昨日のドラゴンズ対カープの試合が、異常なまでに短い時間で終わったので、仕方ないのであれこれ書きながら、札幌ドームでのファイターズ対バファローズの試合を見てました。

解説が元ロッテオリオンズ〜カープ〜ダイエーホークスの水上善雄さん。「パの人」と言ってもいいくらいの経歴の人。そう言えば「週刊ファイターズTV」にも出てました。

当然、札幌ドームですから、ファイターズの主催ゲーム。ファイターズ相手に景気の絵絵事言うかと思いきや。8回裏ツーアウトランナーセカンド、バッターはスケールズ、の場面から録画してたんですが、ずっとファイターズの攻撃中ながら、ずっとバファローズの平野・伊藤のバッテリーの、スケールズへの攻め方の解説をやってるんですよね。

これがタイガース対タイガース、バッターはブラゼル、解説がヒロサワカツミとかアリタシュウゾウになると、徹底的に平野をこき下ろしてたかも知れませんが(笑)。

いくら何でも普通はこうですよね。もっとも水上氏が、ファイターズにもバファローズにも、現役選手としての縁がないから、一歩引いた冷静な目で試合を見れるのかな。

とは言え、コーチや二軍監督としてファイターズに携わってらっしゃった関係上、もう少しファイターズ寄りでもいいかな、とは思いますが(笑)、ただ、自分が育てて来た選手、何らかの形で関わった選手が多いゆえの冷静な目、なのかも知れません。

特におっサンテレビの映像が、そのまんまGAORAとかスカイAに流れてる時なんか、実況アナウンサーも含め「こいつら、これがこのまま日本中に流れてる事を自覚しとるんかね?」とすら思う事が有ります。選手はグラウンドで必死に「仕事」をしとるのにね。

ただ個人的には、中継車やアナウンサー、解説者とかをワンセットで、広島や神宮等に「遠征」にくるその姿勢だけは、いちテレビ局として認めますけどね(笑)。

「仕事」と言えば

実況アナウンサーとか、試合中に無意味に「バカ笑い」する人がいます。これは「ドコの放送局の誰々アナウンサー」と言うのはありません。楽しゅうて笑うんじゃなく、明らかにゲラゲラ的な「嘲笑」ぽいのが最近目立つのは気にし過ぎでしょうかね。

アレは見てて心底気分が悪いですよ。

一番気分が悪かったのは、去年「プロ野球ニュース」をやってた、なんちゃらっちゅう女子アナウンサー。CS放送とは言え、「ギャハハハ」みたいな下品な笑い方を全国に向けて発信するってのは、どっか頭がおかしいとしか思えませんですよ。

まぁアソコの放送局自体、色々ともうどうしようもないような状態ですから、今年から見るのをやめましたけどね。出てる解説者にも、ぶっちゃけ全然やる気が見られんし(笑)。

そう言えば、あの番組に出てる解説者の人達って、年齢的なもんは別にして、もうどこにも監督やコーチで呼ばれそうにない人ばっかり、のように見える気のせいでしょうか。よくて笘篠賢治くらい。橋本清なんかすっかり落ち着いてしもうてるし(笑)。

キャリアの浅い選手を知らんとか、解説が稚拙と言うのは致し方ない事だとは思いますが、それを盾に、選手をバカにしたり、卑下したり、放送中に下衆な笑い声を電波に載せてしまうってのは、やっぱり実際にグラウンドで試合をしてる選手に失礼ですよ。

少なくとも、放送席に座ってる以上は、それでカネを貰ってんだから、メシ喰ってるんだから、責任ある言動と行動をお願いしたい、と思いますよ。CS放送とは言え、見てる人間は、その試合のホームチームのファンだけじゃない事を理解して頂きたいもんです。

もちろんコレは、カープOBの解説者にも言える事ですよ。度が過ぎた、と言うか的外れとも思える景気のいい話は、ローカル番組だけでやっていただきたいもんです。

まぁ解説者の人は「盛り上がるやろうし、盛り上げよう」と思ってやってんでしょうけど、それが返って「アダ」になる可能性の方が多いように思います。


NHKみたいに、副音声「球場音のみ」とか、たまにでええからやってくれませんかね。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2011.08.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/872-0530f375