「夜桜お七」言う曲。もう発売されて17年になります。わしが初めて買った「演歌のCD」なのですが、今だに色あせることはありません。発売以来、いろんな人がカバーしてるみたいですが、やっぱり一番いいのはオリジナルの坂本冬実さんが歌ってるのが一番であります。



そんな事とは関係なく、無事、大阪に帰ってきてます。

昨日の広島はいい天気でした。ゆえに、余計に金曜日の大雨が恨めしいと言えば恨めしいですが。

昨日は端から野球のコトは頭に無く、朝からほぼ半日ゴロゴロ(笑)。これじゃあんまりにも不健康だってんで、帰る前に花見ついでに、行きそうでなかなか行けない「縮景園」に行ってきました。

まぁ吉野山にでも行かん限り、今日辺りが桜のピークのはず。市内を見渡したら色んな所で桜が満開になってる。しかもよくよく考えたら、じっくり「桜を見に行く」なんざもう何年もやっとらんし。

_MG_8644.jpg
「縮景園前バス停」は散々通ってるんですけどねぇ。なかなか足が伸びません。

_MG_8650.jpg
入ってすぐのところの、鉢植え(と言うか何と言うか)にも桜の花…なんでしょうか。

_MG_8654.jpg
園内には桃の花も咲いていて、なかなか良いコントラストを醸し出していました。

_MG_8663.jpg
記念撮影の列がなかなか途切れなかった枝垂桜。

_MG_8668.jpg
一本の木から三色の花が咲いている「源平枝垂桜」。

_MG_8688.jpg
これも桃の花か何か。

_MG_8697.jpg
これは「桜」に対抗する「源平桃」。

 
 
初めて行った時の記憶がほとんどないんでアレですが、縮景園って本気で歩くとかなり広くて起伏のある所ですね。あくまで「名勝」やからそんな事をする人はおらんとは思いますが、クロスカントリーを走るにはちょうどいいかも知れません。いやホントに走ったらあきませんが(笑)。

で、結局1時間半くらいいたんですが、結局のところ真ん中にある「跨虹橋」に向かって右半分しか廻れてません。しかもその右半分も、京橋川沿いまでは出てないので、ほとんど廻れてないのが事実。本気で見て回ろうと思ったらそれこそ丸一日掛かるんじゃないですかね。

しかし興ざめなのが、周りにあるマンションやら。致し方ない事とは思いますが、札幌の時計台みたいに「残しさえすればいいじゃん」みたいな発想なんでしょうかね。写真を撮るのにも、トリミングとかを考えるのに必死でした。ちなみにわしがここで公開してる写真はすべて「ノートリミング」です・

_MG_8754.jpg

来年は、野球があろうが無かろうが、じっくり時間を掛けて回ってみたいものです。うまいこと「桜満開」の時期に合うかどうかは分かりませんが…。


_MG_8750.jpg
追加:「流れていくから流川」の語源はここ(笑)。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

2011.04.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/655-c0103b39