福井君のお兄さんが交通事故で亡くなられたそうです。今朝知ったんですけどね。「御冥福を」と言う表現に賛否両論ありますが、とりあえずは「安らかに」ですね。

一応、今日も福井君はベンチ入りしてたみたいですが、やっぱり、じーちゃんやばーちゃんならまだしも、兄貴ともなると、その翌々日に投げれるか、て言われて、投げれる訳ないですよ。通夜とか葬儀って、何かと大変ですからね。で、今日は結局前田健太が先発。

この影響で若干、先発ローテーションは変動するかも。きっちり中6日で来て、28日が雨天中止、6日も試合がないんで、当分は5人で回せるか、とは思ってたんですが、勝手に予想してみました。

1日 中日 福井 → 前田(中4日)
3日 横浜 前田 → 福井(中8日)
4日 横浜 篠田 → 篠田(中5日)
5日 横浜  バリ → バリ(中5日)
7日 東京 今村 → 今村(中6日)
8日 東京 福井 → 前田(中6日)

昨日の今村君の成績が若干微妙ではありますが、今のところこんな感じかな、と。昨日神戸サブで投げてた中田廉君も決して調子が悪いわけじゃなかった。一昨日のソリアーノ然り。この2人は「いつ上げてもおかしくない」ような状況ではあるとも思いますが。

それ以上にマエケン・バリントン・篠田君と、表3人がしっかりしてる事考えると、これを機会にこの3人を「ばらす」事で、この先起こるであろう「連敗」を防ぐ意味でも、この組み換えは「前向き」に捉えた方がいいと思います。今後の集客にも関わるだろうし(笑)。


けどその前田健太、やっぱり急な中4日はキツかった、というよりもやっぱり無理だった。あまりにも急な調整方法の変更もあろうし。いつにもまして腕の振りが重そうと言うか、体自体しんどそうやったし、無理矢理腕を振ってるようで、フォームにもキレがない。自分でタイムリーヒットを打ったのも、調子がいまいちピリッとせんから、自分で打って、何とか自分で楽になりたい、とか思ったからかな。

やっぱり、マエケンを投げさすにしても、どう言う条件を付けてマウンドに送り込んだのかな。「100球」か「6イニング」か、という制限が見えんかったけど、6回終了時点で93球。いっその事ここでスパッと切ってしもうても良かったんだ。先発投手のある種「緊急事態」に、何の対策も出来てない。無理矢理に7回まで引っ張りすぎたような。この辺りが、野村謙二郎監督と、Oh!No!投手コーチのダメな所なんだ。

今だに頭のどっかに「エースやからいつでも、ナンボでも投げれる。」とか「とりあえずマエケンが中4日空けたから、行けるじゃろ」みたいな考えがあったんじゃないか。

さらに、そのお陰で後の投手リレーはすべて後手後手。イニングの途中交代で「かわし」になってる。序盤で3点のリードを取って、ベンチはその気になってるんかも知れんけど。

リードはしとっても、試合の主導権なんか取れてないんだ。「敵地の、ナゴヤドーム」って事を忘れてる。放送中にも何回も言われてたけど、去年のカープはナゴヤドームで2勝10敗なんだ。

こんな時に、マーティ・ブラウン前監督の時みたいな「今日はブルペンDay」みたいな割り切りと言うか、柔らか頭があればなぁ、などと思ってます。「戦力不足」を補うにはとてもいい戦法だったと思う。まぁ一度は全否定した前監督の戦法を、野村謙二郎監督が執ることは200%ないでしょうけどね。

今のカープの投手陣を見てると、岸本君や岩見君がまた一時の豊田君みたいな「ブルペンニート」になってしもうてる。かと思ったら、昨日2イニング投げさせた上野君を、今日もまた投げさせてる。

イニングの途中でのピッチャー交代なんか「負けたい」チームがやることにしか見えないんだ。「本気で勝ちたい」と思ってるんなら、先手先手を打って行くべき。雨が降り出しそうなのに、傘を持って出てない。んで、雨が降り出してから、傘打ってる所を探して、見つかった頃にはもうずぶ濡れ。

こんな試合展開、去年何試合あったよ?何も勉強しとらんの?


それより、ここ一番のバントの重要性を思い知らされました。8回裏の森野の送りバント。1点を争う場面に、クリーンナップも何も関係ない。どうしてもランナーを進めたい場面に、3番も4番も関係ない。

昨日一昨日、二軍の山崎監督は、松山君にも會澤君にも、白濱君にも送りバントを指示してる。得点に繋がった繋がらないは別にして、姿勢としては「あり」だと思います。ようやく一軍のクリーンアップも、それなりにヒットが出るようになて来たけども、まだ得点に絡む率は低い。

昨年、盗塁が格段に増えたことによって、事あるごとにOB連中は「往年のカープ野球が帰って来た」と連呼してたけど、わしが知ってるカープ野球は、イライラする位のセコイ攻撃だった。

盗塁に限らない。ヒットエンドラン、送りバント、犠牲フライ。決してヒットばっかりに頼らない野球をやってたはず。何があろうが、相手よりも点を取って勝てばいいんだから、そのための方策は1試合の中で全て試すべき。わざわざ代走を出しておいて、スチールすら試みないなんか愚の骨頂だ。


ナゴヤドームでの今シーズン最初の三連戦、結果としては「大勝・惜敗・惜敗」やけども、これってこの三連戦に入るまで散々喜んでみたものの、結局は「弱いチームの試合展開」ですよ。急に強いチームになれる、とは思っとらんけど、去年と同じ轍を今だに歩もうとしてるのには納得出来ん。


とかなんとか言いながらも、この時期に「貯金」があることすら久しくなかった未体験ゾーン。ゴールデンウィークに「散財」せんかったら良いんですけどね。貯金なんかろくに持ったことないから、貯金の使い方が分からん、ってなことに陥らん事を期待します。(笑)。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

2011.05.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/698-5f345a19