交流戦期間中、普段からライオンズの試合を中継してる「J SPORTS Plus」が無料なのでありがたいです。

ただ、普段から契約してないんで、見れるけど録画が出来んという悲劇。ナンボいい試合をやっても、見直しが出来んのは厳しいです。とは言え、1年のうちのたった2試合ですからまぁいいか。

そう言えばむかーしむかし「びわ湖放送」ってところで、たまにライオンズの主催試合を中継してて「何でこんな所で「西武対ロッテ」とかをやってるんかなぁ、と子供心に不思議に思ってました。

何のことはない。滋賀県ってのは、西武鉄道グループ創業者、堤康次郎氏生誕の地、なんですな。

さらに付け加えるならば、滋賀県下にある、「近江鉄道グループ」も、第二次世界大戦以降は、常に西武鉄道グループ傘下にある、と言うのも、これらの事象とも無関係ではない、と思われます。


それはそれとして今日の始球式。

小早川  2ー1から4球目を打ってセカンドゴロエラー

つーかオッサン、ちったぁ痩せんと現役復帰出来まへんで(笑)。


で、昨日あれだけ走攻守で張り切ってた小窪君を、いとも簡単に外してしまう野村謙二郎監督はさすがと言えばさすが。併用するのが堂林君辺りであれば、まだ納得も出来るけど、今日はタクロー君。

これはどう見ても競争とは受け取れない。どうせ左右病を徹底させるんなら、たまにはショートに安部君を使ってみぃよ。


しかし相変わらずライオンズ先発の牧田はテンポが良い。岩本君がヒットを打ったけど、それもまるっきり牧田のリズムの内、と言わんばかりに牽制球ではいさようなら。また居残りで特訓せんとね。

投げるテンポも素晴らしい、キャッチャーの銀仁郎がサインを出し終えるかどうか、ってなタイミングで放って来る。むしろサイン交換はポーズで、打者毎に自分の頭の中で、球種等、投げる順番をあらかじめ決めてるんじゃないか、とすら思います。

ジャスト1時間で5回表終了。テンポがいいにも限度がある。これじゃウ●コをしに行くヒマすらないです。前述のように、録画が出来んので、家でテレビを見てるのに気を抜くヒマがない。

つかそれ以上に、カープのバッター陣が何も考えないままに打席に立ってる。あんまり好きじゃないけど、たまには打席を外したり、バントの構えで、テンポをかき乱すくらいの事は出来んものか。

それにしても前田健太がおかしいと言うか何と言うか。マウンドの上、ベンチ前関係なしに、体を捻る仕草が目立つ。5回裏ツーアウトランナー1塁に秋山。牽制球でアウトにしかけて、判定も聞かずベンチに戻ろうとした所に、何となく「焦り」を感じました。

それでも6回裏、中島を刺した牽制球はお見事。今シーズン、カープのピッチャーがやった牽制タッチアウトって何個くらいありますかねぇ。始めから数えておけば良かった。もはやカープのお家芸。

まぁ今日はひとつ、やられてますけどね。

そして何の変化もないまま9回表。ワンアウトから東出君が、センターオーバーのスリーベースヒット。アレくらいしっかり振ってたらボールは飛ぶんだ。低反発球なんか関係ないんですよ。

そして梵君のスリーバントスクイズでようやく先制!

よくバットに「当たりました」よねぇ。この執念が10連敗中に欲しかった。泥臭いと言われようが、ナニを言われようが、ルールの範囲内で許される事は何でもやりゃあええんだ。バットを振らんでも、バットをボールに当てる事はできるはずなんだ。これをやらなんだから、10連敗中に6回も完封負けを喰らってたんだ。

しかしそれ以上に凄かった、9回裏の中島の一発。こういう場面で、ホームランを狙って打てるバッターがいると言う事だけでも驚異だし、うらやましい限り。中島裕之はやはり「スタァ」ですよ。

前田健太降板はもうしゃあない事。中5日109球無失点。防御率も3点台に突入しました。そして、1点もやれん、極度の緊張感の中で、これだけ投げてくれた事は、もう立派の一言ですよ。

しかし10回。やっちゃったねタクロー君。アソコまで突っ込む事はなかった。石原君に任せても良かったんじゃないかな。間が合わなんだと言うか、あまり守備につかん、タクロー君の盲点かな。

それでも、サーフェイトはよくしのいでくれたし、石原君もよく思いきってサーフェイトに「フォークボール」のサインを出しましたよ。けど本音はあの場面で「内野5人」が見たかったなぁ(笑)。

そして最終12回表ワンアウト1・2塁。あの場面で本当に前田智徳は必要だったか。江草の、あの胸の高さのストレートであれば、かつての前田智徳なら、野手の頭の上を越える打球は打てたはず。

しかし最近を見てると、打球が飛ぶ気配すらない。打率.150そこそこ(今日で.143)の選手には期待出来んし、少なくとも代打の「切り札」にはなり得ない。同じ左ならキムショーもいた。

その前に、代打を出される5番バッターもどげんかせんといかんのですがね。

赤松君が二軍で戦列復帰を果たしました。廣瀬君も既に体を動かしてます。この二人が本格的に復帰してくると、左右関係なしに確実に2名、押し出されます。名前はアレですが「正念場」ですよ。


何にせよ今シーズン一番の試合になりました。暇な日に再放送してくれんかな。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2011.06.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/762-9228ecc1