今日から日本生命セ・パ交流戦に突入します。

ってんで、この期間中だけちょっと記事のタイトルを変えてみようかと。あんまり長いのんにすると、小林○星の回し者か飛んでくる可能性もなきにしも非ず、ってとこですが。そんなの知らねー。

でもって昨日、試合がないのをいいことに、全24試合分をじっくり考えてみたんですが、さすがに我ながら、かなりバカバカしゅうて実にくだらねー仕上がりになっております。


物議を醸し出したカープの先発ピッチャーは今村君。まぁ九州枠なんかどうかは分からんけど、昨日書いた「誰か枠」なのは確か。ただこの後の交流戦、残りの「誰か」にしっかり入って、他のピッチャーの負担を軽減さす事が出来るか。デイリースポーツ、では交流戦期間中に寛ちゃんの復帰あるで、みたいな記事もありましたが、そこに待ったをかけるだけの好投が出来るかどうか。

で、打つ方のオーダーにちょっとびっくり。

ホークス先発が和田、は周知の事実やったけど、そして、岩本君の調子がイマイチ上がって来んから、井生君は使って来るかも、とは思ってましたが、まさか6番に丸君が来るとは思わんかったです。野村謙二郎監督の事やからまだ分かりませんが、これで丸君も「左右病棟」から抜けれたかな。

さらにアレなのがDH會澤君。おそらく「コレ」を見越しての昇格なんだろうけど、いざとなったら打順そのままでDHを放棄するという手もある。そこまで野村謙二郎の頭が回るかどうか、ですが。


しかしこのスターティングオーダー、ハマりましたね。4回にいつも通りの、ヒットに犠牲フライを絡めての連打連打で一挙4点。試合開始直後から、解説の若菜義晴氏に「体が重そう」だの何だの言及されてたホークス和田。言われてみれば確かに、腕の振りにキレがないように見えるんだ。

その中にしっかり、いやらしいまでの井生君のライト線ツーベースヒットが入ってる。この時点で打率は.421。勿論打席数が少ないし、起用法も限定されてますが、立派に「4割打者」ですよ。

以前、鳴尾浜球場の試合前練習を見てましたが、トスバッティングをするにも、一球たりとも手を抜いた所が見えない。山本芳彦や鈴木君ら、右バッターがイマイチ伸び悩んでいる事を考えると、彼の存在がここに来て、かなり大きくなってます。ホント、いてくれてよかった。

その井生君、先頭バッターの6回にはスリーベースヒット未遂(笑)。ヘッドスライディングもtったけど届かんかった。けど、本当に思い切って野球を楽しんでる雰囲気が見える。まぁ地元福岡の人やし、張り切るんも無理はないでしょう。つか、交流戦で福岡に「帰ってくる」のは初めてかな。


それとともに頑張ったのはやっぱり今村君でしょう。ぶっちゃけ、和田よりも長いイニングを投げるとは思いませんでした。6イニング、95球、被安打4、フォアボールゼロ。これは「誰か」どころの話じゃないかも知れんようになってきましたね。

次の「誰か」の日は予想では23日の対マリーンズ戦。前述のデイリーツの記事で、寛ちゃん登板?と言われてるのも23日。寛ちゃんにすれば中8日。上がってくるなら休養十分。難しい所です。


7回はシュルツ司令を投入して、とここまでは良かったんだ こ こ ま で は 。 

松中にツーベースヒットも、しゃあないと言うたらしゃあない。ただ、松中レベル、続く川崎、本多レベルになると、ピッチャーの右左なんか一切関係ない。川崎、本多なんかは左ピッチャーにも.300以上の数字を残してる。松中にしても、左右関係ないから三冠王とか獲ってるんだ。

それ以上に、開幕から1か月で交流戦に入ったけど、青木君がシーズン当初、アレだけの活躍を見せれば、どのチームでも「要注意」はして来るはず。その辺のデータは当然のようにレギュラー陣はじめ、チーム内にも周知されてる。その差が出たんじゃないでしょうかね。

恐らく野村謙二郎監督は「いつも通りの投手リレー」のつもりで、青木君を投入したつもりなんだろうけど、今日からの試合は「いつも通り」のペナントレースじゃない。「パ・リーグのチーム」との試合なんだ。特に今日明日の相手は、現在好調のホークスなんだ。
しかしその後に出て来た上野君がよく締めてくれました。一気にホークスに試合の流れがイクところやったんですけどね。今日の登板で、あれだけ酷かった防御率もようやくここに来て3点台に突入。

永川君の一軍昇格で、若干尻に火が点いたのかどうか、は分かりません。今日の今村君の先発マウンドでの成績が、今後のローテーションにどれだけ影響を及ぼすか、も分かりません。あの監督ですから。しかしここ暫らくの安定度はそれなりに認めてやってもいいはず。

ただ彼の場合は、未だに一軍当落線上ギリギリの立場。まだまだ気は抜けませんよ。

で、その上野君に「貫禄」を見せ付けるようなピッチングを「やらかした」のが永川君。

2イニング打者6人6者連続三振

ちなみに先週金曜日にみた「背番号20」の人
1回 5打者 20投球 2被安打 0四死球 2奪三振 1失点 1自責点

そして今日、同じ背番号のユニフォームを着て投げてた人
2回 6打者 38投球 0被安打 0四死球 6奪三振 0失点 0自責点

コレ誰やったんでしょう(笑)。もしかしてタイガースの二軍相手やと「おもんねーわ」なんでしょうか。それともこの数日の間に、誰かが憑依したのか。実は「勝浩」ではなく「光浩」だったのか。

この、言わばギリギリの場面で、今シーズンの初登板をさせる首脳陣の意図はこれまた解りませんが、わしらが期待しとる遥か上の結果成果を見せてくれた永川くんに言いたい。

すんませんすんませんすんません

っつーか、オールスター戦でも、6者連続三振なんざそうそう出来ませんよ。


とは言うものの、投手リレーが9回までいつも通りならば、攻撃の方も先発・和田をノックアウトしたまではよかったものの、リリーフ陣には手も足も出ないという、全くもっていつも通りですね。

スコンスコーンどビッグイニングを作った後は全く沈黙したまんま。金澤にも森福にも、あっさり捻られてる。ファルケンボーグが出てないにも関わらず、ですよ。

今村君の好投と、永川君の驚異のピッチングで「負けんで良かった」試合ではありますが、打つ方が若干「糞詰まり」気味。ただ、クリーンアップ付近に当たりが出るようになったのは好材料。あとは1、2番の噛み合わせ待ち、ってところでしょうか。


明日は、ちょっと気分を変えて、ホークス目線で観てみましょうかね。

普段見慣れてないだけに、難しそうですが(笑)。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2011.05.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/726-3b5c56db