帰って来てメシ喰い終わって、J SPORTS 2をつけたら、背番号45が笑ってるんですよ。ええもうびっくりしましたよ。一瞬「スターキャット」でやってた二軍の中継かと思いましたよ。松本高明一軍昇格即スタメンってか!

いやマジな話、高明ってかなり大怪我やったはず。個人的には、夏くらいに二軍復帰かなぁとか思ってました。二軍に復帰したのは聞いてましたが、一気に一軍昇格てか。

その代わり東出君が控え。ハムストリングを負傷とか何とか。抹消はされてないみたいですが。ぶっちゃけ、オールスター戦には関係ないんやから、いらん事考えんと、大事を取って登録抹消にしたったらええのに。ちょうど後半戦開幕が10日後なんやから。

こういう所の応用が利かんのですようちの監督さんは。しかも入れ替わりで降格させたのが先発ローテーションに入ってた恭平君。オールスターまであと4試合、ローテどうすんの。

しかし、緊急事態とは言え、よく思いきってスタメンで使いましたよ。まぁ今日の先発が左だったら、セカンド・山本芳彦とかもあったとは思いますが。

ただ正直、ここ最近の彼のセカンド守備を二軍で見る限りは、ちょっと危なっかしかったし。とは言え、昨日最終回は東出君に代わってセカンド守備に入ってたんですよね。


内野手と言えば、ドラゴンズの二遊間に「井端・荒木」が揃わなくなって久しいですが。今日みたいに荒木がセカンド、ショートに岩崎達郎とか、あと、セカントに堂上剛裕とか。

外野にも大島、野本と「よう分からん外国人選手」が消えた事で、じわじわ「世代交代」が進んでるように思います。そこには平田良介の躍進が大きいものとも思います。個人的には岩崎「達郎恭平」の二遊間をさっさと見せれ、ってところですが(笑)。


とは言え、今日カープで活躍した(とわしが思う)選手も、昨年までうずもれてた人達ばっかり。松山君が2安打、中東君が途中出場ながらもヒットと盗塁、松本高明がツーベース1本に犠牲フライで1打点。そして2安打3打点1ホームランの丸佳浩、6回2失点で勝ち投手のソリアーノ、8回1イニングパーフェクトリリーフの岸本君。

由宇カープでもドラゴンズに勝てるんですよ(笑)


それ以上に、今日はカープ首脳陣がよく「我慢」出来たと思います。

4回表1点ビハインドで、先頭バッター松山君がツーベースヒットで出塁。ここで小窪君に送りバントをさせた事。ここ数日、ランナーセカンドで送りバント、っちゅうシーンはよく見られますが、試合中盤でも慌てる事なく、こうやってバントをやっていけば良いんだ。

そして松本高明の犠牲フライで同点。ヒット1本で1点ってのは、決してホームランだけじゃないんだ。

交流戦以降、シーズン序盤にイケイケで点が入ってた事をいい事に強気で攻めまくり過ぎて、ことごとくチャンスを潰しまくってた。

ぶっちゃけ、シングルヒット1本に送りバントひとつ、くらいの気持ちで攻撃していけばいい。いつぞやのベイスターズ戦みたいに、11点もとれる事なんかそうそうないんやし。

ドラゴンズも同じように、2点差で負けてても、7回裏の岩崎達郎の送りバントに代表されるように「まず1点」を取りに来る事で、相手にプレッシャーを与えに来る。

べつにドラゴンズの真似をせぇと言うわけじゃなく、これってごくごく当たり前の事。野村謙二郎監督曰く「普通のこと」のはず。これまではこの「普通のこと」があんまりにも出来なさ過ぎたからあかんかったんですよ。

高校野球みたいと言われるかも知れんけど、送りバントは「点を取る為にやっていい事」なんだから、どんどんやったらええんですよ。キャリアのほとんどを1番打者と3番打者で過ごして「2番経験」のあまりない監督さんはどうお考えかは分かりませんけどね。

これでこのカード勝ち越し決定。先のベイスターズ戦もそうですが、カード初戦を取る事がどれだけ大事か。これは後半戦に向けてのローテーション再編に繋がる事とは思います。借金を少しずつ、ひとつずつ返せる体勢を、整えれる時に整えておかないと。それが出来るのが、借金が減って来た今この時期だと思います。


あとアレですな。ドアラは少し、腹筋背筋を鍛えんとあきませんな。じゃけん、最後の着地で、しっかり立てんのだと思いますよ。フィニッシュの時に、どーしてもひねりを加えたいのであれば、もいっぺん二軍に落として鍛え直しや(笑)。



以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2011.07.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/823-a9814d01