今日のテレビ中継はG+。実況アナウンサーは広島テレビの長野正実アナなんですが。

それにしても長野君は大変ですね。日中の生中継終了後、夜は「元気丸」。デーゲーム中継やから朝の「入り」も早かろうし、「元気丸」が今日は22:56からの放送やから、丸一日仕事しっ放し。

そう言えば一昨日の試合は宮脇アナウンサーが実況をやってました。森拓磨は「テレビ派」で毎日出勤、と言うか帯番組やし、児玉アナウンサーは同じ「テレビ派」でメインキャスター。藤村君や長島君は名前を聞かんようになりましたが、もうプロ野球中継には関わって来んのでしょうか。

しかしこの中継の仕方はひどいなぁ。何でカープの攻撃中にわざわざよその球場の途中経過なんか入れるんだよヴァカタレが。そんな事やってっから地上波の視聴率が落ちるんだ。まぁそもそも今日の中継局が「G+」って時点で「負け」なんですけどね。


しかしジャイアンツのオーダーが日を追って悲惨になってます。

シーズン開幕当初から阿部がいてない。高橋由信は毎年恒例の衝突事故でろっ骨骨折。金曜日には、小笠原がデッドボールでの負傷退場から登録抹消。脇谷は、昨日の送球ミスと、ここ暫らくの打撃不振を理由に(もちろんアノ件も関係してる)今日登録抹消。新外国人のライアルも先日抹消。

今日の試合中には、鈴木尚広が右手の薬指を突いて、爪から出血負傷交代、そして試合終了後には、昨日、サイクルヒット未遂だった亀井が、実は昨日の練習中に負った「打撲」が実は「左手薬指骨折」だった、と言う衝撃の事実が発覚、明日登録抹消予定。山口はまだ二軍で投げてる。

まぁ交流戦から、山口と阿部は帰ってくるみたいではありますが、一時カープの主力選手が続々と離脱してった時に、カープが「野戦病院」などと揶揄されましたが、今はジャイアンツがその状態。

まぁもっともカープの場合、今現在は野戦病院どころではなく、ケガ人やらはどこに隠してるねん?みたいな「神隠し」状態になってしもうてます。これはこれで困ったもんなんですかけどね。

つーか、よその事情やからアレですがケガ人とかの抹消組でスタメン出来るんじゃないっすかね?

ぶっちゃけここまで来たら「どっかお祓いにでも行ってきたらどうよ」レベルやと思うんですが。しかし亀井のケガもそうですが、高橋由信の怪我の診断も、当初は「打撲」だったはず。最初の診断を、誰が下しとるんか知らんけど、こんなんが続いたらそのうちジャイアンツ内で医療事故が起こりますよ。

それに代わって、田中大二郎とか円谷、加治前、藤村、寺内とか、何か聞いたことあるよなないよな名前が続々と昇格してきてる。今日抹消されてしもうたけど、ピッチャーの小山しかり。

ジャイアンツの若い選手にとっちゃあものすごいチャンスやし、ジャイアンツ首脳陣にとっても、これまでの「一発長打」に頼る打線からの脱却を図る、絶好のチャンスやと思うんですがどうでしょう。

この三連戦のクリーンアップ「坂本・ラミちゃん、長野」も、結構怖いっちゅうたら怖いですよ。事実、ラミちゃんには既に2発食らってるし、今日は坂本にもツーランホームランをもらったし。

今はカープもかなり好調やから、ベンチ内のメンバーだけでとりあえずは何とかなってる所もあるけど、一週間の試合数が若干ながら少なくなる交流戦の期間中に、多少なりとも野手の入れ替えがリフレッシュを兼ねて、あれば良いなと思ってます。

しかし、何でよそのチームはポカスカホームランが出るのに、カープはマツダスタジアムでホームランが出んのか、誰かラミちゃんに聞いてきたらどないかな。これだけは練習してどうこうなるモンじゃないはず。「遠くへの飛ばし方のコツ」みたいなのがあるはず。この辺を誰ぞ伝授してもらえんかな。


さて、それよりもこれよりもカープ。

結局前田健太の調子が上向かんままですね。

前にも書きましたが、試合終盤にしか見られんガッツポーズが1回表から出てたけど、あれは明らかに自分を鼓舞してのもの。このあたりに今シーズンの前田健太が、イマイチ調子が上がらないのを如実に表してるんじゃないかと思います。マウンド上での所作を見てても、何となくキビキビした所がない。ずっと何か引っ掛かってるような表情をしてるんですよねぇ。

体調云々の問題じゃあ無いかも知れん。何か内面的なものかも。大きなお世話ですが。

それと、ここまでほとんど「先行逃げ切り」で勝ってきたカープではあるものの、このジャイアンツ3連戦に関しては、それがままなってない、ように思います。東出君の調子が上向き加減になっては着たけど、それに反比例して今度は梵君に精彩がない。よそに覚えられた、ってのもあるかも知れんけど、ちょっと気分転換は必要かもしれません。

幸いにも明後日からパ・リーグとの試合が続きます。どれだけのデータがパ・リーグのチームに行ってるか分からんけど「少し違う戦い方」を織り交ぜるには絶好のチャンスですよ。

一昨日にも書きましたが、ベンチ入りしとる選手や、そうでない選手をいろいろ使ってみて、さまざまな「オプション」を試すにはいい機会。試合が飛び飛びになることもあって、出場選手登録抹消期間の10日間とは言え、ダメージは大きくないはず。かつてのドラゴンズ・佐藤充やら、ライオンズ・おかわり君みたいに、颯爽と一軍デビューする奴が出て来るかも知れない。


今のカープにはそう言う楽しみがもう少し欲しいなぁ。


何やら漠然とした話に終始しましたが、やっぱり負けた試合の録画ってのは、あんまり真剣に見る気がしませんよ。ま、負けた試合の録画は、ざっと見て、さっさと消去するに限ります(笑)。



以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2011.05.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/724-1630e9c9