今回のJABA広島大会、観戦予定はこの試合が最後であります。

今回のゴールデンウィークのメインイベント

伯和ビクトリーズ広島東洋カープ

過去の対戦成績は、2005年以降、調べがついている限りは(つか、伯和ビクトリーズ公式サイトで調べました。)、広島東洋カープの通算2勝3敗。なんと初対戦からカープが3連敗を食らってると言う悲劇。昨年6月の対戦では、カープか辛うじてサヨナラ勝ちしてます。

今日の伯和ビクトリーズは、一昨日の対シティライト岡山戦でエース(?)谷川投手を4イニングで降板させて、今日に照準を合わせてきてる(ように見える)し、カープも負けじと、これまでのローテーション通りとは言え、昨夜のうちに山崎隆造監督が携帯サイトで「先発・ソリアーノ」を公言。いくら「実戦経験の場」とは言うものの、勝負は勝負。駆け引きはすでに試合前から始まってた、んでしょうか(大袈裟)。

_MG_9083.jpg
広島駅ビルの皆さん、そろそろ福井君にユニフォームを着せてやって下さい。お願いします。

_MG_9086.jpg
さて、再びやってまいりましたマツダスタジアム。

_MG_9088.jpg
今日、球場に着いたのは12:50.すでに100人ほどの列。遠くの一軍より近くの二軍。

_MG_9090.jpg
いやこの暑さでマジで死にそうになりましたよ。まぁ最前列に座らんかったらこれほど快適な野球観戦は無いとは思いますが、バックネット裏の最前列とか、そうそう座れるもんじゃないですからね。

_MG_9101.jpg
何れはあるか「キャッチャー・山本芳彦」

_MG_9105.jpg
やっぱりよい球場(笑)。

_MG_9116.jpg
ビッグカメラ砂かぶり席では、今日の試合に使うボールを、審判の人がこねてました。

_MG_9121.jpg
で、両チームの試合前の挨拶を、高校野球みたいに、外野から見たかったんですが、残念ながら外野方面のコンコースは封鎖されてました。

_MG_9122.jpg
よろしくお願いしやーす。



両チームスターティングラインナップ

先攻:広島東洋カープ
1.(遊)安部
2.(右)上村
3.(中)中東
4.(一)山本
5.(指)會澤
6.(三)堂林
7.(捕)白濱
8.(二)庄司
9.(左)鈴木
  (投)ソリアーノ

後攻:伯和ビクトリーズ
1.(右)西川
2.(遊)内山
3.(中)吉田
4.(左)伊藤
5.(指)松島
6.(三)中西
7.(二)池永
8.(一)小原
9.(捕)宮田
  (投)中本


打者成績

回表
安部    1-0から2球目を打ってサードフライ
上村    2-2から6球目を空振り三振
中東    1-0から2球目を打ってショートゴロ

回裏
西川    3-2から9球目を選んでフォアボール

内山    1-0から2球目を打ってレフト前ヒット
次打者吉田の初球にセカンドライナー西川牽制タッチアウト
吉田    2-2から5球目を打ってレフト前ヒット
伊藤    2-2から6球目を打ってセンターフライ
松島    1-0から2球目を打ってショートゴロセカンド封殺

回表
山本    3-2から7球目を選んでフォアボール
會澤    2-2から5球目を打ってレフト前ヒット
_MG_9128.jpg
堂林    2-2から6球目を打ってショートゴロダブルプレイ
白濱    3-0から4球目を選んでフォアボール
庄司    2-2から6球目を打ってセカンドゴロ

回裏
中西    0-1から2球目を打ってショートフライ
池永    1-0から2球目を打ってライト線ツーベースヒット
小原    1-2から4球目を空振り三振
宮田    初球を打ってセンターフライ

回表
鈴木    1-1から3球目を打ってセンター前ヒット
安部    初球をピッチャー前送りバント
上村    3-1から5球目を打ってライトフライ
中東    0-2から3球目を打ってセカンドゴロ

回裏
西川    2-1から4球目を打ってセカンドゴロ
内山    3-1から5球目を選んでフォアボール
吉田    1-2から4球目を空振り三振
ファーストランナー内山スタートを切るもセカンドタッチアウト、結果ダブルプレイ

