始まる前に、半価値王子が井口に粉砕されるのを観てました。けど、何かの機会に見たプロ入り後のフォームですが。なんか若々しさがないと言うか、もっさりとしたフォームと言うかジジむさいと言うか。まぁ同級生の澤村拓一の登板を見た後なので、余計にそう感じるんかも知れません。

それはそうとセ・リーグ公示を見たんですが。

【出場選手登録】▽広島:福井優也投手 弦本悠希投手
【出場選手抹消】▽広島:ジオ・アルバラード投手 赤松真人外野手


なんだこりゃ。

つか、赤松君、肋骨の疲労骨折ってか。コレは痛いと言えば痛いなぁ。まぁわしら以上に赤松君が痛いんですが。しかし、ここで昇格させたい右の外野手がいてない、と言うのが現状、なんですかね。

しかし、ここで昇格させてくる投手が弦本君と言うのは「解せぬ」。これが、「シーズン前半にいろんなピッチャーを使っておきたい」の一環であれば何の文句もありませんがね。まぁ「退かぬ、媚びぬ、顧みぬ」聖帝サウザーみたいな監督やから、何を聞いても言うても無駄でしょうけど。

先発ピッチャーはカープが福井君。ジャイアンツはコレまた今日、グライシンガーに代わって出場選手登録のディッキー・ゴンザレス。



半価値王子のまったりしたフォームのあとだけに、誰を見てもイキが良く見えます。特に福井君なんか。ウラで投げてるのは知ってるだろし、現代っ子(今こんな言い方誰もせんわ)やからメールの交換くらいはしとるやろうけど、その裏では「貴様なんぞには負けぬ」とか思ってるんでしょうね。

回裏
先頭の梵君がライト前ヒット。そして東出君の時にあっさり盗塁。しかし、高橋由伸の守備がおぼつかないと言うか何と言うか。まぁそれ以上におぼつかない人がレフトにいてるから、仕方なしのライトなんでしょうが。そう言えばファーストの練習とかしてましたよね。2ポジションの一環なのかな。

東出君は(わしらの)注文通りの進塁打。続く廣瀬君はショートゴロながら、梵君が好走塁でホームイン。しっかり走れば、ヒット1本で1点取れる。6安打4点でも、10安打打ったチームに勝てるんだ。
1-0

回表
坂本にレフト前タイムリーを打たれる。まぁ同点になったのはしゃあないからこの後を抑えんと。
1-1

回裏
先頭の石原君がセンター前ヒット。続く福井君は送りバント失敗ランナーセカンド封殺。まぁこれは「練習」せんとあきませんね。この先、こう言う場面はなんぼでもあるんやから。

バントで思い出しましたが、「通算犠打数」の現役選手上位20人に、(失礼ながら)あろうことか、ピッチャーの山本昌さんが17位で入ってます。557試合で149犠打。これは川相昌弘レベルの試合数に計算し直すと510。これは通算歴代2位に入る数字ですよ。

去年、達川さんが「ええピッチャーは自分のバントで勝ってる試合がある」みたいな話をしてたけど、やっぱり凄い事なんだなぁ、と実感する数字です。前田健太も決める時は一発で決めますからね。


回表
先頭の高橋由伸にレフトスタンドへホームランを食らう。1-2

回裏
先頭の廣瀬君がセンター前ヒット。ヒットならもう楽々打てる印象。これで開幕から全試合ヒット。しかしトレーシーは見逃し三振。続く栗原君はレフト前ヒット。廣瀬君は一気に三塁へ。打つ方が調子ええと、走るのんも早く見える。しかし続く岩本君はセカンドゴロダブルプレイ。やっぱり穴は4~6番…。

回裏
先頭の丸君がセンター前へのポテンヒットで出塁。続く石原君はライト前ヒット。丸君がよう走ってサードへ。ここでバッターはピッチャーの福井君。解説の槙原寛己は送りバントだの何だのと言うてるけど、福井君本人は打つ気満々。まぁ中軸がいまいち頼りないんじゃけ、自分で打ったれ、とか思ってたらワイルドピッチ(笑)。やいやい言う前にジャイアンツが1点くれました(笑)。
2-2
で、梵君がレフトスタンドへ逆転ツーランホームラン!やっぱり梵君も調子がいいんでしょうね。力任せに思い切って振ってる感じがしない。軽く、体ごと、すっとバットが出て来てる。
4-2
落ち着いて座って観てられない福井のお母ちゃん(笑)。廣瀬君にフォアボールを出した所で、ジャイアンツ・ゴンザレスは降板。リリーフは金刃。トレーシーはサードフライでこの回終了。

