今日と明日、プロ野球では「プロ野球12球団チャリティーマッチをやってます。

まぁやる分に関しては一向に構わないと思います。

パ・リーグは今日明日ともに全試合生中継。しかも、京セラドーム大阪で行われる、バファローズ対マリーンズの試合は、普段野球中継なんざ全くやらない「J:COMチャンネル」でもやるらしい(コレの意図は分からんけど)。ただ、GAORAでやってるファイターズ対イーグルス、わざわざ高校野球中継を1時間ちょっとで終わらせてプロ野球に移行する意味がちょっと分からんのですが(笑)。

それに引き換え、セ・リーグの試合は、録画ですらやらない、てのは何ででしょうね。多分、どっかのえらいサンが「カネにならん試合んなんざ中継せんでいい」とか言うたんでしょうかね。

「TBSニュースバード」は、基本ニュースばっかりやってる所やからええとしても、TBSチャンネルに至っては、番組内容の所に「※放送を予定しておりました、プロ野球「中日×巨人」は、開催が延期となりました。番組を変更してお送りしています。」とある。何でやらんかったんかね。まぁ、試合時間の延長にすら対処出来ん局やから、一旦番組を差し替えてたら、もうどうしようもないんでしょう。

J-SPORTSも何となしに意味不明。17:45から「2」で何か中継やってるやんけ、と思ったら「オリックス対横浜」って書いてある。まずあり得ない話ではあると思うけども、この枠で、同じ録画の試合を流すんならば、「ドラゴンズ対ジャイアンツ」を中継出来んかったものでしょうか。

まぁ関東キー局とかの交渉とか、人員の確保とかの問題もあったのかも知れんけど、ここまで、徹底してセ・リーグの試合を中継してないと言うのは、どこからかの圧力がかかってるとしか思えません。

まぁだいたいどこかは分からんでもないですがね。

開幕戦の日取りで散々議論を重ねた挙げ句の二転三転。。今度はチャリティマッチの中継でも明らかな対応の違い(と勝手に思ってます)。ネタにはしませんでしたが、日本経済新聞の豊田泰光さんのコラムで(長いから全文省略)、「球界の進むべき方向性を指し示すリーダーがいない」として、「コミッショナーはもっとしっかりしろ」と述べてはる。コミッショナーって「組織における最高の権限を有する責任者」ですよ。こんな時にしっかりせんでいつしっかりするんよ、とは思います。

かと思えば、そんな裏で「コミッショナーになりたがり」の某チームの監督は「Kスタ宮城でオールスターをやれば?」とか言うてる。周辺の状況をちゃんと理解して言うてるのか。よそから来るお客さんを受け入れる体制が整ってるのかどうか、と言う点で、この人も怪しいっちゅうたらありゃせん。

選手の間でも、先に散々書いた通り、現役・OB関わらず、色んな所から、みんな好き勝手に発言してるようにも取れました。これが今のプロ野球界の現状を表してるんかな、と。大震災云々、ボランティア云々の前に、みんな野球を通してドコの、ナニを見てるんかなぁ、などと。


結論:憎まれっ子世に憚ってなかなか死なない(笑)。

以上、あくまですべて「妄想上の話」でした。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

2011.04.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/636-9ab19970