回表
山本    1-2から4球目を打ってライトフライ
會澤    2-2から5球目を打ってセカンドゴロ
堂林    2-2から5球目を空振り三振

回裏
伊藤    0-2から3球目を打ってセンターフライ
松島    0-1から2球目を打ってセンターフライ
中西    1-0から2球目を打ってセカンド庄司がトンネル完成披露
池永    0-2から3球目を打ってセンターフライ

回表
白濱    3-2から8球目を打ってショートゴロ
庄司    1-1から3球目を打ってレフトフライ
鈴木    3-1から5球目を打ってレフト前ヒット
安部    2-1から球目を打ってショートゴロ

回裏
小原    3-2から7球目を打ってレフトフライ
宮田    2-2から5球目を打ってセンターフライ
西川    3-2から6球目を打ってセンター前ヒット
内山    1-1から3球目を打ってレフト前ヒット
吉田    1-0から2球目を打ってサードファウルフライ

回表
上村    1-0から2球目を打ってセンター前ヒット
中東    初球をサード前送りバント
山本    2-0から3球目を打ってレフトフライ
會澤    2-1から4球目を打ってセカンドゴロ

回裏
伊藤    2-0から3球目を打ってキャッチャーフライ
代打星野  1-2から4球目を空振り三振
中西    1-2から4球目を打ってファーストゴロ

回表
堂林    3-2から8球目を選んでフォアボール
白濱    3-1から5球目をピッチャー前送りバント

伯和ビクトリーズ選手交代
(投)中元→(投)西

次打者中村亘の3球目にセカンドランナー堂林サードへ盗塁成功
代打中村亘 3-2から7球目を打ってセンターへの犠牲フライ
伯和ビクトリーズ0-1広島東洋カープ
鈴木    3-2から6球目を空振り三振

回裏
広島東洋カープ選手交代
(一)山本→(二)山本
(指)會澤→(一)會澤
代打中村亘→(投)相澤

池永    2-2から6球目を空振り三振
小原    2-1から4球目を打ってショートゴロ
宮田    1-0から2球目を打ってショート深い所への内野安打
西川    2-2から7球目を空振り三振

回表
安部    (出塁。人として当然の生理現象には抗えませんでした…)
上村    2-0から3球目をピッチャー前送りバント
中東    2-1から4球目にデッドボール

伯和ビクトリーズ選手交代
(投)西→(投)岸本

山本    初球を打ってセンター前タイムリーヒット
伯和ビクトリーズ0-2広島東洋カープ
會澤    初球をレフトスタンドへスリーランホームラン
伯和ビクトリーズ0-5広島東洋カープ
堂林    1-0から2球目を打ってレフト前ヒット
白濱    3-1から5球目を打ってライトフライ
代打磯村  2-0から3球目を打ってサードゴロ

回裏
広島東洋カープ選手交代
代打 磯村→(投)弦本

内山    0-1から2球目を打ってセカンドゴロ
吉田    1-2から4球目にデッドボール
伊藤    1-1から3球目を打ってライト前ヒット
星野    0-2から球目を見逃し三振
中西    初球を打ってサードゴロセカンド封殺

回表
伯和ビクトリーズ選手交代
(投)岸本→(投)谷川

鈴木    3-1から5球目を選んでフォアボール
安部    3-0から4球目を選んでフォアボール
上村    1-0から球目を打ってレフト前タイムリーヒット
伯和ビクトリーズ0-6広島東洋カープ
中東    初球を打ってセンターフライ
山本    3-0か4ら球目を選んでフォアボール
會澤    1-1から3球目を打ってショートタイムリー内野安打
伯和ビクトリーズ0-7広島東洋カープ
堂林    3-0から球目を選んで押し出しフォアボール
伯和ビクトリーズ0-8広島東洋カープ
白濱    1-2から4球目を打ってキャッチャーファウルフライ
代打申   1-2から5球目を空振り三振

回表
広島東洋カープ選手交代
代打申→(投)伊藤

池永    2-2から5球目を打ってセンター前ヒット
小原    2-2から5球目にデッドボール
宮田    1-0から2球目を打ってセカンドフライ
西川    0-1から2球目を打ってショートライナーダブルプレイ



