さて、今日から後半戦最下位再開です。

いろいろ勝手に予想を巡らせたりもしましたが、結局後半戦スタートはアルバラード。何か意気上がらんなぁ(笑)。中5日で前田健太でも良かったような気もしますが。

しかし、何かすっかり陰が薄くなってしまいましたねぇ。完全にソリアーノとの併用。コレがチームにいい影響を与えてるのかどうかは分かりません。ただ一つ言える事は「ソリアーノってそんなに信用ならんか?」って事。今日くらいの成績で一軍におれるんなら、ソリアーノ使ってやろうよ、と思うのはただの老婆心でしょうか。

ホント、立ち上がり「だけ」なんだよなぁこの人わ。2年目にもなるのに何の改善もされんと言うのは個人の技量の問題なのか、それとも首脳陣とのコミュニケーション不足なのか。

ただ、今日のアルバラードの「マウンドを降りて来る時の表情」を見てると、何となくではありますが、幾分穏やかやったような気もします。まぁ前半をゼロに抑えて来たせいもあるンかも知れませんが。いつもは何か、歯に物が挟まったような顔をしてましたからね。


まぁそれはそれとして。

帰って来て「中国新聞今日の赤ヘル」を読んだんですが。

2008年の北京オリンピックの時の話。亜米利加代表にバーデンがいましたが、その事をOh!No!コーチが記者から問われ「かすかに打たれたなぁと覚えている程度」とこたえたそうです。続けて「自宅に資料があるはずだから」とか言いながらも「今回は味方だから関係ないか」とも言うたそうです。

つかさぁ、家帰って目くらい通しとけよ。分からんのなら分からんなりに。録画ぐらい問ってあるだろう。来日する事が決まったんだったら、その素性くらいは球団側から聞けるはず。予習くらいは出来るじゃろ。

記事は最後に「笑い飛ばしていた」で締められてますが、笑ってる場合じゃないんだよ。そんな呑気な事やから、投手交代のルールすら覚えられんのですよ。あかんなぁ(笑)。


そんなことより

オールスター戦でアレだけ頑張ってた「サード畠山」。スワローズに戻って来たら結局レフト。ファン投票も、選手間投票でも選ばれた人やのに何ででしょうかね。言い方は悪いかも知れませんが、そうまでして宮本を使わんといかん理由は何なのかな。

確かに、内野に一人くらいベテランはいてもいいとは思いますが、そうそう毎試合毎試合
出んでもいいんじゃないかな。ぶっちゃけ、守備固めでもイイような気がするんですがどうでしょう。でないと、オールスターファン投票の価値がダダ下がりのような気がします。

中途半端な使い方をいてるから、川端との意気があわんかったりするンかも知れません。まぁよそのチームの事ですから、ぶっちゃけお世話ですが。

つーかいい加減川端も上手になれよ。妹に抜かれるぞ(笑)。


それと、あんまり試合とは関係ないかも知れんし、前にも書いたかも知れませんが、スワローズ小川監督って、コーチ陣はもちろんですが、イニングの合間にカメラがベンチを捉えた時によく、船主に声を掛けてるシーンが映る事がよくあります。

今日も何回かは忘れましたが、監督自ら青木に声を掛けてました。カープではまず見られない光景ですよ。カープで見られるのは、ほとんどOh!No!コーチがピッチャーを恫喝(笑)してるシーン。これが、強いチームのチームワークなのかな、などと。


そんな、強い強いスワローズに勝っての後半戦スタート。とにかくコレから暫くはカード3連戦が続きます。ぶっちゃけ、1勝2敗になってもいいから、とりあえず3連戦の初戦だけは勝とうよ。その後の試合の気分が違うわ(笑)。

取れんかったら、いつぞやみたいにまた「ヌケヌケ」になってしもうて「イラッ!」とする事請け合い(笑)。そらぁ3タテできる事に越した事はないんですけどね。


最後に。解説の齋藤明夫が、栗原君おキャッチャーフライの時に「打とうとする気持ちが強過ぎる」とか言うてたけど、今年のボールって、あんたらが現役の頃のボールと明らかに違うんよ。L中村剛也みたいに「全打席一発狙い」位の気持ちでいかんと飛ばんのですよ。


今日は内容、薄いなぁ(笑)


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2011.07.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/837-c1274e6b