回表
この回、高橋由伸をフォアボールで出したけど結局無失点。この回で交代か、それとも打順によってはもう1イニング行くかな。7回表はジャイアンツも下位打線やし。

いつの間にやら、画面の右上に出てたテロップが「ルーキー福井 プロ初登板 強力G打線に挑む」から「ルーキー福井 プロ初登板 白星デビューへ」に代わってる。姑息な事をしてくれるなTBSニュースバード(笑)。しかし今シーズン、3時間半以上の試合は100%あり得んのに、試合中継の枠を5時間も押さえているのはちょっと頂けない。コレだと、自宅不在の時にムダにHDDの容量を喰ってしまう。これだけは苦言を呈しておきたひ(笑)。

15:55速報が入る。半価値王子がプロ初登板初先発初勝利らしい。先を越された福井君の心境や如何に。14:00試合開始を怨むしかないのか。まぁ澤村や大石より早くなるやろうからまぁいいか。

回裏
この回からジャイアンツは西村が登板。代打に嶋君が出た時点で福井君は交代。しかし、西村が投げてるんなら、代打に白濱君を出してみたかったと個人的願望(笑)。まぁ白濱君も「おれもようやくここまで上がって来たぞ」って所を見せたかったろうな。

回表
こんな事を言うのもアレですが、永川君で「4者凡退」だの「プチ炎上」だのは色々大勢が付いてるので、2点差付いての2失点位はもうどうってことないですよ。ただやっぱり登板4試合4イニングで3失点は「及第点」には程遠いかな、と言う気もします。ちょっとボロが出かけてるかな。

そして
広島東洋カープ4-2読売ジャイアンツ
福井優也初登板初先発初勝鯉!
7回87球6被安打2四球2失点。初登板初先発としてはもう上出来以外の何物でもないですよ。まぁこの先、どれだけ投げてくれるのかは分かりませんが。ヒーローインタビューの最後、マイクを預けられて、話し終わってからの、お辞儀の仕方に、彼のこれまでの苦労と、ご両親や周囲の人への感謝と言うか、が見て取れます。ほんと、ただただ良かったとしか言いようがないですよ。ホント、広島に来てくれてありがとう!つか、今日は福井君にハンカチが必要やったですな。


そこでこっそり赤いハンカチを渡したりしたら、隣にいてる「6年目の人」の株もかなり上がったのにな。マイクを預けられたあとの対応には困ったもんですが。今さら自己紹介かい(笑)。

それもアレですが…とにもかくにも、夢の貯金ですよ夢の貯金!まだ始まって6試合ですが。そもそも貯金っていつ以来なんかね、てんで調べてみましたよ。

去年は、とりあえず開幕戦を勝って「1」やったけど、それ以来なかったはずやし。まぁそれを「貯金」って言うてええんかどうかわかりませんが。で、延々中国新聞カープ情報をあさってたんですが、恐らく一昨年の6月11日、マリーンズに23点を取られてボロ負けした日以来(27勝26敗2分)。「勝って貯金」となるとその3日前、尾道での、緒方孝市1500本安打の日以来、となります。


それ以上に、タイガース・ジャイアンツといわゆる順位予想で上位に来るであろうチームと、まだシーズンの早い時期とはいえ、互角に戦えたのはそれなりに評価できると思います。ただ、相手さんもまだまだ「手さぐり」の状態やとは思いますんで、そうそう喜んではおれませんが。

気になるのが青木君の登板過多。ナンボ1イニングずつとはいえ、6試合で5登板はちょっとキツイ。まだ気候のいい時期なんであんまり関係ないとは思いますが、もうちっと考えてもらいたい。去年の轍だけは踏まんで欲しいんだ。人はおるんだから、左右関係なく、満遍なく使って欲しいものです。

その為には打線がもっともっと奮起して欲しい。確かに地味な点の取り方が続いてるし、得点もなかなか取れんけど、週に一回は大爆発して、たまには「誰が投げようが勝ったも同然」みたいな試合をしようよ。でないと、リリーフ陣の緊張感はたまったもんじゃないと思います。


まぁしかし、とにもかくにもジャイアンツにカード勝ち越し。タイガースもサヨナラ負けしたみたいやし、良い日曜日でやんした(笑)。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

2011.04.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/668-b70dc3d6