広島 000 000 143 8
伯和 000 000 000 0


_MG_9139.jpg

勝:ソリアーノ
セ:
敗:中元
本:會澤(広島)

_MG_9141.jpg
試合後の挨拶。

_MG_9143.jpg
まぁ、とりあえずは勝ち試合なので、勝鯉のハイタッチ。と言うか、野球で飯食ってるんだからぶっちゃけ、予選敗退は許されんし、1点たりとも与えちゃあアキマセンヨ。

_MG_9144.jpg
最終的なスコアボード

_MG_9145.jpg
出番がなかった(?)ピッチャー陣でミーティング。個人的には(しつこいようですが)中村恭介君を見たかったんですが、ベンチ入りもしてなかったのかな。とりあえず宮崎充登の生存を確認。

_MG_9147.jpg
今日座ってたお席(笑)

広島東洋カープ
ソリアー 6回24打者 89投球 5被安打 2四死球 3奪三振 0失点 0自責点
相澤   1回 4打者 19投球 1被安打 0四死球 0奪三振 0失点 0自責点
弦本   1回 5打者 13投球 1被安打 1四死球 1奪三振 0失点 0自責点
伊藤   1回 4打者 14投球 1被安打 1四死球 0奪三振 0失点 0自責点

伯和ビクトリーズ

中元 6.1回26打者110投球 4被安打 3四死球 2奪三振 1失点 1自責点
西_ 1.0回 5打者 21投球 1被安打 1四死球 1奪三振 2失点 2自責点
岸本 0.2回 5打者 12投球 3被安打 0四死球 0奪三振 2失点 2自責点
谷川   1回 9打者 32投球 2被安打 4四死球 1奪三振 3失点 3自責点


こんなことを言うのもアレですが、先日の由宇練習場でのドラゴンズ戦に続いて「カープがホームユニでサヨナラ負けするんか」などと思ってしまいましたが、そうもいかんかったようです(笑)。

それにしても立ち上がりのソリアーノはイマイチでした。ストレートで無理やりねじ伏せようと思ったのか、Max149km/h(たぶん)は計測するものの抑えが効いてない。1回裏に24球も費やしてます。それ以降は、コントロール重視に変えたか、だいぶ荒れることもなく、試合中盤を締めてくれました。

同じように試合序盤から中盤を締めたのは、伯和ビクトリーズの先発・中元投手。動画ではワインドアップモーションなのでちょっと分かりにくいでますが、セットポジションになると、カープの岩見君のようなモーション、と言うか左手の動きになり、少しタイミングが取りづらいかと思われます。1回表の上村君の空振り三振なんか、タイミングが合わないままに手を出してしまったような感じでした。

背番号14と言えば、スワローズに入団した七條祐樹投手が、昨年つけていた背番号。その番号を受け継いだ中元投手が今後のエースなんでしょうかね。二軍とは言え「プロ」相手に6回1/3、自責点1は立派なものです。大いなる自身になるでしょう。球速はそんなに出てなかったように見受けますが、今年1年目とは言え、左腕投手。来年のドラフト会議で名前が出れば喜ばしいこと、であります。

しかし、そのピッチャーをとらえきれなかった若鯉連中はどうにかならんかなぁ。8点取って、一応体裁は整ったけど、0-1とかやったら「コンコースをランニングして帰れ」もの。軽く「喝!」。とは言え相手は、都市対抗野球や日本選手権にも出たことがある、チームやから楽には勝てませんよ。

これでようやく、伯和ビクトリーズとの対戦成績は3勝3敗、つーて喜んでられませんが。


まぁとにかく、明後日の決勝トーナメント進出です。観戦は叶いませんが、ぜひ「優勝」目指して戦っていただきたいものです。まぁこういう機会くらいしかカープ優勝じゃ!って大きな声では言えませんからね(笑)。つーか、決勝トーナメントを日曜日にするような日程を組んでくれ、と(笑)。

以上、今年のゴールデンウィーク、おしまい!


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2011.05.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/712-44894e32