結局今年のプロ野球オープン戦は、35試合が中止になりました。今週末から始まる予定やったNPBの公式s年も先延ばしになり、さらに伸びるような雰囲気すら漂ってますが。

そんな裏で、先週から今週にかけて行われる予定やった、JABA日本野球連盟でも、かなりの試合が中止や延期などの、試合日程変更に追い込まれています。



試合日程変更など JABA公式

3月26日(土)から開催予定のさいたま市長杯第39回埼玉大会は、中止となりました。
3月25日(金)から開催予定の2011年度神奈川県大会は、中止となりました。
3月24日(木)から開催予定の2011年度東海地区春季大会は、中止となりました。
3月19日(土)から開催予定の2011年度大阪府春季大会は、中止となりました。
エイデンカップリーグ戦は、東日本大震災の影響で延期となりました。代わりの日程はまだ未定です。
千葉県知事杯クラブリーグ戦は、3月の試合は中止となりました。今後の日程はまだ未定です。
3月16日(水)から開催予定の2011年度東京都企業春季大会は、東日本大震災の影響で延期となりました。代わりの日程はまだ未定です。
3月16日(水)から開催予定の第12回東海社会人・愛知大学野球対抗戦は、東日本大震災の影響で中止となりました。



これだけの試合が中止や延期になってる。多分3月中に行われる大会のほとんどは中止に追い込まれてる。幸か不幸か、わかさスタジアム京都で行われてる真っ最中の、JABA京都府春季大会は含まれてない。どこにも関連記事がないので、とりあえず大会は無事続いてるのかな。

また、東京スポニチ大会が「決勝戦中止」になって、JX―ENEOSとNTT西日本、両チーム優勝の扱いになった。原因はもちろん、グラウンドの状況だけじゃない。現実的な理由がある。

当然「社会人」野球だから、「野球選手」と言う前に、選手それぞれ「所属部署」と言うのがある。そこが忙しくなったからという、何とも悲しい、現実的な理由がある。自分が所属してる部署・支社・支店は関係なくても、東北地方の支社・支店への応援・救援その他諸々で、忙殺される可能性もある。

それ以上に、今回の大震災で、日本製紙石巻やらJR東日本東北、住友金属鹿島、JFE東日本等のチームが活動休止に追い込まれる可能性すらある。恐らく今後、予定されてる各大会も、再考されるやろうな。各都道府県連、特に東北・岩手県や宮城県の県連主催大会は中止になる可能性大。

福島県連と秋田県連の試合日程が発表になってるけど、この辺りはどうなるか。となると、都市対抗野球の予選、日本選手権の出場枠にも影響が出て来る。恐らく今年一年くらいは、こんな状況が続くやろうな。都市対抗とか、日本選手権はぶっちゃけ、満足に大会が開かれるんやろうかとすら。

関西でも、4月に入ってJABA高砂市長杯、JABA京都大会等がある。恐らく、東日本・関東から3チームの参加があるJABA京都大会は中止になるやろうな。JABA高砂市長杯は何とかなるかな。


何やら希望的観測ばっかり並べてしまいましたが…ただでさえチーム現象に悩む社会人野球。これ以上の地盤沈下だけは避けて欲しいものです。かなり困難な状況に追い込まれてますが。

そう言えば、東京スポニチ大会に参加してた日本製紙石巻の選手、富士工場の独身寮に待機してたらそうですが、無事、地元石巻に帰れたんでしょうか。選手の家族は無事だったそうですが…。


つーか

自分の仕事として「野球」と言うスポーツを選べてる事に、プロ野球選手ならびにその関係者はもっと感謝した方がいい。野球で飯を食えてる事をもっと感謝せんと。開幕戦が先延ばしになろうが、ナイトゲームがデーゲームになろうが、野球のことだけ考えてたらいい、と言う環境をもっとありがたく思うべきですよ。

なんのこっちゃ…。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

2011.03.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/613-9635dd99