さて

東北・関東大震災(正式名称?)にも負けず、火曜日に無事開幕した2011年度ウエスタンリーグ公式戦。開幕2カード目にして早くも、オリックス・バファローズとの3連戦と相成りました。
P1230023.jpg

わしの地元関西とは言うものの、カープは「ビジター」。故にわしにとっても今年最初の「遠征」となります。まぁそれ以上に球場のある場所自体が、遠征と言うより「遠足」気分なのではありますが。

震災は、気になります。しかしやっぱり、今うつむいてもいい人、ダメな人がいてる筈です。みんながみんな、うつむいてても、何も始まらない。いずれ、どこかで動き出さないといかんのなら、それは早いに越したことはない。あんまり試合とは関係ないですが、今はそう思います。

今日の練習風景と言うか何と言うか。
_MG_7256.jpg
プリンスその1

_MG_7257.jpg
プリンスその2?

_MG_7260.jpg
プリンス…その…

_MG_7263.jpg
今の話題は、プリンスの直系の好杯・磯村君

_MG_7266.jpg
中村亘佑君。シーズン最初の遠征から帯同って、結構すごい事ですねぇ。

_MG_7270.jpg
我が軍のキャッチャーの未来は明るい!

…と思いますよ。社会人出でもない限り、何だかんだ言うて「寝かせる」傾向がある最近のキャッチャー。こんなに高卒のキャッチャーが多いチームもそうそうないような気がするんですが如何でしょう。社会人の経験も必要ではありますが、やっぱり「プロの球を数多く受けてナンボ」だと思います。

そして、今日撮った動画その1

安部君と庄司君の内野守備練習の様子。下の方に書いてますが、今日は驚きびっくりの「ショート・堂林」なので、はじっこの方にちょろちょろ映ってたりします。



で、試合。

両チームスターティングラインナップ

広島東洋カープ
1.中 丸
2.左 井生
3.遊 堂林
4.一 松山
5.指 會澤
6.右 上村
7.捕 磯村
8.二 安部
9.三 申
  投 ゲレロ

オリックスバファローズ
1.三 梶本勇
2.二 金子圭
3.一 由田
4.指 バルディリス
5.右 下山
6.捕 日高
7.中 宮崎
8.遊 三ツ俣
9.左 深江
  投 井原


打者成績
※ボールカウントは「ボール・ストライク」の順です。
回表
丸     1-1から3球目を一ゴロ
井生    初球三ゴロ
堂林    1-0から2球目を左前安打
松山    1-0から2球目を二ゴロ

回裏
梶本    2-1から4球目を左前安打
金子    1-2から4球目を遊ゴロ
由田    3-0から四球
次打者バルディリスの5球目に暴投
バルディ  3-1から四球
下山    3-2から四球
猛牛1-0若鯉
日高    2-1から4球目を右犠飛
猛牛2-0若鯉
次打者宮崎の5球目に下山盗塁成功
宮崎    3-2から7球目を三振

回表
會澤    3-2から四球
上村    2-2から5球目を右飛
磯村    3-1から5球目を投ゴロ
安部    3-2から四球
申     3-0から4球目を右飛

回裏
三ツ俣   3-2から7球目を右飛
深江    1-1から3球目を二ゴロ
梶本    3-0から四球
次打者金子の2球目に梶本盗塁成功と失策で三進
金子    3-2から6球目を三振

回表
丸     1-2から4球目を空振り三振
井生    1-2から5球目を見逃し三振
堂林    3-0から4球目を遊ゴロ

回裏
由田    3-2から8球目を左前安打
バルディ  0-2から3球目を右前安打
次打者下山の2球目に暴投
下山    2-1から4球目を中 飛 併 殺
日高    1-1から球目を左飛

回表
松山    3-1から5球目を二ゴロ
會澤    0-2から3球目を左越え二塁打
上村    1-1から3球目を左飛
磯村    3-1から四球
安部    1-2から球目を一ゴロ

回裏
宮崎    初球遊ゴロ
三ツ俣   3-2から四球
次打者深江の初球に三ツ俣盗塁失敗
深江    0-2から球目を三振

回表
申     2-1から4球目を中前安打
丸    初球投前犠打
井生    2-1から4球目を中飛
堂林    3-2から7球目を二飛

回裏
梶本    初球を遊飛
金子    1-0から2球目を中前安打
次打者吉田の2球目に金子盗塁成功
由田    1-1から3球目を二内野安打
バルディ  0-1から2球目を二ゴロ併殺

回表
松山    2-2から8球目を三振
會澤    0-2から3球目を右飛
上村    0-1から2球目を二飛

回裏
下山    3-1から四球
日高    2-2から5球目を右前安打
広島投手交代:ゲレロ→弦本
宮崎    2-0から3球目を遊ゴロ併殺
三ツ俣   1-2から4球目を三振

