投手交代間違える「珍プレー」…オリックス スポーツ報知

◆ロッテ12―1オリックス(27日・QVCマリン)

オリックスが交代投手を間違える「珍プレー」があった。7回無死満塁で「小林雅」の場内アナウンスに古巣のロッテファンは沸いたが、リリーフカーに乗って出てきたのは吉野。間違いに気付いた吉野は慌ててベンチに退いた。

ブルペンから走ってきた小林雅は押し出し四球を与え、走者一掃の三塁打を浴びるなど散々だったが「次の打者に合わせていたんで体の準備はできていた」と言い訳はしなかった。交代を伝え間違えた福間チーフ投手コーチは「自分が(吉野だと)決め込んでしまった。(小林雅は)準備はしていたが、気持ちの整理ができていなかった」と申し訳なさそうだった。



朝も早うからダラダラと色んな記事を見て目に止まったんですが。

別に、出て来るのを間違えた吉野はもうすっかりタイガースやった頃の印象はなくなったとか、小林雅英は昔、防波堤をやってたとか(笑)、そんな話やないんです。


最近のプロ野球っちゅうのは、他チームの選手と試合中に会話したらダメとか、何となし堅苦しい話が飛び交う事がようあります。まぁグラウンドは勝負の場やからとか、選手の仕事場やからとか、ファンが見てるからとか、それに関しては様々な意見があるとは思いますが…。

それらを全て飛び越えた所にあるようなこの写真。

写り込んでる人の数は本当に少ないですが、それらの人がほとんど微笑んでるんですよ。決して嘲笑とかバカ笑いじゃない。緊張感の中で、フッと肩の力が抜けるような瞬間。なんかすごく和みます。

まぁ甲子園球場とかやったら「おーい!吉野!久しぶりやんけ!挨拶くらいして帰らんかい!」とかヤジが飛ぶやろうし、世が世なら「珍プレー好プレー」のシーズン前半戦の大賞でも獲りそうです。


しかしこれって「遅延行為」と取られんか心配ですが(笑)何もなかったようで幸いでございます。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

2011.04.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/690-78d626f8