今日、ダルビッシュ有が投げんっちゅうのは百も承知で、こんなタイトルにしてしもうたんですが、いいんでしょうか。まぁパッと思いついただけなので、あんまり深い意味も悪意もないんですが。


さて、今日の試合。

寛ちゃんが昨日の試合で「骨折の疑い」。結局の所明日、毎度お馴染み群馬県館林市の病院に行くそうです。ややこしい事にならんかったらええんですが。まぁ何にしろ、投げれんみたいで登録抹消。

代わって昇格して来た山本芳彦は即スタメン。いつ札幌に着いたんかな。緊急事態とは言え、連戦の途中で昇格させたなと。まぁ昨年から、緊急昇格の移動には金の糸目は付けてないみたいですが。

とは言うものの、ナンボ昨日、二軍は試合がなかったとは言え、あまりにも緊急なので、疲れがないかどうか心配であります。この後も、明日が移動日とは言え仙台までの、わりと長距離移動やし。

しかし、相変わらず1番・梵、2番・東出、は崩さず。もうここまで来ればただの頑固ジジイ監督(とは言えひとつ違い)。どうにかならんもんでしょうか。つーか、4番を変えようと言う気があるなら、なんで1番も変えようと言う気が起こらんのか不思議です。

そして武田勝を相手にして治るはずない左右病。ファイターズのエースピッチャーに、小手先の左右病なんざ絶対に通用しませんよ。その証拠に、武田勝が奪った三振は、自信満々に並べた右ばかり。

しかし5回表の攻撃は何なんですかね。よく満塁まで攻めた、とは言うものの、一気にガツンと行きたかったんでしょうか。まぁ芳彦のヒットでなぜ君が突っ込めんかった?ってな話もありますが。

そして、サードまでランナーが行ったところで、石原君にスクイズでも良かったんでは?彼の事やからそれこそ「飛んででも」バットに当ててたはず。仮にスクイズを失敗しても、ランナーは残るし。

あと、會澤君がデッドボールでよくつないだと思いますが、完璧に梵君が潰してしまった。四死球の後の初球は確かに狙いかも知れんけど、コントロールが異常なまでにいい武田勝にそれは通用せん。

ならば、じっくりじっくり見ていっても良かったんじゃなかろうかな。そして、間違って手を出してしまったけど、全く走りすらせんっちゅうのは一体何のつもりなんか。集中力を欠いてるんだ。

何と言っても相手は武田勝ですよ。ここまで防御率1.80のピッチャー。取れて1点、良くて2点。点が取れそうな時には、あらゆる手を尽くしてでも取りに行くべきですよ。ただでさえここまで打ててないバッターが、こんな場面で打てるわけがないんだ。

盗塁が減って来てるのんもアレですが、完全にヒット、ヒット「だけ」で点を取る事だけに固執してしまってる。変にスマートに点を取ろうとしてる。それこそ井生君の「生活感」が足りんのですよ。梵君の怠慢(走ってないけど)走塁に、今のカープ打線の全てが凝縮されてる。

さらにその「生活感」が欲しかったのが8回表ですよ。ノーアウト2・3塁。いつ以来ですかね、梵君に東出君の連打ってのは。この「奇跡」をどう生かすか、が監督の仕事のはずなんですよ。

まぁ梵君も前の打席のポカを取り戻そうと必死やったんやろうけど、結果的には「いまさら」。っつーか「核弾頭」なんやから、それだけの働きをして当たり前、の選手なんだ。

東出君のバント失敗2つも何だかな。ノーアウトランナーセカンドなんやから、セーフティ気味にやる必要はない。まず梵君を送る事を考えんと。ツーベースヒットはまさに「結果オーライ」ですよ。

そしてこの場面、ランナーが梵君に東出君やから足があるし、ヒット1本出たら一挙逆転。しかしここで浮ついていいのは見てるわしらだけでいいんですよ。変に監督が色気付くからダメなんですよ。

別に前田智徳を出した事を非難はしません。ただあそこは「まず1点」でも良かった。井生君にスクイズでも、打てでも良かったんだ。ぶっちゃけ意表を付いて、前田智徳にスクイズ、でも良かった。

仮に、同点に追い付いて延長戦にもつれ込んだとして、ピッチャーの運用に気を使う状況にはなるけど、まず追い付く事を考えんと。その1点で、リリーフピッチャーが意気に感じるかも知れんし。

分からないのは、ここまで29打席で三振1の井生君に代えて、10打席3三振、2打席連続三振中の前田智徳を出すと言う采配。4割打者の代打に出てきたのは2割打者、っちゅうのも分からん。

今日なんか1-4で勝っててもおかしくない試合。打って点を取って勝つ事に越した事はないけど、なかなか打てんようなピッチャー相手に、あまりにも無策過ぎたんではなかったでしょうか。

一番問題なのは、この4連敗中、2点しか取れてない事。今日まで26イニング連続無得点。いっその事、スターティングメンバー全員、どころかベンチ入り野手、ごっそり入れ替えてみます?


ちなみに、武田勝への援護点は、4月21日の対バファローズ戦以来、6試合51イニングぶり。


祝・5割復帰!


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2011.05.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/743-1acba520