何の気なしにスポニチの記事を見てたら早朝にこんなのが出てました。



トレード補強か…阪神 打てる外野手獲得急務 スポニチ

阪神が外野手補強に動く可能性が出てきた。今春キャンプを終えた段階での戦力分析として球団首脳が「いま必要なところは打てる外野手」と指摘した。右肩故障から再起を期して調整を続ける金本の状態を考慮。有事の際の左翼の代役候補にも際立つ存在がチーム内に見当たらないことから「(打者の)左右を問わずに」(同首脳)外野手を補強課題に定めた。

昨春は岩田の故障離脱などで先発投手不足の事情に素早く対応し、スタンリッジの緊急獲得を成功させた。外国人打者はブラゼル、マートンの両雄が健在で考えられる手段はトレードが有力。ロッテとの間の人的補償問題に決着が付き次第、一時的に凍結されていた補強策が動き出しそうだ。



人的保障で内野手が移籍することになったのに、坂をわざわざセンターにコンバートしたのに「外野手が足りない」と言うてしまう事にこの球団の「おかしさ」を感じずにはおれんのですが。

それとも、高濱が移籍決定によって、坂が結局内野に復帰決定。ほいてもってやっぱり外野手、しかもレフトに人材が足りないってんで、結局行き着く所は「打てる外野手」の補強ですかおめでたい。

それって「補強」じゃなくて「ただの補填」ですよねぇ。そんなんだったら、今おる選手を使えって話ですよ。柴田とか田上とかいてますやん。狩野もキャッチャーとの兼任で頑張ろうとしてる(個人的には引き留めたいですが)そんなことしてたらまた「人的保障」で取られますよ。

とりあえずトレードとかを考えてらっしゃるみたいですが、まぁまだ期限内ではありますから、タマさえあればナンボでもやったらええと思いますが、「(打者の)左右を問わずに」と言うんなら、支配下登録選手枠が空いてるならそれこそ、大村直之が暇そうにしてますが如何でしょう。

工藤公康は「浪人」を決め込んだ。中村紀洋は徳島に渡って「コーチ業」の最中。キャンプ中、動向がまったくと言っていいほど伝わって来なかった大村直之の動向もちょっと気になります。

もしかしたら、もう既にそれこそ「水面下で」接触を試みてるんかも知れません。


つーか少なくとも「こっち」だけは向かないでください。迷惑です(笑)。


以下、どれでもクリックして頂ければ是幸い。これからの励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

2011.03.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kugyousou.net/tb.php/572-c852f06f