以下、実に下らない話がダラダラと長々と続きます(笑)


J-SPORTSでやってる「野球好きニュース」に人が増えてます。

昨年までは森藤恵美くらいしか見んかったけど、今シーズンからフリーの梅田淳、そして、ついこの間広島テレビを辞めた小倉星羅がキャスター陣に加わってる。

去年までの、女性キャスターと解説兼任のプロ野球OBとの、下らない掛け合いが比較的面白かったんですがね(笑)。それ以上に女性キャスターが「分からないなら分からないなりに」司会進行を務めてたような気がするけど、今年は何やらセットからして大きく変わってる。

普通にニュースをやりたくなったんだろうけど…いくらなんでも小倉星羅はなぁ…(笑)。

と言うか何と言うか、広島テレビ在籍中に「アナウンス技術は向上したか」と言えば、全くお話にならんレベルのまま。一昨年の、緒方孝市の引退試合の夜の「元気丸」でしたかね。最後の番組の締め、みたいな所になって噛みやがるし。それまでにもことごとく「喋りのプロ」らしからぬ「噛み」が見れた。

そもそも、入社前までの芸能活動でのキャリアを買っての「大抜擢」やろうけど、明らかに失敗。まぁいろいろテレビ局の入社試験を受けまくって、受かったのが広島テレビやったとか言う話もあったし。

また、それまでの田坂るりさんが、余りにも巨大な存在やったから、アナウンサー研修すらままなってない、入社1年目の青二才には、言わば「広島テレビの看板番組」の重責を背負わすのには無理があったんかも。だからわしはず~っと「さっさと西名みずほにしろ!」と言ってたんだ(笑)。何にしろ小倉は長くはないなと思いましたけどね。まぁとりあえず花の東京に戻れて良かったね、と。


で、14日の放送で、梅田淳が「野球好きニュース」デビューをしたんですが…この人も相変わらずやなぁ。ここ数年はプロ野球ニュースに出てたみたいですが全然見てません。なんちゃらっちゅう女性キャスターの「ギャハハハ」みたいな下品な笑い方が嫌いでして。

まぁこの梅田淳って人、関西テレビにいた頃から見てますが、この歳(50)になっても「フリーアナウンサーではありますが、視聴者代表として」みたいな挨拶をしてる。どこに向かって媚びてんだ?

テレビに出て「フリーアナウンサーです」と大見得切ってる以上は、自分が喋ってる事、自分が司会進行をしてる番組、自分が実況をやってる試合に、大きな責任があるって事を忘れんで欲しいんだ。

少なくとも、自分たちは「話す事」でメシを食ってんだから、メシを食えるだけの「しゃべり」を聴かせて欲しいんだ。視聴者代表だの、ファン目線の喋りを聞くくらいなら、鳴尾浜球場で、タイガースファンのおっちゃんの話を聞いてた方が面白い。


何の話か分からんようになってきましたが。


個人的にはこの番組、ホークスのオフィシャルレポーターをやってる鈴木千恵さんにいっぺんやってもらいたいんですがどうでしょう。同じくベイスターズのオフィシャルレポーターをなさってた吉岡さちこさんは、結婚されたと言う話を聞きましたが、もう表舞台に復帰はないんでしょうか(笑)。

で、困ったことに、小倉星羅の退職で、広島テレビのアナウンサー陣に「女性の若手」がおらんようになった事。まぁ小倉の失敗をカバするつもりで、NHK徳島放送局でキャスターをなさってた柏田久美子さんをアナウンス陣に加えたんだと思いますが。

しかし(柏田さんの年齢は置いといて)、一番の若手が宮脇アナウンサーと言うのはな。もっとも、晩年の新宅さんすら、ビニール傘を差して屋外レポートやってたくらいですから、広島テレビのアナウンサー不足は慢性的なんかも。井ノ口あさ子復帰嘆願でもしましょうかね。もうええお歳ですが(笑)。

つーか、地方局で女性アナウンサーって、なかなか育たんのですかね。

この辺りの話は、また試合のない日にでも。


以上、比較的どうでもいい話でした。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

2011.04.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/667-410ad433