日曜日、のこのこ山から降りて来て、いつものお好み焼き屋さんでバンメシ喰いながら、最終回のサーフェイトと、前田健太とキムショーのヒーローインタビューをみてました。

つか、自宅を出る時にJスポーツの録画予約をして行ったんですが、そもそも日曜日の試合って「NHKの地上波で全国放送」やったんですな。全然知りませんでした。

横川まで戻って来た時点で、7回がどうのこうのとか言うてたんで、行きたかったんですがやめました。まぁ試合がちょっとでも延びたら行こうかなとか思ってたんDすけどね。

ぶっちゃけ、7回以降入場可、みたいな割引チケットとか、設定してくれてたら面白かったんですけどね。ここ数年球団は、ようやく廻り出した「ファンクラブ」に力を入れてるみたいですが、もっと他の営業能力も発揮してくれたらな、とか思いますよ。


で、この試合、本気で詳細は全然知りません。月曜日の朝刊も、自宅に帰って来てから呼んだくらい。完全に「浮き世離れ」したような生活でしたからねぇ。まぁたまにはええやん。

再三書いてますが、ぼちぼちAクラスとBクラスの色分けが「貯金」と言う形で明確になりつつあります。日曜日試合開始の時点で、借金持ちはカープとベイスターズ「だけ」。

いつも通りと言えばいつも通りなんですが(笑)、借金持ちとは言えまだ「3」。試合数の消化の違いがあるとは言え、去年のこの時期は既に、ペナントレースの行方なんざどうでも良い、みたいな日々が続いてましたからね。


さて日曜日の前田健太。

解説の野村弘樹も言うてたけど、あんまり調子がよろしくなかったみたいですな。それを本人も自覚してたみたいで、試合の途中から色々と変化球を織りまぜるようになったとか。

確かに昨年のスワローズ戦でヒントと言うか切っ掛けを掴んでから、何かとストレートが引き合いに出されてますが、もっともっといろんな球を投げていいんですよ。

むしろ彼の場合だと、あらゆる持ち球を駆使して、一人で先発から抑えの役割が出来る。それだけ出来ると見込まれてるから「エース」なんだし、背番号18を背負ってるんですよ。

何だかんだと言われながらも8勝目。防御率も2点台中盤まで来ました。中4日や中5日に体も慣れて来たんでしょうかね。暑い最中に調整法の変更は大変だったとは思いますが。

今シーズンの残り試合、投げるとしたら7試合から8試合くらいですかね。無事に投げ切ってくれたら、成績もそれなりについて来ると思いますよ。


そして打つ方。キムショーが2番に戻って来ました。

と言うか戻されたと言うか定位置に帰って来たと言うか。どう表現したらええのかは分かりませんが、8番とかで気分転換が出来たのか、何かしらはつらつとしてましたね。

一時はバントをするにも「まず走る方」が頭に入ってしまってたのか、満足にバットに当たらん時期もありましたが、それも克服出来たのかな。まぁ「誰にも負けない足の速さ」があれば、しっかりバットに当てて転がる所さえ良ければ、ナンボでもヒットは風げますよ。

梵君の復帰が完全に闇の中に紛れてしまった以上、今シーズン終盤に向けて「ムチ」を入れていかんとならんこの時期、さらに彼の活躍は欠かせないものになって行くはず、です。

しかしアレですかね。キムショーって、マツダスタジアムどころか、カープに来てから「初めての本拠地お立ち台」かな。ハッキリ憶えてませんが。

比嘉広報に指名されるまでの顛末は、彼のブログに記されてましたが、指名の後に栗原君と、お互いを指差して何か言うてました。むしろここのやり取りが知りたい(笑)。


そのついでに良かったのが天谷君。

内田コーチとかは「いずれ3番」とか考えてるし、そう言う目も多いと思いますガ、それはあくまで「いずれ」の話。とりあえず彼は、好き勝手に打って、好き勝手に失敗して、まだまだ覚えないかんとこはたくさんありますよ。

彼の場合、監督やコーチが色々言うたりすると混乱してしまうんでしょう。天谷君を天才と言う向きもありますが、どっちかと言えば天然のきらいがあります。

一文字ですが、とてつもなく大きな違いですよ(笑)。このイイ意味でのバカさ加減は「脳みそ筋肉」の野村謙二郎監督にはコントロール出来んかも知れませんね。

コレを自覚させる意味でも、一軍の下位打線で出すのもいいですが、バッティングや走塁で、多少失敗しても許される二軍で、もっと泥まみれになるべきですよ。

いろいろ監督やコーチが世話を焼くのもええかも知れませんが、結局最終的に考えるのは天谷君自身。自分で考えて自分で結果が出せんかったら「それだけだった」て事ですよ。

特にその後、代打で出て来た赤松君が、ツーベースヒットと見事な走塁でホームインしただけに、まだまだマイナス面は目立ちます。2つ良くて1つだめ、ならまだ良いんですが、まだ天谷君の場合「1つ良ければ1つダメ」のレベルですからね。

現役選手でいてる間は、常に精進ですよ。


しかし難儀なのはこの試合、栗原君で2回も満塁のチャンスを逃してる事。この試合なんかぶっちゃけ、このチャンスで4点取れててもおかしくないですよ。

確かに栗原君の調子は上がって来てる。けど、まだ所々に、調子が悪かった頃の「悪癖」と言うか、変にボールを呼び込んでしまう癖が出てますね。2打席目なんか特に。

反対方向に打つ技術はあると思いますよ。けど、まだ意識してそっち方向に持っていけるまでには至ってない。特に今年は、よほどしっかりスイングせんと、長打なんか出んようになってるし、そう言う仕様のボールになってますからね。

その後の3打席目みたいに、思い切って振りゃいいんですよ。その為の筋トレなんやし。


結局週末でドラゴンズと1勝1敗の痛み分け。で、今週は貯金持ちのお金持ち、タイガースとジャイアンツを相手の6連戦。ここ、絶対に勝ち越しましょう。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2011.09.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/894-34764a20