話が非常にややこしくなってますが、ここに記してる事はあくまで「土曜日の試合の事について」であります。けっしてタイトルが間違ってるとか、そう言うわけじゃありません。

だいたいからしてまだこの時間、試合やってるし(笑)

と言うのも

1.今日はなぜかJスポーツ等で、カープ対ジャイアンツの試合の中継がない。
2.聞くトコロによると「スカチャン800(よう分からん)」で中継があるとの事。
3.しかしJ:COMさかいでは見れない。
4.ラジオは当然タイガース対スワローズばっかり。
5.ABC朝日放送とMBSラジオで同じ試合ってアホちゃうか?
6.アホちゃいまんねンバーデンねん(コレが言いたかっただけ)。

てんで、土曜日の試合を再生してました。一応今日の試合は、明日の17:55から「再放送」してくれるんで、またソレを見ながら、て事になります。新聞記事だけじゃあ代わらん事も多々ありますからね。全く見れんのならあきらめもつきますが(笑)。


何でも、広島でのカープ戦の中継は、地元のテレビ局が絶対的権限を持っているので、生放送の放映権を譲ってもらえんかったらソレに従うしかない、との事。

だから「ふれあいチャンネル」とかだと、ゴールデンタイムにJスポーツが見れない、てな現象、と言うか「イケズ」が起こるんでしょうな。地元はソレでイイかも知れんけど、あんまりややこしい事はせんで欲しいな、とも思います。まぁ勝手な言い分ではありますが。


それにしても、何かしら凄まじいしのぎあいと言うか何と言うか、スリル満点の試合。

さすが五割の壁

前田健太も、ジャイアンツ東野も、今シーズンの成績はパッとせんとは言え、やっぱり両者ともに開幕投手であり「エース」だと思います。やってる本人らはたまらんでしょうが。

こんな、きびすを接するような状態の順位の中で、どれだけ自分の能力を最大限に引き出せるか。そして、どれだけバックで守ってる野手、途中出場の選手の「能力」を引き出せるか、やる気にさせるか、もエースの絶対条件だと思います。

それが、天谷君のセンターフライダイビングキャッチであり、代走鈴木のセカンド盗塁と、些細なワイルドピッチでのサード進塁、ですよ。

試合のリズムはピッチャーが作る、とよく言います。

金曜日に登板した篠田君と澤村、土曜日に登板の前田健太と東野。仮に「篠田対東野」「前田健太対澤村」になったとしても、同じような試合展開になったんではないでしょうか。


けど、こんな展開だからこそ、何でもないプレイが落とし穴になします。カープの先制点でもある東野のセカンド牽制悪送球(なのか)しかり、松本高明のバント失敗しかり。

こんな時こそ2008年の、ホントギリッギリまでクライマックスシリーズ進出争いしてた経験が井来て来る、んだと思います。ただ、よそのチームは、同じような経験をこれまでに何度も通って来てるんですけどね。コレから出て切るのは「この差」でしょうね。

幸いにもカープは、あの当時と大してメンバーは代わってません。まぁまだ3年前ですから、そうそう代わってもらったら困るんですが。

けど言い換えれば、若い時にそれだけの経験をして来てると言う事は、まだ若手臭さが抜けてなかった東出君やら栗原君、天谷君や赤松君が、立派に「中堅」「主力」になった今年、少ないながらもその経験が生かされるもの、と勝手に思い込んでます(笑)。

つか、ここで生かさんでいつ生かすよ、って話。

残り40試合ちょっと。野村謙二郎監督はどない考えてるんか知りません。多分あの人の脳内では「優勝」の二文字しかないと思います。確かに「セントラルリーグ優勝」は、それはそれで「いいこと」だとは思います。

けど、わしらの見たいのは日本一の広島東洋カープ

個人的には2位か3位で日本シリーズ進出してくれるのが一番良いんですけどね。そうなったら、カープの試合が数多く楽しめますからね(笑)。セ・リーグ優勝したは良いけど、クライマックスシリーズ敗退で、つまらん思いをするよりはよっぽど(笑)。

以上「何のこっちゃ」的な話でした。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2011.08.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/882-f47da421