何もかもが後ろ向きに、俯き加減になりがちなこの御時世ではありますが、幸いにも生きながらえた人たちや、周囲に被災された人や亡くなった人がいないのであれば、ちょっとは前を向こうよ。

いろんな所で、スポーツ競技会やマラソン、その他お祭りとかが中止や延期、取りやめになってる。そうやって、喪に服すのも良いかも知れないけど、それで救われる訳では決してない。もっと極端な言い方をすれば、世間の空気は、大声で笑う事すらままならない状況になってるけど…。



被災された方々皆がみんな、このお爺ちゃんみたいに考えてるんではなかろうけど。このお爺ちゃんの一言と、晴れ晴れとした笑顔に、何か救われたような気がします。こんな人もおるんや、って。


ってんで景気づけ。



今考えたら、全くもって笑えない「原曲の歌詞」ではありますが…。

23日には、東北新幹線の盛岡~新青森間が復旧するそうです。列車名は何になるんか分かりませんが、新参の「はやぶさ」よりも「はやて」の方がいいかも。それこそ「疾風の如く 颯爽と」ってか。


ところで、話は聞かんけど、吉幾三氏は、如何ほど義援金を出したんかな。東京で買ったべことか、銀座に買った山とかはどうしてるんでしょうか。つーか今売ってどれくらいになるんでしょうかね。


まぁそもそもこんな時に「俺らこんな村やだ」もないでしょうが…。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

2011.03.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/608-c9162c81