なので、栄養「そのもの」を送っちまいました、てか(笑)。笑えんて。



阪神関係者、東洋大姫路に差し入れ=サプリメント提供
時事通信

第93回全国高校野球選手権大会に兵庫代表で出場した東洋大姫路高(兵庫県姫路市)の原樹理投手(18)が、自身のブログでプロ野球阪神からサプリメントの提供を受けたとみられる記述をしていたことが分かり、同校野球部の藤田明彦監督(54)は22日、OBで阪神の編成担当者から5月ごろに差し入れがあったことを認めた。同監督は「疲れていた原に渡した。OBからの善意の差し入れだが、軽率だったかもしれない」と語った。

この件について、阪神の南信男球団社長は「調査の結果、OBとしての差し入れで問題はないと認識している」と述べた。別の球団幹部によると、日本高校野球連盟も問題ないとの見解を示しているという。



サプリメント、ジュリしました、てか。これこれ。

コレもまた「本人のブログから」発覚したそうなんですが。

まぁ選手自体に問題があるかどうかって話にもなります。ぶっちゃけもう、あの「一場事件」その他の話はもう忘れ去られたか、当該選手の年齢からして知らんかったのかな。

2004年に明治大学・一場靖弘(現・スワローズ)に数球団が裏金を送っていた問題。これでオーナー3人が引責辞任。カープは純粋に「足代」として2000円を渡したとか。

また、2007年には、那須野巧(現・マリーンズ)に、横浜ベイスターズから、規定を大幅に越える契約金5億円以上を受け取っていた事が発覚。5円置くんとちゃいまっせ。

同じ2007年には、埼玉西武ライオンズのスカウトが、アマチュア選手に現金を送ってたとかで、「ドラフト会議での選手指名権の一部剥奪」等の処分を受けてます。


で、この一件

一番難儀なのは、記事では「OBで阪神の編成担当者」となってるのに、選手のブログでは「阪神タイガース」と明確に書かれてたこと。「OBで」はどっか行ってしもうてる。

この辺の文字での表現が、個人のブログですからまぁ曖昧(アレ、とか)なのはある程度致し方ないとしても、具体的に球団名が出てしまってるって事は、受け取る方だけやなしに、渡す方も「阪神タイガースから」と言う認識があったとしか思えません。

学校のOB、野球部のOBであるのなら、学校のOB会なり、野球部のOB会なりを通じて、一般的に「それ相応」の額なり物品を提供しておけばいいだけの話。「OBで阪神の編成担当者」と出てる時点で、その担当者が個人的に接触を図ってきたとしか見えない。

「プロ野球」に関わってしまった以上、親子関係すらも断絶得ざるを得ない。親子でのキャッチボールすらもままならない。まぁ口頭でのアドバイス位はあるでしょうが。その事を考えたら、ドラゴンズの堂上剛裕・直倫の兄弟はほんと、凄いと思いますけどね。

けど、このOBの編成部の人(経歴からすると該当者は1人)、一場靖弘の事件で、自チームのオーナーが引責辞任に追い込まれた事を、まさか忘れたんじゃないでしょうな。

学校OB云々の前に「プロ野球チームの編成担当」と言う自身の立場をお忘れですか。

この手の事件、数年おきに発覚します。ただこの事件は発覚と言うよりも、コレの前の記事にも書いたように「選手から勝手にばらした」たぐいのもの。まぁ本人は私生活ではなく「野球の話の一部」として書いたつもりなんでしょうけどね。

ドラフト会議で希望枠とかを撤廃したから、本来はこの手の話はなくなってて当たり前なんだろうけど、去年のドラフトみたいに、早々に「どこそこ意外はお断り」みたいな発言が毎年のように出る所を見ると、こういうのんってのは完全に消えてはないんだろうな。

当該球団の社長さんは 「OBの差し入れの一環です。問題ない」と言うてますが、OBの差し入れの一環ならなぜ、具体的な球団名が出てしまってるんか、ですよね。

せめて「阪神タイガース」ではなく、個人名は伏せた上で、熨斗紙を「 阪急阪神ホールディングス」なり「阪神百貨店」「阪急百貨店」なりにしとけば良かったのに(笑)。

まぁ御中元じゃねーんだから、熨斗紙は付かんとは思いますけどね。


けどしかし

高野連は「問題ない」て言うてるけど、そらぁそっちは「貰う方」だからナンボでも、なんかも知れんけど、過去に色々悶着あったNPB側の対応はどうなるのか、見もの。

送った本人さんは「この位ええやん」と思ったんだろうけど、その「この位」を認めると「この位」の際限がなくなる可能性すらあります。難しい問題ですね。


何にしろ、ややこしい事をしたもんだわ。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2011.08.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/876-2cbbf726