今日の試合は「見に行ってません」(笑)。

と言うかそもそも見に行く予定してないというズボラさ。しまなみ球場はオープン戦とウエスタンリーグで1回ずつ行ったことがありますが「行きはよいよい帰りは恐い」。行くときは時間がバラバラやから良いんですが、帰りはみんな一斉に帰るんで、球場周辺が大渋滞になるんですよねぇ。うちの友人は「新尾道駅から歩けるよね」とか言うてましたが、今日本当に歩いて行ったんかが気になります。

その前に、午前中に起きたら天気が非常によろしくない。広島市内は雨降ってました。そこからして出掛けたくないというダメ人間っぷり。まぁ無理はせんでも、15:00までTSSでテレビ中継はあるし。しかし困ったことに、RCCラジオでは中継をやってないんですな。


で、試合。とは言うものの、「ヒトサマのお宅でヒトサマのパソコン」やし、中継も途中で終わってしまうんで、今日はちょっと手抜き、と言うか、書き方に脈絡がないです。


中継の解説は達川光男氏。実況アナウンサーは矢野寛樹。もう臨戦態勢は整ってますね。カープの先発は前田健太。全快の登板はちょっとグダグダやったですが、調整は出来たかな。

先発マスクは白濱君。白濱君は連日出ずっぱりで疲れ溜まってるやろうな。けど、プロ入りして今が一番充実してるんではないでしょうか。そう言えば昨日の教育リーグでは磯村君が3安打したとか。これで白濱君も安心して一軍に行けますね、などと。3回表には盗塁刺殺。ノッテマスヨ。


そういえば昨日から「3番・トレーシー、4番・栗原」になってますね。今まで「ジグザグ打線」ってんで「3番・栗原、4番・トレーシー」になってましたが。やっぱりこれの方がしっくりきます。まぁとにかく昨シーズンは3番打者で苦慮しましたからねぇ。その「3番候補」としてトレーシーを獲得したんやから、栗原君は4番に据えるべきですよ。

個人的にジグザグ打線は嫌いじゃないです。ワンポイントリリーフを挟みにくい、と言うか、ピッチャーを交代差すタイミングが難しくなりますからね。とは言うものの、ここ何年かは、どの球団にも「絶対的ワンポイントリリーフ」がいてない状態。ぶっちゃけ、(起用法云々は別にして)タイガースの遠山奬志・葛西稔以来でてないような気もします。なので、あんまり気にせんでいいかと思います。

けど、どうしても「ジグザグ」にしたいのであれば、3番から6番まで、つまりは廣瀬君・岩本君まで含めてもいいんじゃないかと思いますよ。敵将としても、一番ワンポイントリリーフを挟みたくなるところはやっぱり、試合終盤のピンチに回ってくる中軸バッターですからね。てんで

トレーシー・栗原・岩本・廣瀬
栗原・トレーシー・廣瀬・岩本
栗原・岩本・廣瀬・トレーシー


選手の調子次第ですが、いろいろパターンは楽しめるものと思います。もちろん、ここ他の誰かが入ってきてもらっても困らんし。とは言うものの、一番いいのは「がっちり固定」なんですけどね。

そのトレーシーが2安打。最初のヒットはうまいこと売ったなぁ。アレだけ内角球をうまいこと捌いたのっでそうそう日本人バッターでも見んですよ。まぁしっかりスイングしてるから前に飛ぶんではありますが。2本目のタイムリーもしっかりバットが振れてる。と言うよりも、大振りするところがあんまり見られんような。まぁまだ公式戦にも入ってないのに、無駄に期待するのンはアレですが。


4回からは今井君が登板。今村君がきっちり結果を残してるだけに、今少し慌ててるは彼なんじゃないですかね。この二人と、バリントンで先発ローテーション争いをして欲しいです。個人的には今井君・今村君。この二人の活躍を「今か今かと待ってます」。

そして14:57、岩見君が登板して、金泰均と福浦を打ち取ったところでTSSの放送終了。競馬中継が始まるから、と言うてしもうたらしゃあないけど、これならやらん方がまし、なのかな。

あと…見てないからまぁいいや(笑)。

それと、タクロー君が大野練習場に軟禁状態になってるのが何でか気にはなりますが、内野手ベンチ入り争い当落線上の誰かが落ちたら、タクロー君がスッと入ってくるんじゃないかな。まぁその前に誰かが立ちはだかったら、それはそれで面白くなるんですが。


今日の試合を終わったところで、カープの投手陣の成績
7試合 61イニング 11失点 11自責点 防御率1.62

信用していいっすか…まだ早いわなぁ(笑)


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
2011.03.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/580-59b5b4c9