さて、今日も今日とて「鳴尾浜詣で」であります。午後から大気が不安定になるだの何だのと、天気予報では言われてましたが、そんなことは言うてられません。試合中は多少曇ったりしましたが関係ありません。我々には「生のプロ野球」が足りてないんです(笑)。


_MG_7890.jpg
今日は、武庫川駅での、阪神電車本線と武庫川線の乗り継ぎが非常に悪く、武庫川駅で15分も待つはめに。あんまりだるいし、気候もいいので、思い切って阪神武庫川駅から鳴尾浜球場まで歩いてみました。

_MG_7892.jpg
所要時間は約30分。球場についたのは11時過ぎ。カープナインは既に、外野でのウォーミングアップを終え、それぞれの練習に入ってました。

_MG_7905.jpg
末永君を相手にトスバッティングに勤しむ井生君。何となくこの表情、黒田博樹に似てませんか?

_MG_7907.jpg
白濱君とともに今日から合流した中東君。

_MG_7914.jpg
庄司君の満面の笑み。萌えろ腐女子ども(笑)。つか、これじゃあキャアキャア言われても当たり前。

で、ですよ。きのうの携帯RCC「山崎タイムス」で、今日から白濱君が合流、とのこと。となると、4人帯同してるキャッチャーのうち、誰か一人は昇格になるんやろうな、とただ漠然と思っとりました。個人的希望としては上村君、現実的には會澤君かと思ってたんですが。球場に来て見てまぁビックリ。

内野五人ならぬ…

_MG_7965.jpg _MG_7966.jpg
捕 手 五 人

うちにどんだけキャッチャーがおるんだって話。まぁさすがに、全員がプロテクターを付けて練習、と言う光景は見られませんでした(上村君はファーストでのノックのみ)。とは言うものの、白濱君の上り調子で「打てるキャッチャー」競争がさらに激化したように思います。まぁそもそも、途中で広島に帰らす、ってなことは戦でしょうけ。明日の試合後は、福岡に移動しますが、途中広島で下車する奴はいそうですが。

で、今日のカープ練習中

 
先の動画は、熊澤コーチを相手に、磯村君と中村亘佑がキャッチングの練習に勤しんでます。傍目から見たら結構楽しそうにやってますが、本人さんたちはそうでもないようで。


それ以上にびっくりしたのがこっち。昨日もやってたんですが、SDカードの容量の問題で撮影せんかったものですが。會澤君がレガースをつけたまま、セカンド付近でノックを受けてます。つーか、結構うまかったりするんですが、今後は何かあるんでしょうか。つか、ミットさばきが絶妙(笑)。



両チームスターティングラインナップ

広島東洋カープ
1.左 中東 
2.遊 安部 
3.三 堂林 
4.一 松山 
5.右 井生 
6.捕 白濱 
7.中 鈴木 
8.二 庄司 
9.投 ゲレロ 

阪神タイガース
1.二 上本 
2.右 田上 
3.遊 坂 
4.中 甲斐 
5.三 ベキオナチ 
6.一 森田 
7.左 野原佑 
8.捕 清水
9.投 鶴 


打者成績

回表
中東    初球三ゴロ
安部    2-2から6球目を一ゴロ
堂林    1-1から3球目を三ゴロ

回裏
上本    3-2から四球
田上    2-2から5球目を空振り三振
坂     1-0から球目を二ゴロ
甲斐    2-2から球目を一ゴロ

回表
松山    0-1から2球目を遊失
井生    0-1から2球目を三直
白濱    1-2から4球目を空振り三振
鈴木    2-1から4球目を三飛

回裏
ベキオナチ 1-0から2球目を二ゴロ
森田    2-2から5球目を一ゴロ
野原佑   3-2から6球目を空振り三振

回表
庄司    0-2から4球目を空振り三振
ゲレロ   0-2から球目を空振り三振
中東    3-2から四球
次打者安部の2球目に中東二塁盗塁成功
安部    3-1から四球
堂林    2-2から6球目を空振り三振

回裏
清水    3-2から6球目を空振り三振
鶴     1-2から4球目を空振り三振
上本    0-2から3球目を右前安打
次打者田上の2球目に上本二塁盗塁成功
田上    0-2から4球目を空振り三振

回表
阪神選手交代:遊 坂→荒木
松山    1-0から2球目を遊失
井生    初球投前犠打
白濱    初球右飛
鈴木    1-0から2球目を遊飛

回裏
荒木    3-2から9球目を中飛
甲斐    1-2から4球目を空振り三振
ベキオナチ 3-0から四球
森田    3-0から四球
野原佑   3-0から四球
清水    0-1から2球目を左前適時安打
阪神1-0広島
二塁走者森田、三本間に挟まれタッチアウト

回表
阪神選手交代:左 野原佑→投 上園、投 鶴→左 葛城
庄司    1-0から2球目を遊直
ゲレロ   1-2から4球目を空振り三振
中東    2-2から6球目を一ゴロ

回裏
葛城    0-1から2球目を右翼線二塁打
上本    2-2から6球目を空振り三振
田上    1-1から3球目を投前犠打
荒木    初球遊ゴロ

回表
阪神選手交代:二 上本→二 阪口
安部    2-2から8球目を一ゴロ
堂林    1-1から3球目を投ゴロ
松山    3-1から5球目を遊ゴロ

回裏
甲斐    3-2から6球目を空振り三振
ベキオナチ 2-2から5球目を中前安打
森田    初球中前安打走者は三塁へ
上園    0-1から2球目を投前犠打
清水    3-0から四球
広島投手交代:ゲレロ→相澤
代打桜井  2-1から4球目を右飛

