愛と希望の夢を抱きしめ、闘志を燃やし勝鯉を掴むドラゴンズ戦が始まりました。

そう言えば先日、ドアラが緑色の着ぐるみを纏って「エコドアラ」としてナゴヤドームに登場したそうで。いろんな所で「見出し」だけを見ましたが、彼の日頃の行いのせいかどうか知りませんがエロドアラにみえてしゃあなかったですよ。

うちのマスコットでもあるあの化けもん(笑)、たいがいの場合がブルー、そしてピンクの「ハッピースラィリー」で出て来ますが、たまにはうちもやってみては如何でしょう。

キモさ倍増で終わりそうですが(笑)。

その「エコ」に沿ったんかどうかは分かりませんが、試合のテンポが異常なまでのスピード。試合開始から1時間5分で5回とか、1時間半で7回とか。それもこれも、ドラゴンズ吉見、カープバリントンの両エースの先発のせいですよ(笑)。

しかも3回までは「パーフェクト対ノーヒットノーラン」と言うとんでもない試合。さらには、それが共に4回に崩れて、同じように1失点。しかし、ここかららガタガタと行かんから吉見・バリントン共に「エース」なんでしょうね。

しかし

敗因って、やっぱりピッチャーの代え時でしょう。確かに中4日でバリントンにガンガン投げてもらえるのはありがたい事ですよ。彼がここで投げれるようになった事で、前田健太とバリントンを、3連戦の頭に持って来れるようになる。良い事ですよ。

ただし、この後を中6日で回して来るんなら、の話ではありますが。相手エースにエースをぶつけていって「勝てるかな?」ではこの先絶対勝ち残れませんよ。そして、負けた時のダメージは計り知れません。まだシーズンが切羽詰まってないからアレですが。

さらに

水曜日木曜日に、先発の福井君とアルバラードが早々にマウンドを降りてしもうた事によって、2日間でリリーフ陣を総動員した。恐らくみんな疲労困憊でしょうよ。

試合のテンポも早かったから、延長戦の可能性もあろうし、リリーフ投入のタイミングを見失った、と言うか躊躇したんでしょうね。アソコは勝負掛けんと行かん所やったんでは?

この試合、本当は8回表の時点で代打を出す用意もあたったかも知れんけど、結局出さんかった。もったいない攻撃かどうかは分かりませんが、ドラゴンズの「後ろ」に浅尾や岩瀬が控えてる事を考えると、この回「まで」に吉見は崩したかったですよ。

ただ、8回2失点96球のバリントン、そしてキャッチャーの石原君。恐らく、リリーフ投手陣に負担を掛けまいとした、そして次回登板への余力を残す為のピッチングと、苦心のリードやったと思います。本当に頭の下がる思いですよ。

これで監督が「ヨッシャ次もいける」とか勘違いしたら絶対にダメ。次のバリントンの登板までに、先発投手とリリーフを、野手枠を犠牲にしてでも、1人ずつ追加しとかんと。


まぁその前に

ほんと、そこまで完全に吉見に「お手上げ」だった打線も問題かなぁ。「ナゴヤドームの吉見」が打てんのは目に見えてるんやから、バントの構えで神経を遣わすなり何なりすりゃあええのに。何の為にわざわざ左バッターを並べたんかね?

同じ左右病の発作なら、天谷君ではなく、なくィがし訓でも良かったんじゃないかとすら思いますよ。まだ彼の方が小技も利くし。「脚」と言う事を考えたらまだ赤松君が控えてるし。野村謙二郎監督が天谷君にナニを期待してるのか、今シーズンは全く見えません。

そして、恐らく今日は、人工芝球場って事で、脚への負担やら調子とかを考慮して、廣瀬君を下げてまであんな打線を組んだんだろうけど、結局「相手に合わせて試合をしてしまった」からこそ、吉見と谷繁の術中にハマってしまったんかな、と言う気すらします。


で、カープと同じようにドラゴンズも3連勝。ドラゴンズ落合監督は「勝負は9月から」とか言うてるそうですが、今シーズンは開幕が1ヶ月近く遅れた事もあるので、例年と照らし合わせてみると、この時期がそれこそだいたい「オールスター戦明け」くらい。

毎年ドラゴンズが「ムチ」を入れ出すのはこの辺りからですよ。

先発ローテーションも、吉見、ネルソン、チェン、ソトに加えて山内壮馬と揃って来てます。そこに 伊藤がいたり川井がいたり山井や中田がいたり、こっそり昌さんがいたり。下位に低迷してるとは言え、投手陣の重厚さはぶっちゃけ、尋常じゃないですよ。

これが何だかんだ言われながらも、ドラゴンズがこのだんごレースに加わってる証拠です。内容はどうあれ、先発ローテーションに入れたピッチャーに、一定期間ちゃんと責任を持たせてるから、選手の方にも自覚が生まれて来るんだと思います。

そして、今月に入ってから、ドラゴンズは全試合2点差以内と言う、常に過酷な状況で試合を進めて来てます。ただの貧打、と言う話もありますが、打てんのなら打たさない、と言う傾向が如実に現れてます。

それに引き換え、調子がいいからってんで、なかば無理矢理中4日中5日で回してるカープ投手陣。全試合とまでは言いませんが、週に少なくても1試合、今日の吉見のごとく、先発ピッチャーが完投するだけの環境を整えるべきではなかったでしょうかね。


と、とりあえずドラゴンズを持ち上げといて(笑)

再び5位転落

とは言うものの、勝ち星だけで考えると、スワローズ45勝、ジャイアンツ45勝、タイガース、ドラゴンズが44勝、カープが43勝。もうアホみたいなペナントレース。

ものの見事に鋼鉄の五割の壁に跳ね返されてしもうたけど、まだまだこれから。こういう所をズルズル行かんかったから、ここまで来たんやからね。

次や次。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2011.08.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/871-3ecd76fd