…以上が今週の「びっくりどっきりカープの先発ローテーション」でした。

(ココから先、私の凄まじい妄想だけで記事が成り立っております)

結局、今日登録抹消になったアルバラードは「左ハムストリング挫傷」ということで、どれくらいかかるんですかね。これで困ったことにローテーションに一つ穴があきますが。

そんな裏で、ウエスタンリーグでは16日の対タイガース戦、寛ちゃんが先発しました。4回打者18人88球3被安打2四球7奪三振1失点の内容。まぁ球数が多いのは気になると言えば気になりますが、先発としての右肩耐久テスト、と考えれば、球数はどうあれ1失点は上々ではないでしょうか。

これで寛ちゃんのウエスタンリーグでの成績は登板3試合10イニング5被安打3四球1失点防御率0.90と言う別格の数字を残しています。登板も、3月27日、4月6日、4月16日と、日程のばらつきの影響はありますが、きっちり中9日を保っての決まった登板。

ここでぼちぼち「中6日」で一度また投げてもいいんではないか、と思います。ここまで一切遠征には帯同してないだけに、体、特に右肩の疲労度とかを推し量るには好都合ではないでしょうか。

まだここまで3回・3回・4回と、短いイニングしか投げてませんが、次の登板(予想では23日)が、先発ローテーション復帰への最終テスト、と考えればまんざらでもないでしょうね。そして「何も問題がないのであれば」4月30日のナゴヤドームで一軍復帰登板か、などと勝手に推測しております。

それまでに今度の土曜日の先発はどげんすっと?、って話ですが、ここはひとつ、今村君に任せてみてはどうよ、などと思ってます。多分、何の気なしの昇格かと思いますが、右の弦本君が昇格して来たことやし。ただ、数字を考えると、梅ちゃんの方が昇格には近いじゃろ、と思ったんですが。

で、とりあえず弦本君なら3イニングとかはアレにしても、1イニングくらいなら何とかなるかも知れんし、今村君の登板間隔としても、中6日は十分ではないかと思います。恐らく今村君もセットアップでは不本意やろうし、ずっと先発するつもりで調整してきたんやろうし


しかし、色々勝手に考えてますが、この先(ただ今大好評リタイア中ですが)サイトー君や今井君も、福井君の活躍をただボサーッと観てる場合ではないやろうし、そんなつもりはないでしょう。彼ら2人がケガから帰ってくるだけでも、カープのピッチャー陣に厚みが増してくるのは確か。

6年ほど前のこの時期を考えると、毎日のように「次誰おるん?」だの「明日先発は誰なんかね」などと言う、何とも情けない状態ではありましたが、その事を考えると、ささやかながらも、ようやく色んな選手の名前が「一軍で」嘱望されるようになってるのはええ事やと思います。

今の時点でチーム打率は.222のセ・リーグ最下位ながら、チーム防御率は3.12。最下位と1ゲーム差、同率ながら首位!僅かながらも投手力は上がってる、と見てもいんでしょうかね。

まぁ当然のようにひいき目入りまくりですが(笑)。


明後日からベイスターズと「表」首位決戦です。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

2011.04.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/669-f99ae382