この御時世、どのスポーツを見ても、何か後ろ向きの記事が多くなってますが…。

今日ようやく「無事に」オープン戦が行われた。わしにはどっちかっちゅうたらあんまり関係ない、ジャイアンツ対タイガース。解説者は、関東からは誰も呼べなかったのか(それか予定通りなのか。まぁ呼べる状況ではないですが)川藤幸三一人だった。けど、これだけでも「大きな前進」ですよ。

とにかく「今日、試合をやった」事に大きな意義がありますよ。そらぁ、東北出身の選手とかは心中穏やかではないかも知れない。イーグルスの選手、そうでない選手関係なく、家族のみならず本人も被災してるだの避難所にいるだの、実家の家族と連絡が取れないだのの話がある。落ち着いて試合に臨めんかも知れない。イーグルスの選手関係者は全員無事だったようなので何よりですが。

とは言うものの、プロ野球選手にはプロ野球選手がすべき、と言うか出来る事がある。今日のオープン戦の収益も、義捐金として寄付されるらしい。「がんばろう神戸」を知る現役選手はもうかなり少なくなってしもうたかも知れんけど、あの年でも、いろんな形で支援の輪が広がった。ただ、あの時とは違い、シーズン開幕が目前に迫ってるんで、状況はかなり違ってくるとは思いますが。。

確かに悲惨な出来事だ。けど、直接には関係ない人間までもがいつまでも俯いてても仕方ない。僅かでも、どこか元気な所がないと、いつまで経ってもみんな元気になれないんだ。

「元気と勇気を分け与える」みたいな上から目線は、全身に虫唾が走るくらいに大嫌いやけど、「プロ野球選手がいつも通りプロ野球選手をやってる」姿に。何かしらみんな思う所感じる所はある筈。

東京電力の「(無)計画停電」の情報が錯綜してるけど、この先、計画停電があるならあるで構わない。かなり大幅に日程の変更になるかも知れんし、144試合出来んかも知れん。それこそ選手やファンも含め、大混乱に陥る可能性はある。形式的には「ペナントレース」にはならないかも知れん。

ナイトゲームの所をデイゲームでするなり、やり方は幾らでもある。とは言うものの、ドーム球場が多いのがやっぱり問題やなぁ。まぁ、いかに日本人が「電気」に頼ってきたかを皮肉にも如実に表す事になってしもうたのはアレですが。とりあえず、全日程見直し、とかになる可能性もある。3連戦の所を2連戦にして日程を詰めるとか、方法はナンボでも思いつく。周りとの調整もあろうけど。

とりあえずは、マリンスタジアム球場周辺と、Kスタ宮城の改修工事が先ですね。この辺りから、大幅な日程の変更があるかな。Kスタ宮城の修復工事は4月半ばまでかかると言う話。マリンスタジアムも球場周辺の液状化現象が結構激しいみたいで。どっちが先に直るかなぁ…。

そう言えば、ハードオフエコスタジアム新潟や、ほっともっとフィールド神戸の、今年4月以降の利用状況ってどうなんかね。新潟アルビレックスとか、大学野球、社会人野球や高校野球とかの兼ね合いもありますが。長崎ビッグNスタジアムとか、倉敷マスカットスタジアム、サンマリンスタジアム宮崎、富山アルペンスタジアム。交通の便やら選手の移動や収容人員等、問題は多々あろうけど、こんだけ公式戦が出来るレベルの球場があったら何とかならんかな。


それと、今年のオールスターゲーム、3試合になりますね。NPBの増収に絡んでの試合増かも知れんけど、いっその事追加になった1試合分、全額チャリティーに廻してみてはどうでしょう。と言うか3試合とも全部寄付しても罰は当たらないと思いますよ。追加になった1試合は趣向を変えるとかね。1995年の時は「チャリティードリームゲーム」を、オールスターゲームの前にやってたなぁ。

NPBが「やってらんね」って言うんなら、選手会で主催すればいい。出来ん事はないはずですよ。日程の都合とかもあろうけど、こんな時に日程がどうのこうのと言い出すバカなチームはおらんだろう。けど問題は、アノ選手会会長さん、そこまで頭回るかな。廻ったんならちっとは見直すんですが。


明日、臨時のプロ野球実行委員会が行われるそうです、そこでどのような意見が出るのか。

あまりにも抽象的な、素人考えかも知れんけど、プロ野球にも、出来る事はある、はず。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

2011.03.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/590-88770fca