただ、そのあとの走塁。廣瀬君は追いタッチを避けるつもりで、手からベースタッチに行ったんだろうけど、アソコは一か八か、藤井のミットを蹴飛ばす位の気概が欲しかったな。

ただまぁ藤井も、追いタッチになるのを見越したか、廣瀬君の左手にタッチをしに行ってる。アレは藤井の一瞬の判断と「妙技」なんでしょう。柴田のバックホームも良かった。

それと、昨日再び出場選手登録された松本高明。

たった二週間弱の「二軍」とは言うものの、その期間中の打率が.417。二軍でも維持したままでの再昇格即ライト前ヒット。お見事としか言いようがありません。

バーデンさん負傷の補填かも知れません。ピッチャーが足りなくなったら、もしかしたら一番に降格させられるかも知れません。けど、そんな予想を覆すような活躍を期待します。


しかし

この試合、8回裏と9回表の両チームの攻撃を見ると、どっちともランナーを3人出してるのに1点も取れてない。これが、こんな事を言うのもアレですが、両チームがこの期に及んで波に乗り切れない証拠なのかなぁ、と思ったりもします。

ええ、精一杯の強がりdeathよ。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2011.09.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/911-4b7b61ec