このたびは、我が広島東洋カープより、4名ものオールスター戦監督推選選手を選んで頂き、誠にありがとうございます。どの選手も大きな顔をして「使ってやって下さい」と言える選手ではないかも知れませんが、ええ場面で使っていただければ是幸いです。



オールスター監督推薦決まる 新人2人も選出
スポニチ

プロ野球のオールスターゲーム運営委員会は4日、マツダオールスターゲーム2011に出場する監督推薦選手としてセ、パ両リーグの32人(セは17人、パは15人)を発表した。東日本大震災の復興支援として第3戦が24日に行われるKスタ宮城を本拠地とする楽天からは田中が選ばれた。

監督推薦での初選出は、セでは渡辺(横浜)ら5人。パは7勝を挙げている唐川(ロッテ)や武田勝(日本ハム)、坂口(オリックス)、銀仁朗(西武)ら6人で、新人では榎田(阪神)と牧田(西武)が選出された。

これでファン投票と選手間投票での選出選手と合わせて両リーグ各31選手が決まった。球団別ではパで首位のソフトバンクの10人が最多で、セ首位のヤクルトが8人で続いた。

特別枠としてさらに両リーグから1選手ずつを「最後の一人」としてファン投票で選出し、13日に全陣容が出そろう。パは現時点で外国人選手が含まれておらず、特別枠でも選ばれない場合は、1983年のセ以来、パでは57年以来となる。

セは中日の落合監督、パはソフトバンクの秋山監督が指揮を執る。第1戦は22日にナゴヤドーム、第2戦は23日にQVCマリンフィールド、第3戦は24日にKスタ宮城で行われる。

▼広島・サファテ投手 カープを代表して出場できることを誇りに思う。そして、貴重な機会でプレーすることを楽しみたい。また、ほかのチームの選手との交流も楽しみにしている。

▼広島・バリントン投手 素晴らしい選手が多い中、選出してもらい大変光栄に思う。3試合あるが、一生懸命プレーしてファンの皆さんにも楽しんでもらいたい。

▼広島・石原捕手 この成績で選んでいただいて感謝しています。今回は仙台でも試合がありますし、東北のファンの方々にも楽しんでもらえるようプロ野球人として頑張りたい。

▼広島・栗原内野手 この成績でまさか選ばれるとは思っていませんでした。選ばれたからには3試合、そして仙台でも試合があるので、しっかりと自分のプレーを見せられるように頑張りたい。



●ブライアン・バリントン
前田健太が未だ調子が上向きにならない現状のカープの中では、もう十二分に「エース」と呼べる働きをしてるピッチャーです。ぶっちゃけ、この後のカープの浮沈は、彼の双肩にかかってると言うても過言ではありません。この後のペナントレースを面白くする為にも、出来れば、酷使せんようにお願いいたします(笑)。

●デニス・サーフェイト
まぁオールスターなので、バッテリーにも細かいサインなんかあるわきゃないと思うんですが、出来る限り「思いっきり」:投げさせてやって下さい。「コントロールに注意して」158 km/hとか出せる人なので、カープファンとしては「リミッターを外したらどれだけ出せるのか」見てみたいので(笑)。

●石原慶幸
どう見ても「消去法」で残ったキャッチャーだとは思いますが、適当に扱ってやって下さい。まさかオールスターの大舞台で「インチキ」をしたり、スクイズの為に飛んだり、サヨナラデッドボールを選んだりはせんとは思いますが(笑)。

●栗原健太
もう完全に「ホームランの打ち方」を忘れてしもうたような傾向があります。「フェンス手前まで」はよく行くんですが。かつてのアロンゾ・パウエルや、最近ではトニ・ブランコを覚醒させた時のような「ちょっとしたヒント」をやってくれたら幸いです。コレはマジでお願い。チームホームラン本数だけは負けたくないんです。バレンティンには(笑)

セ・パ交流戦のお陰で、存在意義が危ぶまれてるオールスター戦。個人的には3試合は開催には反対ですけどね。2試合ある内の1試合を仙台に持って行けよと考えてたクチなんで。

けど、選ばれた以上は、各選手の全力プレイと、掛け値なしの極上の勝負を期待します。

ただなー、それを中継するのが「民放」ってのはどうにかならンか、とも思います。素ポーンさーの問題もあろうかと思いますが、ぶっちゃけ「視聴率」を考えるなら、クソ真面目に「野球中継」に専念して頂きたい。

つまらん番宣とかとからめたり、野球を知ってるんか知らんのか分からんようなゲストを呼ぶよりも、どうせテレビ朝日で中継するんであれば「野村スコープ」復活させるとかね。

「プロ野球オールスターゲーム」なんだから、選手を一番に考えた中継をお願いします。

…って言うたり、ツイッターでやいやい言うても無理なんやろうな(笑)


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2011.07.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/802-6b48db1f