ここ1ヶ月ほどの記事の書き方は、先日ネタにした通りであります。

とりあえず、MacOS9.2.2と、インターネットエクスプローラー5.1、ネットスケープ7.0(古いにも程がある)で、見れる限りの記事を見てます。かなり過酷です。

そんな中、とりあえずネスケで、スポーツナビが崩れずに見れる、と言う事を発見したので(笑)ちょっと嬉しくなって記事の引用などを。



完封負けの広島・野村監督「振っていくことが大事」
スポーツナビ

広島は15日、東北楽天に0対4と完封負けを喫し、3連敗となった。相手先発の田中将大の前に散発の3安打。初回に2死二、三塁の好機で岩本貴裕が空振り三振に倒れて得点を奪えず。7回にも無死三塁のチャンスをつくったが、3者連続三振に抑えられた。投手陣は、先発のバリントンが初回、ガルシアに2ランを浴びると、5回には松井稼頭央にタイムリーを打たれた。

以下は野村謙二郎監督のコメント。
「うーん、これが今のチームの流れというか。追いかける展開になって、点が取れない今の状態では、苦しい形になってしまった。

(ボール球を振らされて三振、という場面も目立ったが?)
(田中は)あれだけの投手ですし、ボール球を振らされてしまうというのは、仕方のないことだとも思います。今のうちは発展途上の選手が多いですし、まだボールを見極めて打つ、というレベルではないと思います。だからとにかく振っていって、結果がヒットになったんだ、という形でもいいと思うんです。振っていくことが大事だと、選手には伝えています。

(4番の栗原健太、5番の岩本が無安打だったが?)
外国人がいない中で、現状でベストと思うメンバーで打順も決めているわけですけど、今は打順に関係なく、何番の選手でもチャンスでいかに打って、穴を開けていくことが大事だと思います。結果を残していきながら、自分を奮い立たせていってもらいたいですね。思い切っていくしかないと思います」



…とまぁ、開幕直後の4月13日

1位 ジャイアンツ
3位 ベイスターズ・タイガース
5位 カープ・ドラゴンズ

以来の5位転落なんですが。

なーんか相変わらずダメダメな、と言うか「他人事」みたいなコメントしか出て来ませんね。確かに「振らな~ ナニも~ はじま~ら~ない~から~」は分かりますが…。

振っても当たらんような球を振ってる状況はどうにかなりませんか。

何も始まらん、のは振るべき球を振っての話。振らんでもいい球を振って、振らんといかん球を、タイミングが合わなかったのか、ヤマを張ってたのか知らんけど、見送って三振とか言うシーンがかなり目立つんですよ。何か指示してますか?


つーか、○連敗とかはもうどうでもいいんです。それよりも…

仕方のないことだとも思います

何ぢゃこれ。ファンはその「仕方のない打線」を毎日見せられてるんですか。コレから先もそうなんでしょうか。無策なままズルズル負けて行くのを見てるだけですか。

早くから前売りチケットを買って球場に出掛ける人は、何らかの期待を持ってチケットを買うんですよ。その期待が、チーム単位の大きなもんなんか、お気に入りの選手が見れたらええ、みたいなささやかなもんなんか、それは分かりませんよ。

けど、そんな期待を抱かせて出掛けてった球場で行われてる試合は、指揮官が「打てなくても仕方がない」試合。負けたら負けたで、まるで「わしのせいやない、選手が悪い。のび太がおるから。」みたいなコメント。

情けない、っちゅうか何か悲しいわ。

今シーズン開幕前は、就任直後見たいな大風呂敷は広げんかったように思う。けどそれって結局は、何かあった時に叩かれんように、という「伏線」やったんかな。いざと言う時にさっさと逃げれるような。そんなつもりでないやろけど「そうにしか見えん」のですよ。

こうやって選手に責任を押し付けるような発言が多々見られる所に、今シーズンの野村謙二郎監督の「逃げ腰」っぷりがよく分かる。心底情けない話ではありますが。


それと見てて思うのが、今いてる選手って、本当に監督を信用信頼されてるんやろか。

だいたいどこのチームの監督さんも、ベンチ内の様子を写し出されると、座ってようが立ってようが、どこかしらそばに「選手」がいてるような気がする。スワローズにいた頃の野村克也監督の傍らに、常に古田敦也がいたように。

けど、野村謙二郎監督の廻りと言えば、まるで護衛のように大野投手コーチと、高コーチ、緒方コーチで固めてしまってるように見える。指揮系統の人間は固まってた方が良いかとは思うけど、ほんと、選手と接してるシーンがあまり見られん。

この辺のベンチの空気も悪過ぎるように見える。気のせいかも知れません。負けが込んでるせいかも知れませんが、本気で、野村謙二郎に向かって氷水をぶっかけたい。


まだコレならいっその事、負けたら一切喋らん、ドラゴンズ落合博満監督の方がまだいい。あくまで「よそから見て」の話ですから、なんとも言えませんけどね。

確かに指揮官は常に冷静でおらんといかんのやろうけど、あまりにも冷め過ぎてる。それがベンチの雰囲気にもなってる。これじゃあ見てるこっちに、何も伝わってるはずないわ。

解説者をやってた時のコラムで「カープの選手には闘志が見えません」て言うてた。今の野村謙二郎監督には、闘志どころか、何一つ見えて来ない、何を考えてるんかも分からん。

じゃけ、見てて余計につまらん。勝ち負け抜きで本気でつまらん。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2011.06.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/769-a3d0ffca