回表
磯村    1-0から2球目を遊直
安部    初球捕ゴロ
申     初球右飛

回裏
深江    1-0から2球目を二失
梶本    2-2から7球目を遊ゴロ
金子    0-1から2球目を三ゴロ
由田    2-2から5球目を左前適時安打
猛牛3-0若鯉
バルディ  1-0から2球目を中飛

回表
オリックス投手交代:井原→小島
丸     3-2から6球目を左飛
井生    1-1から3球目を三失
堂林    1-2から5球目を三振
代打迎   2-1から4球目を遊ゴロ

回裏
広島選手交代:代打迎→右、上村→一、投手弦本→林
下山    初球左越え二塁打
日高    1-1から3球目を中飛
宮崎    3-2から6球目を空振
三ツ俣   2-0から3球目を二ゴロ

回表
オリックス投手交代:小島→西川
會澤    初球中前安打
代打末永  0-1から2球目を投ゴロ併殺
磯村    0-1から2球目を遊失
安部    0-1から2球目を遊直


若鯉 000 000 000 0
猛牛 200 000 10X 3



勝:井原
セ:西川
敗:ゲレロ

投手成績
若鯉
_MG_7286.jpg
ゲレロ 5.0回 24打者 101投球 5被安打 3奪三振 6四死球 2失点 2自責点

弦本  1回 7打者 18投球 1被安打 1奪三振 0四死球 1失点 0自責点
_MG_7333.jpg
林   1回 4打者 14投球 1被安打 1奪三振 0四死球 0失点 0自責点

猛牛
井原  7回 27打者 99投球 3被安打 3奪三振 3四死球 0失点 0自責点
_MG_7324.jpg
小島  1回 4打者 18投球 0被安打 1奪三振 0四死球 0失点 0自責点
西川  1回 4打者 8投球 1被安打 0奪三振 0四死球 0失点 0自責点


あっと驚いたのは前にも書いた通り、3番・ショート堂林。スタメン発表の時に、三塁側から「ほぉ~」と声が上がりましたからねぇ。高明君の大怪我と、何か関係があるんか、それとも申君の調子がそれなりにいいのかは分かりませんが、鍛練名目であればコレも「アリ」だと思います。

そして6番・ライト上村でしょうか。そう言えばHA携帯サイトにも「今は打つほうに意識がいっている」旨のコメントが出てました。今日も試合前は、キャッチャーとしての練習はせんじまい。「1番・キャッチャー・上村(右両)」はパワプロだけの世界になってしまうんでしょうか。


で、試合

今日、目を引いたのはやっぱりキャッチャーの磯村君。乱気流・ゲレロを、あそこまで持たせたのは彼のお陰かも知れません。ちょっと高めの通る声で、よく3失点でしのげたもの。高卒ルーキーキャッチャーとしては上等ではないかと思います。

そして今日、思い切り三塁側が沸いたのはやはり、赤太字にした3回裏の下山の打席。ほぼセンター定位置のフライ。それを丸君がキャッチしてワンステップノーバウンドバックホーム!磯村君も臆することなく前に突っ込んでの完璧なまでのブロック。この時にカメラを構えてなかったのが悔やまれますが(よくあることです)、昨年の、廣瀬君のバックホームを思わせるような彷彿とさせる見事な送球。いやこらアッパレ!でしたよ。

その反対に喝!なのは、7回裏先頭打者深江の打席。何でもないセカンドゴロを安部君がこぼしたのはまぁいいとして、それを緩慢な送球でファーストへ。それがセーフになっているにもかかわらず、ファースト松山君は勝手にアウトと判断し、内野のボール回しに入る始末。当然セカンド、ショートは「セーフ」と聞いて茫然としてる。そんな所にボールが来て捕れるわけが無い。案の定、松山君の送球はレフト前へ。

バッターランナーがファウルゾーンに走っていったからまだ良かったものの、あのままセカンドに行かれようもんなら一気にダブルエラーですよ。ただでさえこのランナーが失点に繋がってるのに。

今日の試合が北神戸やから良かったものの、これが由宇練習場なら、松山君と安部君は、恐らくボールが見えんようになるまで山崎監督直々に、晴天やのに、ノックの雨あられやったやろうな。

スコアからは想像も出来ない「締まったのか緩いのか分からないような試合」でした。

しかし、上村君や迎君が出て来ると、一塁側から今だに拍手や歓声が起こるのに、小島心二郎が出て来ても、三塁側から拍手もないのはしゃあないかな、と(笑)。弦本君が出てきて無反応なのはまだ分かりますけどね。多分まだ「アノ事」を引き摺ってるんやろうな、というか、今年一年は「我慢」か?


明日は京都に行くか神戸にするか。ま~だ思案してます。


※追記と言うか、さらなる追加画像です。



以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

2011.03.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/601-2db59ae7