え〜、もちろん月曜日に試合があったわけじゃござんせん。Jスポーツでやってた「日曜日の試合の再放送」を見てのアレです。当然、録画中継を見るまでの間に

1.RCCインターネットスタジアムを見ました。
2.中国新聞携帯サイトを見ました。
3.今朝の読売新聞朝刊を読みました。
4.結果は分かり切ってます。

故に予備知識満載で今日17:55からの放送。もう「現場検証」みたいなもの。要は「他人より一日遅れで怒ってます(笑)。つか、途中フロに入ったりしてましたが。


しかし、相変わらずの謎采配と言うか何と言うか。よう解説者でも「このイニング、先頭バッターに打たれたらピッチャー交代ですよ。」とか平気で言う解説者がいてますが。いつも思うんですが、ピッチャーの心理的にようないと思うんですが如何でしょう。

8回表、先発のアルバラードの交代のタイミングですよ。

やっぱりピッチャーたるもの、つかピッチャーでなくても普通の仕事でもそうだと思いますが、最後は、ビシッと締めて(アウトにとって)、気持ち良くマウンドを降りたいもの。

それを、チーム事情か何か知りませんが、そのバッター1人で続投か降板かを決めてる。それによって当然、リリーフピッチャー投入のタイミングも大きく変わって来る。

この試合で、それに翻弄されたのが青木君であり、梅ちゃんなんだと思いますよ。まぁ、肩が出来上がってるから、マウンドに送られるんだとは思いますが。

そして

1イニングにピッチャーを4人も注ぎ込むって一体何のつもりなんかね。同点なのに勝手にドタバタしてるから、フォアボールとかで相手に付け込まれるし、こんな事してっから、何もかも後手後手に廻るだけで、ピッチャーの疲労だけが蓄積されていくんですよ。

「打たれて交代、暴投四球タイムリーで交代、死球で交代」この回投げた4人のうち、3人が気分の悪いままで終わってる。投げる方だけじゃない、見てるこっちも気分悪いわ。

ここまで連鎖的にひどい結果になったら、ピッチャーの技量以前に、投入のタイミングとしか思えないのは当たり前。こんな「かわしてかわして」の逃げの継投で勝てるわけない。

攻撃は最大の防御、とは言いますが、逆もまたありですよ。

アルバラードが降板する前のイニング7回表。

ツーアウトから大村にヒットを打たれた。盗塁失敗で難を逃れたけどもまぁアウトはアウト。ぶっちゃけヒットが出たって事は、流れはジャイアンツに行きかけてたはず。それを断ち切る意味でも、8回はイニングの頭からピッチャーを交代さすべきではなかったんか。

つくづく、これまでどんな場面であれ、試合の終盤に頑張って投げてくれてた、岸本君の不在が尾を引いてますよ。つか、岸本君と同等のピッチャーをもう一人、しっかり用意しておかんから、こうやってドコかにツケが廻って来るんだ。

もっと言えばこの回、頭から豊田君でも良かったんだ。

当の豊田君。カープ入団当時は「敗戦処理も」とか言うてたけど、長い間ストッパーとして投げて来たプライドも絶対にある筈。こういう場面でマウンドに送りだされたら、それこそ意気に感じる筈。坂本を空振り三振にとった後の、ガッツポーズでも分かる筈だ。

こうやって、選手を鼓舞する起用方すらも、この監督さんは思い付かんのか。


それに、今井君と大島君はいつ使うつもりで一軍に置いてるんだ。

昨日現在、カープのピッチャーの出場選手登録人数は12人。その12人を、使いこなすのが監督なりコーチの仕事の筈。そのうち今井君と大島君を使ってないって事は、10人でこの戦局を乗り切ろうとしてる。今の戦力に、それだけの技量があるか?


後手後手の采配と言えば

10回表のジャイアンツの攻撃。何でツーアウト1塁2塁で、毎度お馴染み前進守備なんですかね、敬遠で塁をつめる時と同じ。1点を怖がって結局2点くれてやってるんだ。

左バッターに左ピッチャーと言い、何でいつまで経ってもこのバカ監督は「アホの一つ覚え」みたいな采配しか出来んのか。もうこんな場面、今シーズン幾度となく見てます。

野村謙二郎に「学習能力」はあるのか?

トドメは、坂本にヒットを打たれる前に、マウンドに行ったOh!No!コーチ。毎度毎度何しに行ってンだよ、つか、どんなアドバイス(なのかな)してるんだよ。

「電波少年」の土○Pかアンタは?

ベンチ内の不穏な空気を、わざわざグラウンドに持ち込むなよ。今村君自身が出したランアーだ。本人が一番「どげんかせんといかん」と思ってるはず。それだけでプレッシャーだろうよ。そこにわざわざ、輪をかけに行くンじゃねぇよヴァカタレが。

見てる方にも余計なプレッシャーがかかるっちゅうねん。


この試合、わしの相方が友人と共に三塁側で観戦してました。Oh!No!コーチが出て来た時「何しに出て来るんなら!(注:相方は呉産)」と絶叫して周囲のジャイアンツファンから失笑を買ってたらしいけど、カープファンの半分以上は同じ心境だと思いますよ。

いっちばん腹立つのは

この期に及んで野村謙二郎監督がナニか達観したような顔をしてベンチに座ってる。普段は選手に気持ちがどうたらこうたら言うくせに。もうここまで来たら、メンタルが狂ってると言うか、神経が麻痺してるか、頭がおかしいとしか思えん。

こんな事しようたら、いつまで経っても優勝どころか、Aクラスも5割の壁突破もないわ。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2011.08.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/884-998ed04c