※残念ですが、試合の内容その他に触れる文言はほとんどありません。御了承下さい。


NHKでアニメを見るまで「もしドラ」の事を「もしもしドラゴンズ」だの「もしもドラゴンズが」だと思ってたワタクシDEATH。世間知らずも甚だしいですが。とは言え、野球漫画は硬派が「ドカベン」(もちろん高校野球編)、軟派は「タッチ」(浅倉南萌え)で止まってる世代ですから(笑)。

「もしドラ」が「もしもドラゴンズの監督が野村謙二郎なら」とかやったら、読む人いますかね(笑)。

浅倉南、で思いだしたんですが、バファローズの二軍での場内放送のお姉さん、何回聞いても浅倉南(つまりは日高のり子)にしか聞こえんのですが、コレは絶対にわしだけではないはず。あの声で「ショート、あべぇ❤」とか吐息まじりで言われたらもうアレですよ(笑)。

まぁそれはそれとして

ホントシーズン序盤、ドラゴンズが調子の悪いのんって「策」ですよね。打てん打てんと言われながらも、ぶっちゃけ投手陣だけで勝って来てる。いつの間にか「そろそろ借金は返しといた方がいいんだろうな」みたいな勝ち方。お金にうるさい名古屋のチームらしいと言えばらしいなぁ。

それ以上に、だいぶ前にも書いたけど、落合監督の戦い方。むしろこの時期は「勝てんもん」と腹をくくってるようにも見える。選手がケガとかでおらんのやったらおらんで、使えそうな選手はどんどん使ってくる。良いと思ったら昇格させて即使う。今日出場選手登録された野本がスタメンに名前を連ねてる。今シーズン初スタメンの小山が初打席でスリーランホームランを打ってる。、カープじゃ考えられんしあり得ん。白濱君の例を見たらよう分かりますよ。

それと、春季キャンプの6勤1休は、明らかにペナントレースを見越してのモノ、思うんですよ。ここ数年は交流戦が削られて、何日か空いたりする事もあるけど、基本火曜日から日曜日までは、選手はずっと動いてる。その「ペナントレースのリズム」を確実に見越してキャンプを送ってる気がします。

その6勤1休キャンプの疲れが抜けてくる頃、体が完全に慣れてくる頃、に成績が上向きになるように計算されてる、とすら思います。それまではいろんな選手を使いながら、戦力を見極めながら我慢我慢のペナントレース。コレが本当に戦略だとすると、これだけ完璧なものはないと思います。

なんかドラゴンズの賛辞ばっかりになってしもうてますが、けどこれが本当に、冒頭の話じゃないですが「もしもドラゴンズの監督が野村謙二郎だったら」どうなってますかねぇ。

で、結局ドラゴンズサイドからしたら、昨日は大敗今日は辛勝。強いチームってこうですよ。


てかもう試合はどうでもいいや(笑)。


とにもかくにも

4月を5割以上、で通過は2009年以来。
貯金を持っての5月突入は2005年以来。
4月Aクラス通過も同じく2005年以来。
4月を首位通過(同率)は2000年以来。


多分これであってると思います。

書き連ねたらもっといろいろ出て来そうではありますが、今日はこれくらいにしといたる(笑)。


明日からは本当の「鯉の季節」。3日から5日まではマツダスタジアムでベイスターズ相手の三連戦。ワタクシの「一軍昇格」は一応、5月4日を予定しております。だからと言うて「二軍を見ない」訳ではないです。むしろ一軍のベイスターズ戦は「前座」。

ワタクシの本当のゴールデンウィークは、6日から始まる「JABA広島大会」です。


何の話か分からんようになってきたので、おしまい。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

2011.05.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/696-f3b2eb1d