早起きはなんチャラの得、と申しますが…。

今朝、普段より1時間ほど早う起きて、テレビをボサーッと見てました。朝7:30からのNHK「ウィークエンド関西」にて…

西日本の旅・ふるさとの鉄路に励まされて
~広島市・JR可部線~


まぁそもそも、「朝はNHK」の人間なので、普通っちゅうたら普通なんですが、なんぼ特別なコーナーとは言え、やっぱり無駄に見てしまいます。再来年には一部区間の復活の予定もありますからね。

あんまり可部周辺っての、はたびたび行く所でもないし、あんまり歩いたことがないんですが、この前可部駅から旧河戸駅まで歩いた印象としては、ただただ、田舎臭くてのどかだな、と(笑)。

もっとも、可部駅周辺、安佐北区周辺は昭和55年までは「郡」やったし、可部線自体も可部駅から先、三段峡駅まではぶっちゃけ進歩がないままに今まで来たようなもの。

可部駅周辺の国道54号線からほんの僅かにそれただけで、新しい住宅は建ってるけど、何となしに田舎臭い香りというか「昭和」で時間が止まったような雰囲気すらします。


こんなハナシを見聞きしてたまに思うんですが…。

仮に三段峡駅から先が、当初の計画通り、山陰本線浜田駅まで「今福線」として開業してたら、区間廃止なぞなかったやろう。けど、実際の利用状況は三江線程度じゃなかったろうか、とか思います。

両端の駅がターミナルとは言うものの、広島~浜田はかなり以前から高速路線バスが主体になってるし、当初の計画通りに開通してても、21世紀の現代まで、直通列車が残ってるかどうか、でしょう。


一駅区間のみの復活が、地元にどれくらいの経済効果をもたらすんかは分かりませんが、地元からの「請願」なのであれば、未来永劫、大事に利用して頂きたいものです。

しかし、いくら「西日本の旅」とは言え、何でわざわざこんなローカル線に目を付けたのか。やはり、現代では実に稀な「廃止路線の復活」と言うことで、注目度もそれなりにあるんでしょうか。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2011.05.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/741-46243e33