セ・リーグ変更日程発表 日刊スポーツ

セ・リーグは28日、東日本大震災に伴い変更した4月の日程を発表した。ヤクルトの主催試合については大学野球との調整をしている段階とあり、この日は発表されなかった。変更点は以下の通り。

<1>4月12日からの横浜-中日3連戦(横浜)は、すべて午後1時に開始。
<2>同15日からの巨人-広島3連戦(東京ドーム)は、広島-巨人3連戦(マツダ)に変更。
<3>同19日からの横浜-広島3連戦(横浜)は、すべて午後1時に開始。
<4>同22日からの巨人-中日3連戦(東京ドーム)は削除し、後日に行う。
<5>同28日の中日-横浜(ナゴヤドーム)は午後5時に開始。
<6>同29日からの横浜-巨人3連戦(横浜)は、すべて午後1時に開始。
<7>5月6日の横浜-阪神戦(横浜)は、午後5時に開始。



ぶっちゃけ、スワローズの日程がままなってないのに、発表してしまうのんはどうなんかな、とは思いますが、とりあえずは決まった所から発表してしまえ、って事なんでしょうかね。つか、東京ドームの試合がマツダスタジアムに変更になってますが、夜に「広島市民球場で野球を」っちゅうひとはそうそういてませんよね。昼間は無条件で空いてたんかな?詰まらん所が気になります。

ハマスタは時間変更のみ。これは前々から報じられてる通り、試合開始時間の繰り上げのみで対処できてますが。不思議なのは5月6日の試合。試合開始を1股間繰り上げた所で、何か得はあるんでしょうかね。まぁ平日とは言え「タイガース戦」ですからある程度の集客は見込めるし、出来る限り電力を消費せんで済むように、との苦肉の策でしょうか。それよりも何よりも、平日のデーゲームは「TBSニュースバード」とかで中継してもらえるんでしょうか。

で、スワローズ。東京六大学と重なってるのは4月16・17日、5月7・8日。早慶戦と重なってないのが幸いと言えば幸いやと思いますが、この混乱が4月5月で終わるわけではないので、当分は気が抜けない日々が続きそうではあります。大学野球を、夏の甲子園並に「朝8時から」とか言うと怒られるでしょうか。2試合だけなら例えば4月16日なら「8:00~ 法政-東大 11:30~ 明治-立教 15:00~ ヤクルトー横浜」とか。しかしお客さんの入れ替えがきついな…。

気が抜けないのは、自身の主催試合を後回しにしたジャイアンツ。安易に後回しにするのもいいですが、後回しにしたからと言って、事態が好転する保証はどこにもないんやし、予備でどこか球場は抑えておくべき。開幕二連戦、このギリギリになって地方とはいえ窮状を確保できたのは奇跡ですよ。

原監督は、「東京ドームは本拠地であり、お城。そこで野球をやりたい気持ちは強い」とか言うてる、んなことはお前に言われんでも分かっとる。しかし、今は球場の事については、とやかく言わん方がええんじゃないかと思います。それこそ「野球をやらせてもらえることに感謝」せんと。もう「場所がどうこう」言うてる場合じゃないんだ。開幕の日も決まったし、交流戦もやって、144試合やって、クライマックスシリーズもやって、日本シリーズの日程も決まったんだから。

それと、ジャイアンツ主催試合の時に、試合前にG+で「ジャイアンツ練習中」てな番組をやってますが、デーゲームともなると、アレを朝9時位から始めたりするんでしょうか。まぁ見ませんけど(笑)。

この後の日程がどう変更になるか分からんけど、そのうちどっかのチームが「デーゲーム・移動・ホテル宿泊・デーゲーム…」ってなことになりかねません。まぁ狭い日本国内2時間あればどこへでも行ける、とは言うものの、コレはちょっときついかも。これから先の日程表如何によっては<5>のように、関係ない球場の試合開始時間すら変更になる恐れがあります。気をつけんとダメですね。

そう言えば、パ。リーグの方は日程変更が伝わってきませんが、こちらの方は粛々と作業が進んでるのかな。QVCマリンの復旧は急ピッチで進み始めた見たいやし、Kスタ宮城も4月29日をめどに工事に入ったようです。その代わり、九州電力玄海原子力発電所の再開延期で、福岡Yahoo!Japanドームの屋根を開けるとか開けないとか。


今年一年、野球をやる方も見る方も大変な一年になりそうではあります。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

2011.03.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/628-0e636880