の、ような話、です(笑)

事情が山のように重なって、今更ながらの更新になります。

当然試合が終わって24時間以上経過してる。新聞記事ネット記事も全て出揃った後、それ以上に、出場選手登録すら一部が変更になってる。こんな状況なので、いろいろ話はからみ合ってます。故に無駄に長いです(笑)。


で、先発投手。アッと驚く中4日でアルバラード。入換えでソリアーノだの、と言う話もなきにしもあらず、でしたが。つか、ナンボ何でも無茶苦茶やん。

土曜日の試合、二軍では中村恭平君が先発してましたが、何で昇格させんのでしょうね。こんな事はまずないと思いますが、まさかの「昇格させ忘れ」なんでしょうか。これから先、6連戦が続くのに、先発もリリーフも酷使する気なんでしょうか。ホント

御鯉用は計画的に

日曜日の試合に勝って「7月月間勝ち越し」だそうですが、だからと言って「追い込み」徒渉して無茶遣いをし出すのが怖いんですよね。「月間勝ち越し」とは言うても、いわゆる「大型連勝」をしたわけじゃない。大型連敗をしたわけじゃない。

「4連勝」「4連敗」をどう捉えるかは個人差はあると思いますが、「7連勝」「10連敗」があった今シーズンを考えたらまだ小さい小さい(笑)。

ただ、4連敗以外に、全く連敗がないのが良い所でしたよ。

それ以上にホント、リリーフ陣の活躍は目を見張るものがあります。その象徴が、日曜日に3勝目を挙げた岸本君。

日曜日に、送ってもらった車の中で話題になったんですが、野茂英雄臨時コーチの指導が完璧にはまったのが彼でしょうね。フォークボール以外に、どんなアドバイスがあったのかは分かりません。けど、そのアドバイスが岸本君に「ハマった」んでしょうね。

よく野球ファンの間で「誰々を投手コーチに」だの「誰某を打撃コーチに」だのと言う話がありますが、「起用方」はとりあえず置いといて「指導法」は誰にとって有意義なモノになるかってのは、なかなか難しい所ではあると思います。

それこそ「下手な鉄砲数撃ちゃ当たる」的な所はあると思います。ただ、一昨年、カープが買って来た鉄砲は「火縄銃」やったので、古過ぎて使いモノになってませんけどね。

しつこいようですが、彼はカープに移籍して来た頃から「抑え投手の『次』に投げるピッチャー」つまりは抑え投手が出て来て同点に追い付かれた時に「も一つ抑え込める」ピッチャーになれるとずーっと思ってました(何となく佐藤藍子風)。

それこそ、昨日みたいな使い方ですよ。サーフェイトも人の子ですから、ランナーも出せば点を取られる時もあります。そう言う時に「ただの間繋ぎ」ではなしに「もう絶対に点はやらんぞ」みたいな意思表示をするのに、彼は最適なんじゃないか、とすら思います。


まぁそれはそれとして

とにかくよくピッチャーを繋ぎましたね。特にアルバラード。試合後の表情をみてたら、すごく穏やかだったです。よほど御満悦やったんでしょう。

キムショーのエラーは「よくある事」ですよ。どんな選手でもエラーをした事ない、って選手は絶対におらんのだし、あれがたまたま1点差で勝ってる場面だっただけのこと。

つーても、カープの先制点も、森野のやらかしでしょ。ぶっちゃけコレでおあいこですよ。これでドローゲームやったら本当におあいこやったんですが、それをおあいこで終わらせんかったのが、今のカープの強さ、なんでしょうね。

その「決着」すらもエラーやったら面白かったんですが(笑)。

しかしこの満塁策、と言うか敬遠って、ピッチャーの心理としてはどうなんでしょうね。なんぼベンチの指示とは言え「投げさせてくれ」みたいな心境にはならんのでしょうか。

ダブルプレイ狙いとは言うものの、打球が100パーセント、野手の正面に飛ぶとは限らない。飛んだとしてもナニが起こるか分からない。ちゃんとグラブに収まるとは限らない。特にここまで、両チームが問った点数は、エラーで入ってるんですからね。

ただ、相手の敬遠策で「ブーイング」をするのだけは控えたいもの。立派に「ルール」として認められてるんやし。ただ、印象は悪いですわな。どうせやるんなら、全力でストレートを投げて、全球ボールにするとかね。

けど、ふとこの11回裏の攻撃を観て思ったんですが。この回の松本高明って「プロ入り初の敬遠四球体験」かな。すんごい地味な話ではありますが。

そして嶋君のタイムリーヒット。一塁を駆け抜けた後、一番に飛びついたのがキムショー。
P1240404.jpg
「ショートの横」を打球が抜けたのも「キムショーの執念」がそうさせたんでしょうか。

P1240406.jpg
嶋君がファーストベースを踏むか踏まんかの段階で、スタートを切ってます。さすが「風を切って走る人」ですね。8回裏にタッチアウトにもなったし、思う所はあったんでしょう。

誰かの思いが乗り移ったバットで打ったボールって不思議と、抜けそうにない所を抜けていくもんですね。じゃけん、野球ってスポーツは面白いんだと思います。


で、借金は残り4つですか。

ベイスターズ戦からはいよいよ廣瀬君と、新外国人ブライアン・バーデンの一軍昇格が見込まれています。なんで公式発表がないのに、こんな話が簡単に漏れてしまうンか分かりませんが。これもまた、カープがいまいち浮上出来ん理由、なんかも知れませんが。

何となく「見切り発車」ぽいんですがね。まだ廣瀬君本人も、再発への不安を口にしてます。特に彼は打つ方云々よりも、守る方も期待されますから、それこそ「万全」でないと昇格させたらいかんような気もします。「急いては事を為損じる」とも言いますからね。

そう言えば、あじさいスタジアム北神戸に、毎度お馴染みドラゴンズの善村スコアラーは来てたんでしょうか。もしかして、前日の「バファローズ選手との球場周辺ゴミ拾いイベント」に参加してたりして(笑)。

P1240243.jpg
まさか左から2番目の人かっ!(笑)

とりあえず調子の良い時は、ジタバタせんとじっくり腰を据えましょ。

以上、試合とはほとんど関係ない話ばっかりでした(笑)。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2011.08.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/846-c5a63aae