ようやく、と言うか本日の3試合目。

ワイテックツネイシ

名前は聞いたことはあるけど、それは春先の「社会人オール広島」チームでのもの。ぶっちゃけ、全く見たことがないチーム同士の対戦であります。

ワイテックは「Y-TEC CORPORATION」。一体何の会社かと言うと、海田町にある、「自動車部品製造、金型設計製作及び組立冶具設計製作」の会社、との事。マツダ関連なんですかね、海田町と防府市にも工場があります。今スワローズにいる塚本浩二投手が、かつて所属してたチームです。

かたや「ツネイシ」。ワタクシの頭の中では「常石造船」とか「常石鉄工」とかの名前になってるんですが(笑)。チーム名が「ツネイシ」になったんは昨年からなんですね。

そう言えば「ツネイシ」って「旧広島市民球場」の命名権譲渡の際に「常石造船」で名前が挙がってました。結局旧市民球場での命名権購入の話は立ち消えになりましたが、話が進んでたらどうなってたんでしょうね。ただ、備後地区(本社福山市)の会社なので、ピンと来んかったんも確かですが。



両チームスターティングラインナップ

ツネイシ
1.(中)山内
2.(左)黒川
3.(右)藤川
4.(三)岸村
5.(二)奥田
6.(捕)竹中
7.(遊)岸田
8.(指)福島
9.(一)鷹濱
  (投)岡村

ワイテック
1.(二)篠原
2.(中)後藤
3.(遊)弓削
4.(三)高橋
5.(捕)星山
6.(一)田川
7.(指)中野
8.(右)松嶋
9.(左)森岡
  (投)江村

打者成績

回表
山内    0-2から4球目を空振り三振
黒川    1-2から4球目を空振り三振
藤川    0-2から3球目を空振り三振

回裏
篠原    1-2から4球目を打ってショート内野安打
後藤    0-2から3球目を送りバント失敗
次打者弓削の2球目に篠原セカンド盗塁失敗
弓削    2-2から5球目を打ってライト前ヒット
高橋    0-2から3球目を見逃し三振

回表
岸村    初球を打ってショートゴロ
奥田    2-1から4球目を打ってセンター前ヒット
竹中    3-2から6球目を空振り三振
岸田    初球を打ってセカンドゴロ

回裏
星山    1-2から4球目を打ってセンターフライ
田川    0-1から2球目を打ってショートゴロ
中野    1-2から5球目を打ってセカンドフライ

回表
福島    1-2から6球目を空振り三振
鷹濱    初球を打ってファーストライナー
山内    3-2から8球目を打ってセカンドゴロ

回裏
松嶋    1-1から3球目を打ってセンターフライ
森岡    1-1から3球目を打ってレフトフライ
篠原    1-2から4球目を打ってセンターフライ

回表
黒川    0-2から3球目を空振り三振
藤川    1-2から7球目を打ってショートライナー
岸村    初球を打ってライトフライ

回裏
後藤    1-1から3球目を打ってセンターフライ
弓削    3-2から9球目を打ってセンター前ヒット
高橋    2-2から5球目を打ってサードゴロセカンド封殺
星山    1-1から3球目を打ってショートゴロ

回表
奥田    2-2から6球目を打ってセカンドゴロエラー
竹中    初球をピッチャー前送りバント失敗セカンド封殺
岸田    初球をセンター前ヒット
福島    0-1から2球目を送りバント失敗サード封殺
次打者鷹濱の3球目にワイルドピッチ
鷹濱    1-2から4球目をピッチャーライナー

回裏
田川    1-1から3球目を打ってショートフライ
中野    0-1から2球目を打ってキャッチャーファウルフライ
松嶋    1-2から球目を打ってショートフライ

回表
山内    0-2から3球目を打ってセカンドゴロ
黒川    1-1から3球目を打ってセカンドフライ
藤川    0-1から2球目を打って左中間突破ツーベースヒット
岸村    0-1から2球目を打ってショートゴロ

