♪ハア
ヒットもねぇ バントもねぇ ランナーそれほど走ってねぇ
フォアもねぇ エラーもねぇ バットは毎日くーるくる♪

などと続く替え歌を作りたくなるよなこの惨状下、カープファンの皆様いかがお過ごしでしょうか。

日曜日の試合ではあんまりにも胸糞悪いので、さっさと帰ってしまいましたが、一部のホークスファン連中が「9連敗!9連敗!」とやったとかやらんとか。その件に関しては、川崎宗則がツイッターで謝罪のコメントを出してました。えらい所に話が飛んでしまいましたね

事実かどうかは、現場におらんかったんでよう分かりませんが、ただひとつ言えるのは、カープがそんだけ情けないチームになってしまったこと。カープがどっかで一つでも勝ってたら出んかった話。

よそのネタにもなるんだよ今のカープは!


とは言え

相変わらず呑気というか他人事というか、みたいなコメントしか残せない「あのシト」は、昨日も

「繋いでチャンスをつくった時に、重圧がかかっているのか、犠飛も打てない状況にある。こちらは、どうしてもタイムリーを打って欲しいという思いがある」

と言う、何とも無責任というか、いかに自分たちが無策かと言うのをさらけ出してるようなコメントしか発してない。まるっきりベンチは「願望」でしか機能していないようにも聞こえるコメントですよ。

しかし

P1230714.jpg

これは昨日の先発オーダー、なんですが。

ここん所暫らくずっと「3番・センター・丸」になってますが、野村謙二郎監督ってやっぱり「ビッグレッドマシン」の頃の「3番・センター・前田」の幻想を追いかけてるんかなぁ、などと。今シーズン当初はずっと「3番・ライト・廣瀬」でしたが、赤松君がリタイアするなりセンターに持っていったりもしたし。

昨年は散々「3番・センター・天谷」に拘って失敗、今シーズンは丸君に拘ってドツボにはまり、と。決して丸君の3番はダメだ、と言うてるわけではないんですが、まだちょっと早いんじゃないかな。

んで、ここで比較。

1996年4月5日
1.遊撃 野村(左)
2.二塁 正田(両)
3.中堅 前田(左)
4.三塁 江藤(右)

2011年4月26日
1.遊撃 梵  (右)
2.二塁 東出(左)
3.中堅 廣瀬(右) 
4.三塁 トレ (左)

何となくですが、正田耕三を「右」と考えると、ジグザグも同じやし、守備位置の並びも全く一緒。たまに「正田・野村」と言う並びもありましたが、これは今でいえば今日の「東出・梵」と考えれば、ですよ。

確かに「ビッグレッドマシン」の頃は、流れは良かったと思いますが、それが今の野村謙二郎監督に再現できるかどうか、は疑問です。いつの間にか、バントのサインをほとんど出さんようになったし。

それに「3番・センター・前田」も、前田智徳がいろんな打順を経て3番に落ち着いたのであって、決して最初っから彼が3番を打ってたわけじゃない。確かに固定するのもいいけども、丸君をもっともっと大きく育てたいのであれば、いろんな打順を経験させた方が絶対にいい。

丸君を本当に「主軸」にしたいのなら、いろんな経験をさせるべぃ7。あの山本浩二さんでさえ「1番」を打ったこともある。主力選手に仕立て上げる為には、江藤智の様な、抜擢して鍛えて鍛えて、もいいけど、様々な打順を経験をさせるのも一考。そのためにはもっといろんなオーダーが組めるはず。

特に、打線が機能していない、と分かっているんなら、制約なんぞはないはずだ。

そう言えば廣瀬君によく出してた送りバントのサイン、丸君を3番に据えてからはあんまり出してないような気がします。この辺りにも歯痒さが残るというかなんというか。

この9連敗中、犠打は6。多いか少ないかは個人の取り方だと思いますが、ワタクシは以上に少な過ぎると取ります。本当に決めたい時に決めてるか。それが一番問題のように思います。


どうにかなりませんかねこの閉塞感。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2011.06.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/754-b5173b27