(時系列、その他色々むちゃくちゃです。ご了承ください)

夕方から、テレビでは何が起こっているのか全く分からない。何処の国の話なのかもわからない。むしろ、CGじゃないかとすら思えるような映像が幾度となく流されている。

こんな感覚はそれこそ16年ぶり。あの日以来。

大阪も揺れました。何となしに船に乗ってるような感じのゆっくりした揺れ。1~2分位続いたかな。

マグニチュードはどんどん上がって行って「8.8」になったらしい。

「専門家」と呼ばれるおっちゃんたちは、ここぞとばかりにテレビに出てきて難しい顔をしてる。ソーリ大臣は、ついさっきコーナンで買って来ましたみたいな、真新しい作業着で記者会見してる。

そう言えば、阪神・淡路大震災の時の政権政党も、こんな事を言うのはアレやけど、左寄りというか、現在の政権政党の根本みたいなお花畑満開の政党やったな。まぁあの時よりもかなり対応は俊敏になってるけど、関東地方でも「震度5弱」とか言うのを記録したせいなのかも。けど、そんな事をしている間にも、津波は田畑を飲み込んで行ってる。家を奪って行ってる。全てを押し流して行ってる。

「津波」も、海辺に打ち上げられる分に関してが「水」なのであって、陸に上がってしまえば一介の「生物」だ、ライオンであろうがチータであろうが、あれだけの勢いで獲物を飲み込もうとする生物もそうそうおらんだろう。液体生物みたいなのが町を襲う。「デビルマン」かなんかで見たような気がする。その津波で亘理町は町の半分が水没してしもうたらしい。復興するのにどれ位かかるんかな。

どっかの海岸で200~300人の遺体が見つかったらしいけど、多分、名古屋から仙台経由苫小牧行きのフェリーかも知れん、と勝手な想像。仙台港に到着するのが16:40なんですよねぇ…。

そう言えば、何でもかんでも仕分けしたがりの行政刷新担当大臣は「スーパー堤防は廃止せぇ」とか「自衛隊災害救出活動も縮小」とか寝ぼけた事を言うてましたね。これだからダメなんだよあの大臣は、と言うかやっぱり根本的にあの党自体がダメなんだ。


まぁそれは置いといて。

ニュースが流れている間でも、画面の上の方で、酷い時には5~10分置きに地震速報が入ってくる。ペース的には統一地方選挙の「当選確実」くらいのペース。尋常じゃない。JR東日本は完全に今日の運行を諦めた。帰れない人続出。横浜アリーナやさいたまスーパーアリーナ、日比谷公会堂、東京体育館やらは、緊急避難所として解放させたらしい。こう言った柔軟な対応は阪神・淡路大震災の教訓が生きてるんかな。まぁに早朝と日中と言う、発生時間の差はあろうけど。

そんな中、アナウンサーの都内のレポートの横で、カメラに向かってVサインを送るバカ女がいる。どっかの若い奴が大学のエンブレムの入ったブレザーを着て鼻の穴に指を突っ込んでポーズをとっている。パッと見ただけで、どこの大学か分かるようなマーク。本当に馬鹿な奴はどこに行ってもバカだ。ぶっちゃけ、こんな奴らから先に流されて、死んでいけばいいのにとすら思う。

東京都内の一般道路は大混雑。バス乗り場やタクシー乗り場には長蛇の列。新宿から渋谷から「歩いて」帰宅するシーンが流れてる。崩壊した高架線路の横を、徒歩で通勤する神戸の方々の姿がオーバーラップする。教育テレビはいつの間にかニュースだけでなく「安否情報」も加わってる。そう言えばわしも阪神・淡路大震災の時に電話したな。ほとんど役に立たなかったけど。頼むから、お願いやから、ひと組でも多く連絡が取れれば、などと勝手に思ってる。わしのんは連絡は取れんままやったけど…。

チャンネルを変えると、福島や仙台の放送局のみならず、東京キー局のアナウンサーすらも、局内でヘルメットを被ったままでニュースを流してた。とは言うものの、周囲でうろうろしてる番組スタッフは何も対処をしていない。いかにアナウンサー連中がやってる事が「ポーズ」なのかよくわかる。

いっその事、照明設備が一つくらい落ちて、ドタマかち割ってもいいとすら思ったり。これはNHKにも言えるな。死んでも知らんぞ。これもどこのテレビ局か忘れたけど、余震が続いてるのに、ヘルメットすらなしで、割れたガラスが散乱してるビルの前でレポートをやってる。コレやからダメなんだ。

そもそも、こんなニュースを流す時に、必ずと言っていいほどキー局は「報道センター」なる所からやってる。ただでさえ周囲は無駄にドタバタしてるのに、あんなの、ただ不安を煽っているだけのようにも見える。そんな中で「冷静に行動して下さい」と言われても、何の説得力もないんだ。

恐らくこの後1年くらいは、「地震に対するナンチャラ」みたいな番組が続くやろうな。そんな中で、絶対に「高いと越えろにモノを置かないように」とか言う筈だ。けど、全国に発信されるこう言ったキー局では、ひとっつも片付いてる気配がない。

阪神・淡路大震災の時に、関西では、MBS毎日放送ラジオが、他の放送局が地震速報等を流す中、「あえて」いつも通りの放送を流す事によって、聞いている人たちに「冷静に行動すること」を呼びかけていたそうだ。目立つ所にいる人がバタバタしてたら絶対にいかんですよ。

そう言えば先週、茨城県鹿嶋市で、クジラ50頭が打ち上げられたってニュースをやってた。ようよく考えたらこれも「前触れ」と言うか「自然からのお告げ」やったんかも知れない。


明日のオープン戦は全試合中止。それどころじゃないですよ。今日の試合も、2試合が途中で打ち切りになってる。移動もままならんし。イーグルスの残ってる選手はみんな無事かな、選手の御家族、みんな大丈夫かな。Kスタ宮城は壊れてないかな。大きなお世話かも知れんけど。


こんな時に、何も出来ない自分が情けない…。

誰か「夢じゃ」と言うてくれんか。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

2011.03.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/586-302c7091