回裏
森岡    0-1から球目を打ってセンター前ヒット
篠原    3-2から9球目を打ってピッチャーゴロ
次打者後藤の2球目に森岡盗塁成功
後藤    1-1から3球目をスクイズ成功
ワイテック1-0ツネイシ
弓削    3-2から6球目を見逃し三振

回表
ワイテック選手交代
(投)江村→(投)坂本

奥田    初球をレフト前ヒット
次打者村澤の5球目に奥田盗塁失敗
代打村澤  3-2から7球目を選んでフォアボール
村澤の代走に中島
岸田    3-2から6球目にデッドボール
福島    初球を打ってセンターフライ

ワイテック選手交代
(投)坂本→(投)森永

田川    1-2から球目を空振り三振

回裏
高橋    2-1から4球目を打ってサードゴロエラー
星山    3-2から球目を打ってセカンドフライ
次打者田川の3球目に高橋セカンド盗塁成功
田川    1-2から球目を打ってレフトフライ
中野    3-2から球目を空振り三振

回表
山内    0-2から球目を空振り三振
黒川    初球を打ってライトフライ
藤川    1-2から4球目を見逃し三振

回裏
ツネイシ選手交代
(三)岸村→(一)岸村
(一)鷹濱→(三)鷹濱

松嶋    2-1から4球目を打ってピッチャーゴロ
森岡    0-2から4球目を空振り三振
篠原    3-2から8球目を打ってショートゴロ

回表
岸村    1-2から6球目を打ってセンターフライ
奥田    2-2から9球目を打ってライト前ヒット
財満    3-2から6球目を選んでフォアボール
岸田    初球をピッチャー前送りバント
代打渋谷  2-1から3球目を打ってセカンドフライ



ツネイ 000 000 000 0
ワイテ 000 001 00X 1



勝:江村
セ:佐々木
敗:岡村

投手成績
ツネイシ

岡村  6回 21打者 85投球 4被安打 0四死球 3奪三振 1失点 1自責点


松村  2回 7打者 36投球 0被安打 0四死球 2奪三振 0失点 0自責点

ワイテック

江村    6回 22打者 72投球 3被安打 0四死球 6奪三振 0失点 0自責点


坂本  0.2回 4打者 14投球 1被安打 1四死球 0奪三振 0失点 0自責点

森永  0.1回 1打者 4投球 0被安打 0四死球 1奪三振 0失点 0自責点


佐々木   2回 8打者 33投球 1被安打 1四死球 2奪三振 0失点 0自責点


こんなことを言うたら怒られるかもしれませんが、あまり期待してなかったこの試合、結局今日行われた3試合の中で一番白熱した、と言うか面白い試合でした。とにかく両軍ベンチ、打ってようが守ってようが、試合に出てようが出てなかろうが、最初から最後まで本当によく声が出てるんですよ。

その「緊迫した雰囲気」を作り出したのがワイテック・江村、ツネイシ・岡村の両先発ピッチャー。とにかく気持ちいいくらいにびゅんびゅん投げてくる。そして無意味に勢いだけで投げてるわけではなく、とにかく球が速い速い。本当に見てて気持ちよかったですよ。そして常に「ストライク先行」。メモには、ストライクは「S」と書くようにしてるんですが、とにかく今までメモを撮り続けた中でこの試合ほど「S」が並んだ試合もなかったです。

そして最終回・9回裏の奥田選手の粘り。キャッチャーが撮ったストライクは1球もなし、ストライクはすべてファウル。とにかく「何でもいいから、打って塁に出たい」みたいな執念すら感じました。

この「執念」みたいなものは、プロでも絶対に学ばないといかんと思います。一介のローカル大会とは言え、すごくいいものを見せていただきました。仮に明日明後日、カープ二軍が子のどちらかと当たるとなったら、確実に負けてたかも。とにかく「ゲームへの執着心」を見せつけられました。

ほんとうにおもしろかったです。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2011.05.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/708-8c92eb0c