毎度毎度お騒がせの「関西在住のプロ野球解説者」。今日は、純粋にタイガースOBの中田良弘氏。何となく風貌は「しょんぼりしてる前原誠司」っちゅう感じですが。

横浜高校から日産自動車野球部、昭和55年にタイガース入団。日産自動車からのプロ入りは初(のはず)。もう「神奈川の野球エリートコース」を歩んでます(笑)。翌年から昭和60年までに、足掛け5年で18連勝。昭和60年には、13勝のリチャード・ゲイルに続く12勝を挙げたこともありました。

その後は解説者やら、黎明期(今もそうか)の関西独立リーグ・神戸9クルーズの監督としてもそれなりに有名。本人の「野球選手として、練習を優先」の考えと、「とりあえず選手の名前を売って、スポンサーを取りたがった」経営側との、意見の対立が元で退団。

解説者としては、あまりテレビでは見ませんが「あまり嫌味がない」って感じがします。知らん選手やのに適当に「外国人選手の印象」というひと括りだけでサーフェイトを語ってしまうヒロサワとは大違い、ですよ。

ただ、だいぶ前になんぞの番組で、野球に対しての熱い思いを語ってるのを見た覚えがあります。内容を綺麗に忘れてしもうたんで、たいした話ではなかったとは思いますが。


そして、タイガースの先発メンバーの話。

1番・柴田。赤手袋とまではアレですが、走れるしええ選手だと思います。ファームではたいがい「1番・田上、2番柴田」。この2人、もっと一軍で使うわけにはいかんのかな。

赤星憲広が引退して、確固たるリードオフマンが欲しいはず。平野をセカンドとセンターで兼任させてるよりも、よっぽど良いと思うんですけどね。

先発は蕭一傑。

つか、出て来るのん遅いよね。なんぼ「外れの外れの1位」とは言うものの、大卒ドラフト1位、なんだから。そう言えば、昨年のオープン戦で、前田智徳に粉砕された二神君ってどないしてるんでしょう。こんだけ鳴尾浜に行ってるのに、全然見ないんですが。


そう言えば2回表に、そうそうに円陣組んでましたね。町田コーチがタイガースの二軍打撃コーチをやってた頃に、蕭一傑は練習なり試合なりで、ずっと見て来てるはず。こういう所で「観察眼」が試されるし、アドバイスする能力が試されるんですよね。

それがいきなり実を結んだ(であろう)のが栗原君の逆転ツーランホームラン。まぁ打ち方からして、あんまり役に立ってるようには見えませんでしたが(笑)。


ただ、その後がグダグダと言えばグダグダ。先発のアルバラードがヨレヨレ。ボーク癖は相変わらずのようで。これは修正出来んもんなんかな。しかも二つ目のボークなんか、ランナーなんざ気にせんでええのに、勝手にイライラしようる。

これで通算10個目のボーク。もちろん現役最多。歴代でも15位と言う、ある種輝かしい数字。水曜日の福井君も2個。もういろんな所から完全に目をつけられてますよ。


で、水曜日に続いて「中継ぎday」。しかしいきなり岸本君とは思わんかったです。となると、今週末辺り大島君が先発するんかな。明らかに避けてるし、前回のあの内容で、先発から外す理由が分からんし。今のカープ首脳陣、こんな不可解な選手起用が多過ぎる。

それでも岸本君と豊田君はよく投げてくれました。両者とも連投。岸本君は2イニング。この2人で3回3分の1を1失点。次いで出て来た梅ちゃん含め、4イニング1失点。

対するタイガースも、渡辺と榎田、小林宏で4回無失点。これで両先発のグダグダを忘れましたね。ここで締まらんかったら、どっちが勝つにしろ、ひどい点数になったかも。



ただ、カープからすると昨日は「捨て試合」でも良かったから、アルバラードをあんなに早く引っ込める必要はなかったと思います。カード勝ち越しは決まってたんだし。

マリーンズ対ファイターズで、ファイターズ先発のケッペルが、初回に8点取られながらも、5回まで投げてました。球数とかリリーフの準備とか。諸々問題はあるとは思いますが、せめて試合の半分は投げるって、やっぱり先発ピッチャーの「責務」ですよ。

それをさせる事が出来る梨田監督と、出来ない野村謙二郎監督の差、が今のチームの成績に表れてる、のかも知れません。こう毎日毎日中継ぎdayだと、誰か壊れます。

勝ったからええやん、とは言いますがそれじゃ絶対にアキマセンよ。

「多少の犠牲は厭わない」と言えば、聞こえは格好ええかも知れんけど、せっかくチーム全員でスタートを切ったんだから、1人の落伍者もなく、ゴールするのが理想ですよ。

そして何より
タイガース相手の3連戦3連勝は、2008年8月5〜7日、同じ京セラドームで記録して以来
と言う、久しぶりのお話。あの時は確か、2戦目3戦目を見に行ったンかな。

ナニが大きいって、3回勝ち越されて逆転したってのが大きいですよ。この3連戦は、宮島さんの神主さんが「盆休み」で、えべっさんの所に遊びに来てたんかも知れませんな。

そして今日から、挑むは中日ドラゴンズ、そして鋼鉄の五割の壁。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2011.08.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/870-33dc6878