今年、京セラドーム大阪では、よりによって交流戦の時期に「阪急ブレーブス対広島東洋カープ」の日本シリーズが行われるそうです。



「LEGEND OF Bs2011 ~蘇る黄金の70‘s~」開催!
オリックス・バファローズ

オリックス・バファローズでは、阪急ブレーブス、近鉄バファローズのユニフォームを着用し、下記のとおり、「LEGEND OF Bs2011 ~蘇る黄金の70‘s~」と銘打つイベントを開催することとなりましたので、お知らせいたします。

また、阪神淡路大震災の後「がんばろうKOBE」の魂のもと優勝を遂げた1995年のオリックス・ブルーウェーブ・ユニフォームを着用し、9月に試合開催することとなりましたので、合わせてお知らせいたします。

なお、本イベントで着用した3ユニフォームは、球団サイト上でチャリティーオークション販売を実施し、収益金を日本赤十字社などの関係機関を通じ、東日本大震災被災地への義援金として寄託いたします。

イベント概要

阪急ブレーブスが黄金時代を築き上げ、近鉄バファローズがいてまえ打線の基礎を築いた、誇り高き70年代。そして、阪神淡路大震災の後、「がんばろうKOBE」の魂のもと優勝を遂げた1995年。


その伝統と魂は、今も脈々と受け継がれています。2011年、新しい黄金時代へと歩み始めたオリックス・バファローズ。現代のBs戦士たちが、懐かしいあのユニフォームを纏い、フィールドに舞い降ります。

また、復刻版ユニフォーム・キャップだけでなく、当時と今を繋ぐコンセプトのグッズを販売。その他、球場内でのセレモニーやビジョンでの当時を髣髴とさせる各種イベント・演出の実施、グルメの再現など統一感を演出します。

イベント実施日程

阪急ブレーブス
2011年5月7日(土)・8日(日)対千葉ロッテマリーンズ(ほっともっとフィールド神戸)
2011年5月20日(金)・21日(土)対広島東洋カープ(京セラドーム大阪)

近鉄バファローズ
2011年8月12日(金)・13日(土)・14日(日)対埼玉西武ライオンズ(京セラドーム大阪)
2011年8月26日(金)対千葉ロッテマリーンズ(ほっともっとフィールド神戸)
2011年8月27日(土)・28日(日)対千葉ロッテマリーンズ(京セラドーム大阪)

オリックス・ブルーウェーブ
2011年8月10日(土)・11日(日)対埼玉西武ライオンズ(ほっともっとフィールド神戸)

(以下省略)



話自体は一昨年かそこらあたりにいっぺん出ませんでしたかね。その後はうやむやになったみたいですが。関係各方面との調整がうまくいかなかった、とかそんなんでしょうね。

阪急ブレーブス。もう出身者は「バファローズ」の中には一人もいてません。マリーンズの高木が引退してしもうた今、懐かしむならファイターズの中嶋聡だけですね。あと、阪急ブレーブスちゅうたら、イメージ的には、福本・蓑田・マルカーノとか、山田久志、足立光宏、山口高志。あと、時期は若干ずれますが、佐藤義則、今井雄太郎とか。あと、ブーマー・ウェルズとか、アニマル・レスリーとか。
 

とは言うものの、「大阪近鉄」のユニは知ってても、あの三色の「近鉄」ユニすらも知ってる選手と言うのも、少なくなりましたねぇ。今タイガースにいる藤井彰人が知ってるかどうかくらいじゃないですかね。あとは、あえて言うなら大村直之・中村紀洋(笑)。

つか、もう「近鉄バファローズ」じゃなくなってからもう10年以上経つんですな。いつの間にか「近鉄物流」のトラックからも、あの岡本太郎氏デザインのペットマークも消えてしまいましたが。

個人的にどっちが見たいかっちゅうたら「近鉄」のほうです。イメージ的には何となく「藤井寺球場」なんで、ボロッボロの球場で観たい、と言うよくわからん願望はありますが。

で、どうせやるんなら、
 
また登場(笑)。コレ流してくれぇ。


ゲスト解説:上田利治、西本幸雄、とかないかなぁ。西本さんの冥土の土産に(こら)。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

2011.04.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/644-8ba917cc