この先多少、どころかかなり顰蹙を買う部分があるとは思います。普段から読んで下さってる方、たまたまなんかの検索キーワードで来られた方、通りすがりの方、思ってらっしゃる事は本当にたくさんあると思います。しかしながらこの際、タイトル通り、とことんまで前向きに考えてみませんか。



パは4月12日に延期、セは予定通り25日開幕 スポーツ報知

 プロ野球セ・リーグは17日、東日本大震災の影響が懸念される中、公式戦を予定通り3月25日に開幕すると発表した。震災の影響が比較的小さいとして、日程の消化が可能と判断した。楽天が拠点とする仙台市が甚大な被害を受けているパ・リーグは4月12日に延期すると発表した。本来は同時に開幕する予定だった。

15日の実行委員会では、日本プロ野球選手会(新井貴浩会長=阪神)が、被害全容が分からず、復興への道筋も見えていないことに配慮し、予定通りの開幕とするセの方針に難色を示した。このために継続審議となり、両リーグで協議を続けていたが、セ・リーグは選手会の反対を押し切る形となった。

リーグとして天候以外の理由で開幕日を変更するのは、1950年の2リーグ分立後初めて。

横浜・笹川博史取締役「今の状況は(試合を)できる。待つとしても、いつになったら通常の状態になるか分からない。できる状態なら日程を消化していくのが、12球団の思いではないか」

阪神・沼沢正二球団本部長「観客の安全と選手の安全が確認できて、試合がやれる状況が整えばやろう、ということ。野球という健全なプロスポーツを通して国民に希望と夢を与えていくことが使命。開幕へ向けて準備を進めていく」

広島・鈴木清明球団本部長「試合をして、人を集めて、支援の輪を広げてずっと続けることが責務。できるならプロ野球人としてやらないと。事情が出てきた時は中止もあり得る。



前にも書いた通り「出来る限りやって欲しい」と言うのが考えです。細部の詰めは必要だと思いますが、計画停電もあるとは思いますが、もっと言えば「無計画停電」もあるかと思いますが、その時は「中止」とか「コールドゲーム」にしてしまったらええ。これだけはもうやむをえない事情、なんやし。

やるやらんで今もめても仕方がない。「やる」と決まったなら、思いつく範囲内で、出来る限り復興に役立つ事を考えた方がいい。プロ野球だからと言って特別扱いしてもらう必要はない。計画停電にぶつかるんなら、潔く「ごめんなさい」つーて中止すべき。その為に「予備日程」があるんやし。

どうしても出来ない。予備日が組めない、予備日を使っても、削られた日程が消化できない、と言うのであれば、よその球場でやってもいい。無理に東日本で試合をする必要もない。

中止になってしまった試合は、無理に「本拠地球場での開催」に拘る事もない。ベイスターズが下関で、ジャイアンツやスワローズが松山で主催試合をした事もあるし、都合が付くのなら、それ位柔軟でいい。こんな緊急事態だ。保護地域とかこの際、もうどうでもいいです。

マツダスタジアムにカープがいない時に、マリーンズ対ホークスがあってもいい。甲子園が空いてる時に、イーグルス対バファローズを開催してもいい。二度書きになるけど、開いてるんなら、東京ドームで中止になった試合を宮崎サンマリンスタジアムでやってもいいでしょう。無理なら、同じ球場で2カードと言う手もある。コレもリーグ自体は経験があるはずだ。


これからパシフィック・リーグの方は、日程の調整に入ると思う。一部ではクライマックスシリーズの取りやめとか言う意見も出て来てるけど、開幕が遅れる以上、もうこれは致し方ない。

出来る限りの「ムダ」は省いて、まずは必要最小限の「チカラ」で進めるしかない。「進める必要はない」と言う人もおるかも知れんけど、いずれはどこかで進み始めないといけないんだ。

仮に、今年試合数を半分にしたとして、「球団の収入が思い切り減ったから、来季の年俸は大幅ダウンね。」と言われて、心の底から納得する選手が実際の所どれくらいおるかって話ですよ。

試合数は減っても「全試合全イニング出たから」とか「これだけ勝ったから」といってゴネる選手は必ず出て来る。そんな事を考えた場合、やっぱり試合はやるべき。まぁこんな選手が出て来るか出て来んかは知ったこっちゃないし、イケズな言い方ですがシーズンが終わってからの楽しみDEATH。


どうでもいい話ですが、今日のこの決定に関して、阪神・淡路大震災を経験された、オリックス・バファローズの宮内義彦オーナーは、どのような意見を持ってらっしゃったのか、伺ってみたいです。


とにもかくにも、プロ野球がもうすぐ始まります。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

2011.03.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/598-5df04404