今日も、マツダスタジアムで行われた、カープ対ベイスターズの試合を観に行ってきました。

P1230337.jpg
さすがに、ここまで晴れると外に出ないわけにはいきません(笑)。

P1230338.jpg
今日はNHK地上波で中継がありました。

P1230339.jpg
まぁ人出がすごいのなんのって。

しかし、広島の街ってのはなかなかすごいところでして。朝11:30頃に出たんですが、住宅街の細い路地からポツリポツリと、赤い服を着た人が出てくる光景と言うのはなかなか趣のあるものでした。

P1230341.jpg
今日の座席は内野指定席B。マツダスタジアムのオープニングゲームもここから見ました。

基本、広島市民球場の頃から、試合は三塁側から見るのが常になってます。一塁側は売り切れでも、三塁側は空いてたりするし、カープのベンチが見えるし、満員で真っ赤に染まったスタンドと、真っ青の空のコントラストを楽しみながら飲むビール。オープンエアの球場はこれが楽しみです。

P1230350.jpg
先発のバリントン。オーダー紹介でも言うてました、今日がマツダスタジアム初登板とか何とか。

P1230351.jpg
岩本君のタイムリーに沸くカープパフォーマンスシート

P1230352.jpg
男前その1

P1230353.jpg
男前その2

P1230359.jpg
今日のふわふわ坊やは何とまぁ勇ましい(笑)。

P1230388.jpg
7回裏。この、目いっぱいの風船上げを見るのも「三塁側」の楽しみ。打ち上げるのは三塁側でも出来ますからね。つか、三塁側でやっちゃいかんと言うルールは何処にもないんだし。

P1230399.jpg
快勝ですよ奥さん。

P1230400.jpg
こんな光景ってのは何べん見てもいいものですよ。

P1230410.jpg
バリントンのヒーローインタビューに見入る前田健太(笑)

で、試合。

初回の「速攻」は良かったですねぇ。とにかく1点を取りに行くのであれば、送りバントはどの打順でもやっていいことだと思うんですよ。特に、一気に大量点が欲しい試合中盤ならまだしも、まずは試合の主導権を握るであろう、先制点の場面、それと、ダメ押し点の欲しい、今日の7回裏のような状況であれば、出来る人はしっかり送りバントをやればいいんです。今日は好調キープの廣瀬君と、この三連戦で息を吹き返しつつある梵君の、効果的な送りバントが良かったと思います。

それと

タイムリーツーベースヒットを放ったトレーシーが、栗原君のセンターフライでサードへタッチアップ。笑いましたねぇ。走り方を見ててもドコをどう取っても「俊足」には見えない、しかも何とまぁどんくさいヘッドスライディング。ただ、「次の塁へ」と言う藻類の意識が、トレーシーに根付いてきているのであれば、これは本当に頼もしい限りであります。

今日も2安打3打点。期待されてるホームランこそ出てないものの、ツーベースヒットが今日の1本を加えて10本。二塁打王争いのダントツトップに立っています。しかし、21安打のうち10安打がツーベースってのはすごいなぁ。ホームランが出ないのは、もうぶっちゃけ諦めてます。ただ、「遠くに飛ぶようになってきてる」ことに光明を見出したい、そう思ってます。

わしらが欲しかったのは、ここ一番でのもう一本・あと一本。これはホームランに限りません。ヒットでも良いんです。去年の外人さんは、ここ一番で、バットにかすりもせんかったんですから(笑)。


それにしても、やっぱり引っ掛かる投手リレー。今日くらいは休みだろうと思ってた青木君がまた登板。なんで5点差もあるのに、あんな余裕のない投手リレーしか出来んのだろう。「ピッチャー・青木」と流れた時の内野スタンドの「どよめき」を野村謙二郎監督はこれっぽっちも感じてないのだろうか。

しかも、出したら出したで「結果を出してもらわないと困る」だの「ポイントがずれた」だののコメントしか残せない監督とバカコーチやと、選手もやってられないよ。野村謙二郎監督とOh!No!コーチは、本当に全選手の能力を把握しきってるつもりでいるんだろうか。

このままだと、青木君が潰れる。結局今日も、無駄に防御率を上げに出てきただけ。ここ5試合で5登板。今日終了で20試合、この時点で15試合登板。酷使とか生易しいもんじゃない「人柱」だ。このペースで行くと、144試合で108試合登板ペース。ありえん数字でしょうが、やっぱり無茶ですよ。

気の早い話で笑われるかもしれませんが…。

確かに、野村謙二郎監督の目標は「優勝」だろう。わしらもそらぁカープが優勝するのが見たい。けど、そこに「犠牲者」を出ては絶対にいけないんだ。その裏には絶対に「人柱」が居てはいけない。

昨年、Aクラスもろくに成し遂げられんままに建さんが「心身ともに疲れて」引退をした。年齢的なものもあるかもしれんけど、明らかにあれは酷使の産物だ。開幕戦の日に支配下登録されてた選手全員が、最終戦まで心身共に健康な状態にあって初めて「今年のカープは強かったな」と言えるんだ。

特に最近は、ペナントレースが終わった後、クライマックスシリーズがある。当然その先には「日本シリーズ」があるんだけど、そこに辿り着くころには「誰も居てませんでした」じゃ話にならんのだ。

野村謙二郎の言う「優勝」が、どのレベルでの「優勝」なのかは知らんけど、わしは「優勝」などどうでもいい。それより先の「日本一」が見たい。広島東洋カープは日本一のチームのはずなんだ。

その「日本一になれる筈のチームと選手」を一個人の勝手な思惑で潰されていくのは我慢ならん。その辺りを野村謙二郎監督はどう考えているのか問いたい、問い詰めたい。小一時間問い詰めたい。


まぁ何にしろ「予想通りの2勝1敗」で良かったよかった。そんな5月5日でした。


あしたはCoca-Cola West野球場に赴きます。明日も一日良い天気でありますよーに。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2011.05.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/704-ae9c2612