回表
阪神選手交代:三 ベキオナチ→左、代打桜井→三 野原将
井生    1-0から2球目を遊直
白濱    1-2から4球目を右飛
代打末永  1-2から4球目を二直

回裏
広島選手交代:代打末永→中 末永、投 相澤→投 永川
阪口    3-2から7球目を中飛
田上    2-2から5球目を左前安打
次打者荒木の初球に田上盗塁失敗
荒木    2-0から3球目を右前安打
甲斐    2-1から4球目を三ゴロ

回表
阪神選手交代:投・上園→投・江草
代打會澤  1-2から4球目を見逃し三振
代打上村  0-2から3球目を見逃し三振
中東    0-2から球目を空振り三振

回裏
広島選手交代:代打會澤→投・岸本、代打上村→二・申
ベキオナチ 1-0から2球目を中前安打
森田    0-2から3球目を二ゴロ走者二封
森田の代走に黒田
代打田中  3-1から5球目を中飛
清水    2-0から3球目を左越え適時二塁打
阪神2-0広島
野原将   敬遠
阪口    2-2から7球目を空振り三振

回表
阪神選手交代:↓こうなりました
_MG_8065.jpg

安部    2-2から6球目を見逃し三振
堂林    3-2から6球目を見逃し三振
松山    2-0から3球目を左飛


若鯉 000 000 000 0
若虎 000 100 01X 2


勝:上園
セ:若竹
敗:ゲレロ

_MG_8072.jpg
タイガース投手陣、ノーヒットノーランリレー達成!

_MG_8075.jpg
↑なせか最後の挨拶の音頭は葛城。

投手成績
若鯉

ゲレロ 5.2回 26打者 104投球 5被安打 5四死球 8奪三振 1失点 1自責点

_MG_8039.jpg
相澤  0.1回 1打者 4投球 0被安打 0四死球 0奪三振 0失点 0自責点
_MG_8047.jpg
永川  1回 4打者 19投球 2被安打 0四死球 0奪三振 0失点 0自責点

_MG_8061.jpg
岸本  1回 6打者 24投球 2被安打 1四死球 1奪三振 1失点 1自責点

若虎
_MG_7996.jpg
鶴   4回16打者 52投球 0被安打 5四死球 3奪三振 0失点 0自責点
_MG_8022.jpg
上園  3回 9打者 36投球 0被安打 0四死球 1奪三振 0失点 0自責点

_MG_8057.jpg
江草  1回 3打者 10投球 0被安打 0四死球 3奪三振 0失点 0自責点
_MG_8070.jpg
若竹  1回 3打者 15投球 0被安打 0四死球 2奪三振 0失点 0自責点

3年くらい前に、甲子園球場で行われた、ウエスタンリーグのタイガース対ドラゴンズ(甥っ子連れて観戦)で、若竹がノーヒットノーランをやったのを見たことはありますが、まさかまた見ることになろうとは思いませんでした。よりによって、鳴尾浜球場で、わしらのカープ相手にやっちゃうとはね。

とは言え、二番手の上園以降は、付け入るスキすら与えてもらえず、それどころか、8回には江草まで投入されて、完膚なきまでにねじ伏せられる始末。手足どころか、首すら出せんまま試合終了。

5回終了時あたりから薄々気付いてはいましたが、予想通りにやられました。タイガース先発の鶴が二軍のローテーションなのか調整登板なのかは分かりません。予定通りの4回降板なのかどうかも分かりませんが、もう少しで捉えられそう、っつー寸前で変えられたような感じ。とは言うものの、崩せそうなのは3回だけでしたが。

それ以上に、これだけのピッチャーが二軍で投げてるところに、タイガース投手陣の層の厚さを感じます。それでも、下柳に拘ろうとする球団首脳陣の意図が分かりません。それだけ下柳も努力してる、と言う証明だとは思いますが。とにもかくにも、今日はお手上げですよ。

あとはアレ、見逃し三振が目立ったこと。別に三振するのは一向に構わんのやけど「振らな 何も 始まらない」んですよ。明日の試合に、タイガース投手陣に威圧感を残しておく為にも、8・9回は全力で振って欲しかったです。 昨日みたいな事例はそうそう無いですからね。

つーかまいりました


で、カープでのええ所探し。

先発のゲレロですが、昨年ナゴヤ球場で見た時よりも若干、体の使い方が柔らかくなった、と言うか、手足の使い方がにぎこちなさがなくなったような気もします。ただ、相変わらず「ボールの行先はボールに聞いてくれ」状態ではありますが、6回途中までに取った全ての三振を「空振り」でとったことを考えると、ボールに伸びとキレが出て来たという事ではないでしょうか。うまい事言ったら、ドラゴンズ・ネルソンみたいに化けてくれんかな。

それと、復帰二試合目登板の永川君。どことなくまだ、おっかなびっくり、といった感じのピッチングでした。まだどっかに不安と言うか、全力で投げれない要素があるんかな。


さ、負けたのはしゃーないから、明日や明日。切り替えていこ。

明日も何だかんだ言いながら観に行きます。練習は満足に見れませんが…。



以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2011.03.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/632-b04c409c