試合が中止なので、何かつまらんと思いながら、何を思ったか野球ネタを拾いに「東スポWeb」を見に行ったんですよ。まぁそもそもコレが間違いなんですが。で、拾ってきたのがこんなの(笑)。



こだわりのMF香川真司「広島風お好み焼きは認めない 
東スポWeb

ドルトムントに移籍したMF香川真司(22)はドイツリーグで旋風を巻き起こした。すぐにレギュラーに定着してゴールを量産。日本代表でもエースナンバー「10」に抜てきされた。1月に右足小指付け根を骨折し現在は欠場中だが、日本の新「10」番には「食」への妙なこだわりがある。

(中略)

また、うどんが大好きで東北地方を中心に展開する大衆食堂「半田屋」のものを好んで食べた。逆に嫌いな食べ物はトマト。サラダでもジュースでも駄目だというが、香川が最も嫌いな食べ物は意外なものだった。

FCみやぎでの遠征中のこと。食事の時間に広島風のお好み焼きが出てきた。すると香川は顔をしかめながら「オレは広島風を認めない。お好み焼きと言えば関西風だ!」と力説し、まったく箸をつけなかった。嫌いなトマトは入っていなかった…にもかかわらずだ。実は、兵庫県出身の香川には「お好み焼きは関西風」という変な持論があり、広島風は意地でも食べなかったとか。

(後略)



サッカーが全然分からないので当然この香川と言う選手も知らんのですが。

これってただの食わず嫌い?しかしこれを「こだわり」と言うてしまう所に「東スポ」を感じます(笑)


けど、どこに行ってもよう見られるこの「ナンチャラ風」と言う呼び方。これって何かしらんけど「お好み焼きだけ」のような気がするんですがどうでしょう。ラーメンでも「博多ラーメン」「札幌ラーメン」とは言うても「博多風ラーメン」「札幌風ラーメン」ちゅう看板を出してる所は見たことないです。

広島には広島の、大阪には大阪の「良さ」があるんで、この彼みたいに「全否定」はしません。ただ「ナンチャラ風」という言い方をそろそろやめた方がいいんじゃないかとも思うんですけどね。

いっそのこと、表記くらいは、「広島お好み焼き」「大阪お好み焼き」にすればええと思うんですが。同じお好み焼きでも、パソコンで言うたら、MacintoshかWindowsか、位の差がありますからね。


そう言えば、それこそ大阪のお好み焼きって、積極的に食べんようになりました。5年10年の話やないです。広島に通うようになってから、大阪近辺では全く食べんようになりました。広島に大阪お好み焼きを提供する「徳川」もあるけど、数回行っただけ。自分で焼くのんわりと面倒くさいし(笑)。


ちなみに今まで食べたことのある「お好み焼き」の店。行ったことのある順番に(笑)

紀乃国屋(広島駅ビル 広島お好み焼き「筆おろし」の地)
みっちゃん新天地(10年以上通った)
みっちゃん総本店(カルピオに行ったついで)
みっちゃん立町(一回しか行ってない)
きんさい家(名古屋市 カープファンはとりあえず行く所)
貴家。(地蔵通り もう通い出して早5年目)
花やしき(家庭裁判所前 最近ハマりかけ)
かっちゃん(福島市 立町みっちゃんで修業されたそうで)
さち(府中市の府中焼き)
古川(府中市の府中焼き)

あと最近、行ってみたいなとか言うてるのが、吉川晃司が高校時代に通ってた店やら(笑)。


で、困るのは、よそで「間違った認識」で広島お好み焼きを出すのはやめて欲しいな、と。

だいぶ前の話ですが、とある大阪環状線の高架下の居酒屋さんで「広島焼き」を頼んだんですよ。堂々とメニューに載せてるくらいじゃけぇ、よっぽど自信があるんやろうな、とか思ってたんですが。

出てきたのはどう見ても「オムソバ」の出来そこない。クレープみたいな分厚い生地と薄焼き卵で、焼きそばを挟んだだけのモノ。恐らく「見た目」だけで作ったんでしょうが、コレは正直酷かった(笑)。


しかし、香川選手が、ここまで広島のお好み焼きに嫌悪感を抱く理由がよう分かりません。とは言うものの、この記事のネタ自体、何年も前の「伝え聞いたような話なので、信憑性はないですが(笑)。


けどその前に香川選手、出されたモノは残さず食べましょう(笑)


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

2011.05.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/716-bb60c2a1